Newcastle University
ニューカッスル大学

ニューカッスル大学の学校情報

写真 ニューカッスル大学は1834年に設立された医科大学が始まりとされ、2014年には創立180周年を迎えます。大学には、20,000人以上のフルタイムとパートタイムの大学生・大学院生が在籍し、世界120ヶ国以上から4,000人の留学生が学んでいます。現在は3つの学郡(人文・社会系、理工系、医学系)に分かれ、学部課程では200コース、修士課程では230ものコースを提供しており、その多くが学術的に高い評価を得ています。また、英国内の主要な24の大規模研究型大学で構成されるラッセル・グループのメンバーであり、その学術研究は2008年のRAE(Research Assessment Exercise)でも高い評価を獲得しました(ガン研究、疫学、歯学、生物学、農業、化学、数学、土木工学、建築、環境学、法律、政治、ビジネスなど)。特に医学分野の研究においては、ガン研究、高齢研究、疫学、臨床研究などで優れた成果を残しています。

社会科学系ではMBA、通訳・翻訳、ジャーナリズム、教育と開発など修士課程のコースも充実しています。教育と開発コース(MA International Development and Education)では2〜4週間の途上国実習が必修科目となっており、実践的なコースとなっています。また、ジャーナリズムコース(MA International Multimedia Journalism)はニューカッスル大学と英国通信協会が協同でカリキュラム開発を行っており、2011年にはジャーナリスト養成審議会(National Council for the Training of Journalists)から「最も即戦力となる人材を育成するコース」と評されるなど、優れたカリキュラム内容や指導が高く評価されています。

ニューカッスル大学は、地域に根ざす大学としても地位を確立しており、コミュニティとの関わりを持ちながら、地域の文化的・経済的・社会的な開発に深く関わっています。大学キャンパスは、イギリス北東部ニューカッスル・ アポン・タインの歴史的な町の中心部に位置し、ヨーロッパ最大規模のショッピングセンターのほか、歴史的建造物や豊かな自然にも恵まれた環境は、イギリス国内でも有数の学園都市と言われています。ニューカッスル市はイギリスの学生生活水準指標(Student Living Index, 2010)では上位10位に入るほど物価が低く、また治安も良いため、2008年の調査以来4年連続で『大学生活を送るのにベストな都市』の一つとして選ばれています(MSN Travel website)。

運営国立3年制大学
創立1834年
学生数約20,000名(年間)、留学生約4,000名(年間)
学期制3学期制
プログラム学士号、修士号、博士号
ロケーションニューキャッスル
学校サイトwww.ncl.ac.uk

ニューカッスル大学の評価

Russell Group

英国のエリート研究大学24大学のうちのひとつ

QS Stars University Ratings 2016

研究大学施設に与えられる5スターを受賞

QS Stars University Ratings 2016

TEFゴールド

Times Higher Education World University Rankings 2016-2017

世界大学ランキング:トップ200

Research Excellence Framework 2014

Research power部門:英国内第16位

Research Excellence Framework 2014

Overall student experience部門:英国内第8位

Whatuni Student Choice Awards 2017

City Life部門:英国内第3位

The Times and The Sunday Times Good University Guide 2018

クリエイティブ・ライティング:第2位
コミュニケーション&メディア研究:第4位
建築:第7位
農業・林業:第7位
航空工学・製造工学:第8位
地理・環境科学:第10位
心理学:第11位
食品科学:第12位
土木工学:第22位
電気工学・電子工学:第16位
機械工学:第20位
化学工学:第20位
会計学・金融分野:第25位
ビジネス研究:第25位

ニューカッスル大学の専攻分野


人文科学系社会科学系理工系医学系
英文学経済学数学医学
英語ビジネス経営学生物学・生物医学歯学
考古学・人類学会計学・金融化学薬学
美術史GMBAコンピュータサイエンスG臨床心理
歴史政治学建築その他
言語学法律機械工学
古典・古代史G教育学土木工学
哲学G教育と開発電気・電子工学
フィルムG通訳・翻訳都市計画
その他G◎ジャーナリズムG都市計画(開発学)
社会学動物学
地理環境学
その他海洋学
栄養学
農業
その他
※◎はニューカッスル大学の人気コース。Uは学部課程のみ、Gは修士課程のみ開講

ニューカッスル大学への留学について

大学(学士課程)

イギリスの大学(学部課程)は通常3年制です。一般教養課程がなく、入学後すぐに専門的な勉強が始まります。これは、イギリスでは高校在学中に、日本の大学1年生が学ぶ一般教養課程をすでに修了しているためです。日本の高校を卒業した場合、この一般教養課程にあたる部分がないため、卒業後に直接イギリスの大学に進学することができません。このため、イギリスの大学に進学するには、Aレベルを取得するか大学進学準備コースに在籍する必要があります。

大学院(修士課程)

イギリスの大学院は通常1年で修士号が取得できるのが大きな魅力です。 出願に際しては、各大学・各コースで求められるIELTSスコアや専攻するコースに関連した職務経験などが選考基準となります。英語力が基準に満たない場合は、大学院進学準備コース(グラデュエイト・ディプロマ)に在籍する必要があります。

ニューカッスル大学に入学するための準備コース

ニューカッスル大学に入学するための準備コースを提供しているのは、INTOセンターおよびBellerbys Collegeになります。ニューカッスル大学のINTOセンターは、大学キャンパス内に2012年9月にオープンし、当大学の学士号および修士号取得を目指す留学生向けにさまざまなプログラムを用意しています。INTOセンター内にはオンラインでディスカッションができるEラーニング施設や、自習室を備えたリソース・センター、カフェテリアなどが併設されています。

INTOニューカッスル大学の詳細はこちら >>>
ベラビーズ・カレッジの詳細はこちら >>>

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

J-CROSS

NPO留学協会

AIG損害保険

ジェイアイ留学保険
oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引