シアトル

<営業時間> 月~金: 9:30 ~ 17:00  定休日:土・日・祝日
海外進学 語学留学『留学サイトドットコム』では、英語圏の大学・カレッジ・専門学校・語学学校への留学を手数料無料で応援します!

国・都市情報

アメリカシアトル

街から見えるレーニア山はまるで日本の富士山を連想させます。この山を含む周辺は、マウントレーニア国立公園に指定されています。スキー、ハイキング、カヤック、そして美しい海辺の散策など、アウトドアライフも堪能することができます。足を伸ばせばカナダのバンクーバーにも、週末旅行に行くことができます。

また、緯度の割に冬の雪も少なく、夏でも木陰に入れば涼しいなど、快適に過ごせます。「Rainy City(雨の都市)」としても有名なシアトルですが、年間降水量はそれほど多くありません。大雨になることはあまりなく、霧雨や小雨が多いことからついた名前です。

シアトルは、ボーイング社が誕生した街で、マイクロソフト、アマゾン、スターバックスなど、世界の優良企業が本社を置いています。特に情報技術関連産業の成長が著しく、シリコンバレーに対して、シリコンフォレストなどとも呼ばれています。

こんなシアトルは、留学生の受け入れが積極的で語学学校だけでなく公立の2年制大学であるコミュニティ・カレッジや4年制の総合大学などでは多くの留学生が学んでいます。留学生が多いという事実は、学校や街自体において留学生の受け入れ体制が整っていることを意味しており、学校でも留学生向けにさまざまなサポートやサービスを提供しています。

留学生の受け入れ態勢の整ったシアトルは、語学留学にもぴったりの街。日本のレストランやスーパーもあるので生活にも困ることはなく、その経済的背景にも預かってか親日家が多いのも特長です。日本語を教えてあげる代わりに英語を教えてもらうといったチャンスも多いです。

シアトルの基本情報

シアトルは、太平洋岸の北西部、ピュージェット湾に面した都市です。水と山脈、森に囲まれ、市内には数千エーカーもの草原が広がっています。ワシントン州最大の都市、シアトルの大都市圏内には、マイクロソフトやアマゾンなど、巨大な技術産業の本社が置かれています。代表的なランドマークは未来的なデザインのスペース ニードルで、これは 1962 年の万国博覧会のときに建てられた塔です。

シアトルの人口

シアトル 737,015名(全米都市18位)

出展:2020 United States Census Bureau

シアトルの地図

シアトルの生活情報

山と緑と水に囲まれた街、シアトルはワシントン州最大の都市で「エメラルド・シティ」と呼ばれています。環境問題に対する意識も高く、地球温暖化防止にも積極的に取り組んでハイブリッドバスを取り入れたり、レジ袋税を施行しエコバックの持参を呼びかけています。また、飲食店での使い捨てプラスチック製のストローやナイフ、フォークの使用を禁止したりしている地球に優しい街です。
シアトル・タコマ空港から市内まではタクシーで約25分です。

姉妹都市:兵庫県神戸市

時差について

<夏時間>
・タイムゾーンの名称:PDT 太平洋夏時間
・協定世界時との時差:UTC-7
・日本時間との時差:JST-16

日本とシアトルとの時差は16時間です。日本の方が16時間進んでいます。

<冬時間>
・タイムゾーンの名称:PST 太平洋時間
・協定世界時との時差:UTC-8
・日本時間との時差:JST-17

冬時間になると、日本の方が、17時間進むようになります。

シアトルの気候

霧雨や小雨の天気が多く、年間226日が曇りとも言われています。大雨が降り続くわけではないので、年間降水量は約950ミリメートルとニューヨークよりも少ないです。
(各月の最高、最低気温 単位:℃)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 8 10 12 15 18 21 23 23 21 16 11 8
最低 2 3 4 6 9 12 14 14 12 8 5 3

シアトルの交通機関

シアトルにはたくさんの交通機関があります。
路線バス(METRO)、ライトレール、フェリー、ストリートカー、モノレール、ウォータータクシー、長距離移動バス(BOLT)、カーシェアリング(CAR2GO)など、用途によって使い分けると便利です。オルカカード「ORCA CARD」を購入($5)すると、毎回割引料金で乗車できます。

シアトルの文化

シアトルは不法移民に比較的寛容な自治体(聖域都市)の1つです。2019年にトランプ大統領が聖域都市の不法移民を一斉に検挙して強制送還する計画を発表した時も、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴなど全米約10都市が対象とされましたが、シアトルはリストに含まれませんでした。

ニルヴァーナやパール・ジャムに代表されるグランジロック発祥の地でもあります。またジミヘンドリックスもシアトル生まれです。そんなロック界の大物の秘蔵アイテムが集められたミュージアム・オブ・ポップカルチャーはマイクロソフトの共同創業者ポール・アレン氏によって設立されました。ダウンタウンからモノレールで10分ほどのところにあるので興味のある方はぜひ。

シアトルの食事

パイクプレイスマーケットは1907年から運営されているアメリカで最も歴史の長い公営のファーマーズマーケットです。ダウンタウンからPike Streetを海に向かって歩いていくと見えてくる「PUBLIC MARKET CENTER」のサインが目印です。新鮮な魚介から色とりどりの野菜や果物まで。スターバックス1号店もこちらにあります。その他いろんなカフェやレストランもあるので歩き疲れたらその場でクラムチャウダーやオイスターも楽しめます。

シアトルの生活

代表的な企業
ボーイング社 / マイクロソフト社 / アマゾンドットコム / スターバックスス / シナボン / コストコ

スポーツ
シアトルマリナーズ(野球)/ シアトルシーホークス(フットボール)/ シアトルサウンダース(サッカー)/ シアトルストーム(バスケットボール)/ シアトルサンダーバーズ(アイスホッケー)

スペースニードル:シアトルのシンボルとなっているタワー。展望デッキには360度回転するスカイシティレストランがあります。

オリジナルスターバックス:スターバックスの1号店。ここでしか買えないオリジナルグッズもあるのでぜひチェックしてみてください。

パイクプレイスマーケット:全米一古いマーケット。カラフルな野菜や花、新鮮な魚など見ているだけで楽しいです。

TOPへ