オーストラリア留学情報

おすすめポイント >>>    基本情報 >>>    気候 >>>    文化 >>>    食事 >>>    生活 >>>    教育システム >>>

オーストラリア留学オーストラリア留学のおすすめポイント

シドニー写真
  • 時差はわずか1時間なので日本との連絡もしやすい
  • 衛生面・医療面も整っていて安全
  • 豊かな自然と17もの世界遺産
  • 野生動物や珍しい固有動物
  • 移民国家ゆえの人種や文化の多様性
  • 多彩なエスニックフード
  • フレンドリーな人々

オーストラリア留学オーストラリアの基本情報

ブリスベン写真 オーストラリアに留学する前に、基本情報については確認しておきましょう。

面積769万2,024平方キロメートル(日本の約20倍)
人口約2063万人(2006年4月)
首都キャンベラ
民族アングロサクソン系等欧州系人が中心
言語英語
宗教キリスト教68%、無宗教15%(2001年)

オーストラリア留学オーストラリアの気候

ケアンズ写真 オーストラリアに留学する場合に気をつけなくてはいけないのが季節。日本とは季節が逆となるオーストラリアでは、9〜11月が春、12月〜2月が夏、3〜5月が秋、6〜8月が冬となります。

日本の約21倍という広大な国土を有するオーストラリアは、気候も熱帯性から温帯性まで変化に富み、都市によってまったく違った気候風土を持っています。気候帯は大きく分けて4となります。

どの地域でも年間を通して日差しが強く、紫外線も強いので、サングラスや帽子、日焼け止めクリームは必携。また、冷房が効きすぎている建物の中や、地域によっては朝晩の寒暖差が激しいので、夏でも温度調節が可能な薄手の上着は用意しておきましょう。

■熱帯性気候地域
ケアンズなどで、12月〜3月が雨季です。6〜8月の冬でも日中は半袖で過ごせます。

■砂漠性気候地域
エアーズ・ロックなどで、昼と夜の気温差が激しく、年間を通して雨は少ないです。12〜2月の夏は日中の平均気温35度以上にも上りますが、夜はさわやかで過ごしやすいです。

■亜熱帯性気候地域
ブリスベンやゴールドコーストなどで、年間を通して300日以上が晴天に恵まれ、冬でも半袖で過ごせます。

■温帯性気候地域
シドニー、メルボルン、アデレードなどで、四季がはっきりしています。春は暖かで、秋は紅葉、冬は高山地域でスキーも楽しめます。

オーストラリア留学オーストラリアの文化

オーストラリア道路標識 オーストラリア文化の特色はアボリジニの遺産、生き生きとした複合文化、思考の革新性、芸術活動の活発さにあります。

■アボリジニ文化
アボリジニはオーストラリアの先住民族で、地球最古の生活文化の一つと言われています。ヨーロッパからオーストラリアへの入植が始まる何万年も前からアボリジニは、自然と調和を保った暮らしをしてきています。アボリジニには多くの部族があり、700もの社会と200以上もの言語をもち、それぞれ異なる暮らしをしています。

■多文化主義
1945年以降、世界中から600万人以上の人々がオーストラリアに移住しました。現在ではオーストラリア人の20%以上が外国生まれで、40%以上が複数の文化的背景を持っています。オーストラリアの家庭全体としては226の言語を話しています。英語に次いで広く話されているのはイタリア語、ギリシャ語、広東語、アラビア語です。豊かな文化的多様性は、食べ物、お祭り、宗教にも反映して、巧みに融合されています。

■思考の革新性
オーストラリアは独特の地理的位置にあり、他国と相対的に離れているため、それが斬新なアイデアを生む豊かな土壌となっています。オーストラリア人の有名な発明としては、ノートパッド、アスピリン、パースメーカー、ペニシリン、ワイン樽、人口内耳、コンタクトレンズなどがあります。

■芸術活動の活発さ
舞台芸術から文学に至るまで、さまざま芸術が愛好されています。都市では多数の先端的文化的イベントが行われ、毎日のように音楽会、演劇やダンスの公演、美術の展覧会が開催されています。

オーストラリア留学オーストラリアの食事

多文化主義で、世界中のあらゆる国の人々を受け入れてきたオーストラリアでは、街の屋台から5ツ星レストランまでのあらゆる場所で、ヨーロッパの香り、アジア、アフリカ、中東の強烈な香辛料、オーストラリア奥地で採れるブッシュ・タッカー(アボリジニの伝統食)が提供されています。

オーストラリア留学オーストラリアの生活

オーストラリア・スポーツ オーストラリア人は非常にスポーツ好きです。オーストラリアのスポーツ団体の数は、全国組織が120、各地方と州の組織が何千に達し、登録済スポーツ選手の数は推定で6,500,000人にのぼります。オーストラリアの観戦スポーツのトップはオーストラリア規則によるフットボールで、ニュー・サウス・ウェールズ州とクイーンズランド州ではラグビーが人気です。また、水泳も有名で、オリンピックでも数々のメダルを獲得してきました。そのほか、季節により、クリケットとテニスの観戦も人気です。

また、ビーチとバーベキューもオーストラリア人のライフスタイルの一部となっています。ビーチでは、マリンスポーツを楽しむだけではなく、くつろぎの場であり、また、数々のイベントもビーチで開催されています。

オーストラリア留学オーストラリアの教育システム

教育政策全般は、連邦政府によって統括されています。小・中・高校と職業訓練校は、各州の教育行政部門が管轄しているため、教育制度は州によって異なります。大学教育は主に連邦政府主導で管理された独立法人制をとっています。

高校や職業訓練校、大学・大学院で取得できる全15の資格・学位を全国的に認定し互換できる制度「オーストラリア教育資格システム(AQF)」が採用され、ハイレベルな教育水準が維持されています。

また、オーストラリアは、留学生に適切な教育を提供することを保証する国家法「留学生のための教育サービス法(ESOS Act)」を制定している世界でも希少な国です。また、「留学生向け教育機関・コースの政府登録制度(CRICOS)」により、留学生を受け入れるすべての教育機関が、政府への登録を義務づけられており、教育内容や施設設備、サポート体制などのクオリティーが保証されています。

△ top

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

留学サイトドットコム

J-CROSS

NPO留学協会

AIU留学保険

(承認番号:AIU-関-15-250010)

ジェイアイ留学保険

(承認番号:M14W150)

oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引