ブリスベン留学情報

ブリスベン留学の魅力

ブリスベンは、クイーンズランド州の州都で、人口160万人以上のオーストラリア第3の都市です。クイーンズランド州は オーストラリア大陸の北東部を占める2番目大きな州で、サンシャイン・ステートと呼ばれています。

その名の通りオーストラリアの他の州と比べても冬場の気温が高く、屋外や海辺でのアクティビティーが盛んに行われています。

ガラスの外壁が太陽にきらめくモダンな高層ビルと重厚な古い建物が立ち並び、新しさと古さがバランス良く調和されています。また、街の中心をブリスベン川が流れ、公園や街路樹などの緑も多く、水と緑の都市となっています。

観光地としても有名なゴールドコーストやサーファーズパラダイスへは、週末に、電車やバスで簡単に行くことができます。このため、平日はブリスベンで落ち着いて英語を勉強し、週末にはウォータースポーツを満喫することが可能。ワーキングホリデーの方も、平日は集中して英語を勉強し、コース修了後に働くためのアルバイトを探しに、観光関係の仕事が多いゴールドコーストに行くといったことも。

語学留学にも、ワーキングホリデーにも、魅力ある都市です。また、ブリスベンは、兵庫県神戸市とは姉妹都市となっています。

ブリスベン留学の体験談

ブリスベンの留学体験談>>>

ブリスベンの語学学校一覧はこちら >>>

ブリスベン生活情報

日本国総領事館によると、クイーンズランド州にいる日本人の数は、21,420名です(2015年10月現在)。日本人に人気の滞在先です。人口は224万人です。朝晩の気温差が激しいので、ジャケットなど羽織るものは必要です。電圧やコンセントの形状が違うところもあるので、心配な方は持参してください。

時差について

時差は1時間。日本の方が1時間遅れになります。サマータイムはありません。

日本3時6時9時12時15時18時21時24時
ブリスベン4時7時10時13時16時19時22時1時

気候について

ブリスベンは亜熱帯気候に属しています。夏の降水量が多く、雷雨や洪水が発生するときもあります。
春:9-11月、夏:12-2月、秋:3-5月、冬:6-8月

123456789101112
最高30.33028.927.124.421.921.823.125.626.827.829.2
最低21.321.419.817.313.411.61010.513.716.318.620.3

ブリスベンの天気

交通機関について

電車・フェリーもありますが、バスが主な交通手段となります。
時間通りに来るとは限りませんので、時間には余裕をもって行動してください。
チャージ式のICカード【GO Card】を使うと、チケットで乗車するよりも安くなります。また語学学校に通われる方は青色、大学生は緑色などの区分もあるので、現地に行ったら確認してみてください。
料金は中心部からゾーンが設定されているので、距離によって変わります。乗換案内のアプリを使うとスムーズに移動ができます。

新聞・情報誌について

Quest Community Newspapers:ブリスベンのみの地方新聞
日豪プレスなどの日本語のフリーペーパーがあります。

ブリスベンの留学生活

フレーザー島:ブリスベンから北へ約250キロにある。世界遺産にも登録されていて、世界で最も大きい砂の島と言われています。
ストーリーブリッジ:市内とブリスベン南島地域を結ぶ橋。橋を渡るブリッジクライムが体験できる。
ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ:国内最初のコアラ園。コアラ以外にもオーストラリアを代表する動物に会える。

ブリスベン留学に役立つリンク

在ブリスベン日本国総領事館サイト(日本語)
クイーンズランド州政府観光局(英語)
ブリスベン観光局(英語)
ブリスベン空港(英語)
Public Transport Information(英語)

ブリスベンの地図

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

J-CROSS

NPO留学協会

AIG損害保険

ジェイアイ留学保険
oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引