トロント

<営業時間> 月~金: 9:30 ~ 17:00  定休日:土・日・祝日
海外進学 語学留学『留学サイトドットコム』では、英語圏の大学・カレッジ・専門学校・語学学校への留学を手数料無料で応援します!

国・都市情報

カナダトロント

オンタリオ湖岸に位置するトロントは、世界で最も多文化な都市の一つです。293万人を超える多様な人口を抱えるトロントは、カナダ最大の都市であり、工業技術、エンターテインメント、ファッション、芸術の各分野で、カナダの中心を担っています。

トロントでは、演劇、美術館、ショッピング、ダイニング、ホッケーや野球といったプロスポーツや充実したナイトライフなど、魅力溢れる都市生活が送れます。

トロントからナイアガラの滝までは車で2時間、ニューヨークまでも車で1日の距離ですので、週末の小旅行も楽しみです。

トロントの基本情報

オンタリオ州の州都トロントは、オンタリオ湖の北岸西部にあるカナダの主要都市です。活気に満ちた大都市の中心部には超高層ビルが立ち並び、中でも CN タワーは一際存在感を放つ街の象徴的な存在です。またトロントには、楕円形に整えられたクイーンズ パーク、400 エーカーもの広さで園内に遊歩道、スポーツ施設、動物園を備えたハイパークなど、たくさんの緑地が広がっています。

トロントの人口

6,202,225万人(出典:Census of Population 2021)

トロントの地図

トロントの生活情報

トロント・ピアソン国際空港から市内まではタクシーで約30分ほどです。

友好都市:神奈川県相模原市

時差について

<夏時間>

・タイムゾーンの名称:EDT 東部夏時間
・協定世界時との時差:UTC-4
・日本時間との時差:JST-13

日本とトロントとの時差は13時間です。日本の方が13時間進んでいます。

<冬時間>

・タイムゾーンの名称:EST 東部時間
・協定世界時との時差:UTC-5
・日本時間との時差:JST-14

冬時間になると、日本の方が14時間進むようになります。

トロントの気候

トロントの夏は30度を超えて暑くなりますが、日本ほど湿度がないので比較的すごしやすいです。また冬は気温は氷点下で雪も多くとても寒いです。オンタリオ湖のえいきょうで他の内陸部と比べるとまだ穏やかな気候だと言えます。4月はまだ寒さが残ります。5月頃からは暖かくなってきますがまだ朝晩は冷え込むので注意が必要です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 0 0 5 12 20 24 28 26 22 15 8 3
最低 -7 -6 -2 3 11 15 18 18 14 8 2 -3

トロントの交通機関

トロントでは地下鉄、バス、ストリートカー(路面電車)の3種類をTTC(Tronto Transit Commission)が運営しています。

トークンや現金、チケットなどを使うと引換券で90分以内の乗り換え(1方向)が可能ですが、「PRESTO CARD」というICカードを利用すると乗車開始時間から2時間以内であれば何回乗っても乗り換えても1度の料金で乗車可能です。

トロントの公共交通機関(英語)

トロントの文化

トロントはカナダでも5つのプロスポーツ(アイスホッケーカナディアンフットボール、野球、バスケットボール、サッカー)のチームがある唯一の都市です。

また劇場や舞台芸術センターが多くあり、50以上のバレエとダンスの団体に加え、6つのオペラ団体と2つの交響楽団があります。カナダ国立バレエ団やカナディアン・オペラ・カンパニー、トロント交響楽団などが代表格です。

トロント公共図書館は国内で最大規模の公共図書館システムを構成していて、99の図書館と1,100万冊以上の書籍所蔵数を持ちます。

トロントの食事

トロントのあるオンタリオ州のお隣、ケベック州の伝統料理ですが、フライドポテトにグレイビーソースと粒状のチェダーチーズをかけたボリューム満点の「プーティン」はトロントでも多くの人たちの親しまれています。ファストフード店やレストランなどでアレンジされているのも面白いです。ソーセージを加えたり、チーズをカマンベールやブルーチーズにしてみたり、ベジタリアン向けにしてみたりと様々なプーティンを楽しむことができます。

新鮮なサーモンを使ったサンドイッチも観光客にも地元の人にも大人気です。サーモンをメープルシロップで下味を付けると言う「メープルサーモン」もカナダやアメリカで大人気です。

セント・ローレンス・マーケットは、200年以上もの歴史があるマーケットで赤いレンガの建物です。この中では120軒ほどのお店が営業しており、肉、魚、野菜、果物などの生鮮食品や、チーズやデリ等、良質の食材が売られています。ダウンタウンのユニオン駅から徒歩約10分とアクセスも良好です。

トロントの生活

・CNタワー:トロントのシンボルとして親しまれている高さ553メートルのタワーで、手すりを使わずにロープで体を支えて高層部外周を歩けるエッジウォークはスリル満点です。
・リプレイ水族館:16,000種以上の海洋生物に出会えます。アメリカアカエイや65歳の巨大ロブスター、毒クラゲまでたくさんの生物を飼育しています。生き物と触れ合えるタッチタンクギャラリーもあります。
・オンタリオ美術館:90,000点ものアート作品を所蔵する北米最大級の1つです。カナディアン・アートの所蔵に関しては世界一の規模を誇ります。
・オンタリオ・アートギャラリー:カナダの風景画家として有名なグループ・オブ・セブンによる絵画などのカナダの代表的な芸術から、アフリカンアートや最先端のコンテンポラリーアート、ヨーロピアンアートなどが展示されています。
・カーサ・ローマ:カナダ出身の資産家、ヘンリー・ペラット氏が1914に自宅用に建てたお城で、豪華な部屋や秘密の通路、らせん階段、厩舎、庭園が楽しめます。敷地内で開催される脱出ゲームやコンサートを楽しむために世界中から人が訪れています。

TOPへ