アメリカ・サンディエゴ留学体験談|University of California San Diego

Masaru_Oizumi 大泉 将さん(北海道)のサンディエゴ留学体験談です。

Date:2010年9月〜2012年5月
Location:サンディエゴ(アメリカ)
SchoolUniversity of California San Diego, Extension
Program:ビジネス・マネージメント・プログラム

Q.留学をしようと思ったきっかけは何ですか?

アメリカを選んだ理由としては、何点かありますが、 まず、最先端のビジネスを学べる環境として最適なのでは、と考えたことです。 また、グローバルな人材となる為には最低限英語が必要であると考えた為、英語を学ぶ環境としても最適であったことも挙げられます。 そして最後の理由としては、昔からアメリカに留学するという事に憧れがあったことも挙げられます。

Q.留学を通して学んだことは何ですか?

今回の留学を通じて学んだことは多々ありますが、一番自分に取って良かったと思える事は、 この留学を通じて素敵な出会いを沢山する事が出来たことだと考えています。 もちろんビジネスの授業で学んだ事は、自分にとっては今後役立つものであったので、 非常に有意義であったと捉えていますが、一番はやはり「出会い」を挙げたいと思います。

まずホームステイ先では、素敵な家族、そしてハウスメート達に出会う事が出来ました。そこでは、誕生日や送別会、特別なホリデーの時にはパーティーを催し、家族の絆を深めようとしてくれました。また、困ったことや、悩みがあればすぐに相談にものってくれました。特にハウスメートとはしょっちゅう話をしていたので、少しでも落ち込んだりしていると感じたらすぐに部屋に来て、どうした?大丈夫かい?と声をかけてくれていました。また、試験がある時にはホストファミリーもハウスメートも共に勉強を手伝ってくれたり、教えてくれたりし、それを乗り切ったという事もあり、エピソードは色々とありますが、本当に温かい家族に恵まれたなと感じています。

また、クラスメートにもとても恵まれたなと感じています。ビジネスのクラスはほぼ仕事を退職し、キャリアアップの為に学びに来ている人達ばかりだったので、意識も非常に高く私にとってはとても良い刺激となりました。 また、様々な国の人達がクラスメートにいたので、同じ質問に対しても国によって、また個人によっても考え方、捉え方がかなり違うのだなと感じました。この事によって、それらを感じ、色々な意見を聞けたことが、自分にとって考え方の幅を広げるきっかけとなる事が出来たのではと感じています。 ビジネスのコースはとても大変な時期もあり、毎日図書館にこもってやらなければならない事も多々ありましたが、クラスメート達と協力しながらやり遂げる事が出来た事も、無事終了する事が出来た要因と感じております。

この留学を通じて様々な国の人達と出会い、そして様々な出会いがありましたが、これらが私の心の成長、そして多面的、多角的な見方や考え方が出来るようになる為のきっかけとなった事は言うまでもありません。 これらのことから私の留学決断に間違いはなかったと感じています。

Masaru_Oizumi

Q.初めて学校にいって、戸惑ったこと、困ったことはありましたか?

最初の学校の説明会にて、先生が話していることがあまり理解できず苦労しました。 周りの人たちに聞いて重要なことだけは理解するように試みました。

Q.授業には、苦労せずについていけましたか?

語学のクラスはレベルごとだったので、先生達もわかるように話してくれる為、少しの苦労で済みました。 ただ、ビジネスのクラスは、私にとっては内容自体が難解であった為、理解するのに最初の数ヶ月は非常に苦労しました。 予習をしたりなど、出来るだけついていけるように空き時間はほぼ勉強に費やし、ついていけるように努力しました。

Q.宿題やテストは多いですか? どんな種類の宿題やテストが多いですか?

ビジネスのクラスでは、宿題は多く、授業ごとに毎回課題が出ていました。 その他に個人プレゼンとグループプレゼンが多く課されました。

Q.現地の生徒や学生で、日本とまったくちがうと感じたのはどんなところですか?それを見て、どう思いましたか?

他国の生徒は授業中に発言する事を苦とせず、積極的に発言する姿勢が日本とは違うなと感じました。 日本人は小さい頃からそのような教育を受けていないので、簡単にそうなることは出来ないとは思いますが、積極的な姿勢はとても大事だなと感じました。

Masaru_Oizumi

Q.学校生活や授業で、あなたが「留学生はこうしたほうがいい」と思うことがあったら教えてください。

失敗や間違いを恐れず積極的に行動や発言をする事。

Q.現地の生活習慣やルールなど、日本とずいぶんちがうな?と感じたことはどんなところですか?

あらためて日本のサービスは素晴らしいものだと感じました。 接客一つとっても日本のサービスは細かいところまで行き届いているなと。

Q.ホームステイをしていて、困ったことや注意点を教えてください。

共同生活なので、いつも綺麗に色々なものを使用することを心がけていました。 また、積極的にお手伝い(皿洗い等)はするように心がけていました。

Q.電気製品(携帯も含む)は、どんな物をもって行きましたか、またもって行くと便利だと 感じた物はありますか?

特にありません。都会だったので必要なものは全て揃うからです。

Q.最後に、出発までにしておくとトクする準備を教えてください。自分がトクしたこと、準備をしておけばよかったと思うことを教えてください。

英語は可能な限り勉強して行った方が良いと感じました。

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

J-CROSS

NPO留学協会

AIG損害保険

ジェイアイ留学保険
oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引