イギリスのワーホリ向けの無料の就職支援&トレーニング|YMSプログラム

イギリスのリゾート地であるボーンマス・クライストチャーチ・プール地域にあるIEA(International Education Association)では、ホスピタリティ業界での勤務を希望されているワーキングホリデー・メーカーの方を対象に、ホスピタリティに関するトレーニングが無料で受講でき、ホテルやレストランへの仕事の紹介も無料でしてくれるプログラムを提供しています。

ボーンマスのエリアは、11km続くビーチや温暖な気候から、イギリス有数のリゾート地として知られています。イギリス人やヨーロッパからの観光客も多いため、ホスピタリティ業界で働いてくれるワーキングホリデーの方を歓迎してくれる地域となっています。

IEAワーキングホリデー・プログラムの概要

国際教育協会(IEA)およびボーンマス地域ホスピタリティ協会(BAHA)が提供するYMSワーキングホリデー・プログラムは、最長2年間イギリスで生活し、学び、働くことができる若者にとって、とても魅力的なプログラムとなっています。英国で仕事を見つけるのは難しいことですが、このプログラムでは、参加11カ国のワーキングホリデー(Youth Mobility Scheme)ビザ保持者がイギリスの美しい南海岸にあるボーンマス・クライストチャーチ・プールの地域にて、ホスピタリティ業界で有給で勤務するとともに、無料で職業訓練が受けられるの機会を提供しています。

このプログラムに参加するメリット

  • 現地の人や他の国からきたワーホリの方と一緒に働くことにより、英語力の向上が期待できる
  • 有給の仕事を得ることができる
  • ホスピタリティー業界の各部門でトレーニングを受けることができる
  • 修了証明書の取得
  • ホスピタリティ業界での職務経歴ができ、帰国後の就職に活用できる

IEAワーキングホリデー・プログラムの参加条件

このプログラムの参加条件は次の通りです。

  1. イギリスのワーキングホリデービザ(YMS : Youth Mobility Scheme )の取得者
  2. オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、サンマリノ、モナコ、韓国、日本、香港、台湾、アイスランド、インド
  3. 中級(B1 / Intermediate)以上の英語力があること(※)

※無料のオンラインテストで英語力を判定してもらうことができます。英語力が中級(B1 / Intermediate)レベルに満たない場合は、別途、語学学校に申し込みをして、英語コースを受講し、英語レベルが中級になったら、参加することができます。

IEAワーキングホリデー・プログラムの参加費用

このプログラムに参加するための参加料は無料です。
必要となるのは、ワーホリビザ取得にかかる費用、空港出迎え費用、ホームステイ滞在費、語学学校の費用(英語力が中級未満の場合)となります。

プログラム参加費無料
空港出迎え(ヒースロー空港、片道)£185
空港出迎え(ガトウィック空港、片道)£205
ホームステイ手配料£120
ホームステイ滞在費(閑散期)£145/週
ホームステイ滞在費(繁忙期)£175/週

IEAワーキングホリデー・プログラムの無料トレーニング

英語力が中級(B1 / Intermediate)レベル以上の場合、最初に2時間30分の無料オリエンテーションを受け、英国での社会人生活について学びます。 その後、直接有給の仕事に就くことができます。

  • Lesson 1 – Meeting & Greeting
  • Lesson 2 – Cultural Expectations
  • Lesson 3 – Communication
  • Lesson 4 – Emailing & Telephoning
  • Lesson 5 – Rules & Regulations

有給で働き始めたら、無料のホスピタリティ・トレーニング・プログラムに参加し、仕事をしながらトレーニングを受けます。ホスピタリティ部門のさまざまな部署で働き、トレーニングを受けることができます。以下の各部門のトレーニングに合格すると、認定証が授与されます。

  • Front Office
  • Conference and Events
  • Housekeeping
  • Kitchen
  • Food and Beverage

また、ホスピタリティとケータリングセクターの一般的なスキルの証明書も追加で取得できます。

各部門のスーパーバイザー/マネージャーに、英語および母国語でのレポートを作成してもらうこともできます。 勤務を通して貴重なスキルを身につけることができだけでなく、履歴書に書くことができる修了証を取得することもできます。

尚、英語力が中級未満の場合、語学学校で英語をコースを受講して、英語力をアップさせる必要があります。

IEAワーキングホリデー・プログラムにおける雇用先

勤務先は、このプログラムに参加しているホスピタリティ業界の雇用主で、以下のようなホテルまたはレストラン・バーになります。雇用先の一覧にある会社から順番にプレースメントをしていくことになります。本人が勤務先を選ぶことはできません。

参加しているホテルの一覧

  • The Marsham Court Hotel, Bournemouth
  • Hotel Collingwood, Bournemouth
  • The Piccadilly Hotel, Bournemouth
  • The Captains Club Hotel & Spa, Christchurch
  • Ibis Styles Hotel, Bournemouth
  • The Green House, Bournemouth
  • Nici Hotel, Bournemouth
  • Holiday Inn, Bournemouth
  • Mecure, Bournemouth
  • Bournemouth West Cliff
  • Hotel Miramar, Bournemouth
  • Bournemouth Highcliffe Marriott
  • Best Western Carlton Hotel, Bournemouth

参加しているレストラン・バーの一覧

  • Zim, Bournemouth
  • Zim, Poole
  • Nusara, Christchurch
  • Nusara, Poole
  • The Noisy Lobster, Christchurch
  • The Grasshopper, Poole
  • The Yachtsman, Poole
  • Urban Reef, Bournemouth

語学学校について

英語力が中級(B1 / Intermediate)レベルでない場合、まずは、語学学校で英語コースを受講する必要があります。英語コースの学費は本人負担となります。

Anglo-Continental(アングロコンチネンタル)

アングロ・コンチネンタルは、世界でも有数の英語教育機関です。英語教育において72年の経験を持つ家族経営の学校として、お客様のニーズと期待に応えるプロフェッショナルな教育を提供する一方で、きめ細かなパーソナルケアを生徒に提供しています。アングロ・コンチネンタルは、ブリティッシュ・カウンシルの認定校であり、専門家団体であるEnglish UKおよびBusiness English UKのメンバーです。

学校には、84の教室、マルチメディア学習センター、図書館、講義室、言語研究室、無料インターネットアクセスのコンピュータ、エグゼクティブセンター、無線LAN、学生レストラン、受賞歴のある庭園とサンテラスがあります。キャンパスは、ボーンマスの中心街やビーチから徒歩圏内にあります。

また、日本人スタッフもいるため、まだ英語力がなくて心配という方でも、安心して、イギリスでのワーホリ生活を始めることができます。

アングロコンチネンタルは、留学サイトドットコムの提携校です。このため、英語コースの申込の手続きは無料で行うことができます。お見積りをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

留学サイトドットコム ロゴ 横長

このサイトを運営している留学サイトドットコムでは、海外進学や語学留学のサポートを手数料無料で行なっています。提携している学校への手続きや学生ビザ申請サポートも無料で行なっております。割引キャンペーンを適用した学費のお見積りも無料でメールにてお送りしますので、留学を検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせください。