【2023年】UI/UX Design(Co-op)|Cornerstoneバンクーバー|社会人留学・休学留学

CICCCのUI/UXデザインCO-OPプログラム

バンクーバーにあるCICCC(Cornerstone International Community College of Canada)では、UI/UXデザインの勉強ができる12ヶ月と24ヶ月のUI/UX Design Co-op Diplomaプログラムを提供しています。コース期間の前半で知識やスキルを習得し、後半で実際に企業で勤務することができます。大学生の休学留学でも、社会人のキャリアップ留学にも、ぴったりなプログラムです。

UI/UX Design Co-op Diplomaの概要

UI/UX Design Co-op Diplomaプログラムは、UIデザイン(User Interface)とUXデザイン(User Experience)を学びます。ユーザーの操作性を念頭におきた分かりやすい画面デザイン設計(UIデザイン)、サービスを利用することでユーザーに価値やメリットを提供できるように機能設計や画面設計を含めたサービス全体の設計(UXデザイン)を経験豊富なインストラクターから学びます。コース期間は12ヶ月と24ヶ月があり、どちらも前半の50%が講義、後半の50%が有償でのインターンになります。
また、講義の期間中も週20時間のバイトが可能です。

学習する内容について

UI/UXデザイン・コースでは、以下のスキルの習得を目指します。

  • デザインに関するフィードバック収集のプロセスを理解し、フィードバックに答えることができる
  • 垂直・水平プロトタイピングなど、Webデザインにおけるユーザーエクスペリエンスのトピックを理解する
  • デザインツールやテクニックを使って問題を解決する能力を証明すす
  • デザインスプリントの段階を理解する
  • UI/UXとプロダクトマネジメントの間のコミュニケーションについて学ぶ
  • 製品設計・開発におけるアジャイル手法を理解する
  • デザインをビジネスに活用し、市場調査やユーザー調査に役立てる方法を学ぶ
  • 製品の各レベルのプロトタイプを作成する能力を習得する

スケジュールについて

  • 週20時間
  • 月曜日~金曜日
  • Morning:8:30~12:30、Afternoon:13:00~17:00、 Evening:17:00~21:00

※時間帯の希望は出せますが、希望通りになるとは限りません。

Co-opについて

Co-opを行うには、アカデミックでの成績や出席率など規定を満たす必要があります。Co-op専任のコーディネーターが語学力、実務経験、人物、希望業種、条件などを含めて考慮してサポートします。Co-opは、通常、開始日の2~3ヶ月前から準備を始めますが、プログラムや状況によって前後するがあります。また、Co-op開始は、企業や面接などの状況により、アカデミックコースの終了後すぐに開始できない場合もあります。 企業側の都合によりCo-opが途中終了になった場合、再度Co-op専任コーディネーターがサポートします。ただし。学生の問題により解雇になった場合(無断欠勤、就労態度、雇用主に対して著しい不利益になる行為)、サポートの対象とはなりません。Co-op先の企業探しや面接のサポートはしますが、必ずしも希望通りの企業でのCo-opを保証をするものではありません。

<Co-op就職先例>
IT関連企業(UXコンサルタント、UXリサーチャー、UIデザイナー、デザインマネージャー、プロダクトデザイナー)など

UI/UX Design Co-op Diplomaのカリキュラム

UI/UX Design Co-op Diplomaプログラムでは、以下のようなコースを受講します。

UIUX 101 – Introducation to Design
このコースの目的は、上位のデザインコースに進むための基礎知識を習得することです。グラフィックデザインの原則を紹介し、フォーム、タイポグラフィー、書体、色彩理論、ユーザーインターフェースやユーザーエクスペリエンスデザインにおけるそれらの応用などのトピックを扱います。<習得する知識・スキル>
*グラフィックデザインの基礎を理解する
*デザインツールやテクニックを使った問題解決
UIUX 102 – Information Design
このコースでは、デザイン問題の文脈の中で、情報の視覚的表現をデザインするための理論、ツール、およびテクニックを紹介します。このコースでは、情報の様々な形態、構造、カテゴリ、およびアーキテクチャと、それらをどのように視覚化して視覚的製品のユーザーに意味を与えることができるかを議論します。<習得する知識・スキル>
*様々な情報アーキテクチャの適用
*UI/UXデザインにおける情報ビジュアライゼーションの活用
UIUX 201 – Interaction Design Methods
このコースでは、人間とコンピュータのインタラクションおよびインタフェースの基礎について紹介します。このコースでは、ユーザのメンタルモデルとそれがインタラクションデザインに与える影響、および感情的・文化的要素の影響とそれらがインタラクションデザインに与える影響について議論します。<習得する知識・スキル>
*人間とコンピュータの基本原則の学習
*デザインツールやテクニックのデモンストレーション
UIUX 301 – Multi-Platform UI Desing
このコースでは、デザインシステムの概念と、様々なプラットフォーム用のコンピュータアプリケーションを設計する際にどのように使用されるかを紹介します。Googleのマテリアルデザイン、Appleのマテリアルデザイン、Webデザインシステムなど、現在一般的に使われているデザインシステムを取り上げます。<習得する知識・スキル>
*様々なデザインシステムの実践
*複数のプラットフォームに対応したレスポンシブデザインの作成
UIUX 302 – Design Evaluation
本コースでは、デザイン評価の概念と、デザイン評価のためのツールやテクニックを紹介する。アプリケーションの設計・開発対象となるユーザーのメンタルモデルを理解するための調査手法やユーザー調査実験の設計方法について学びます。<習得する知識・スキル>
*定性的・定量的なユーザー調査の設計
*ユーザー調査実験の設計
UIUX 401 – Design Sprint
このコースでは、Google Ventureが考案したDesign Sprintの実践に慣れることができます。これは5日間のプロセスで、受講生は製品に関連するビジネス上の疑問に答える方法を、問題のマッピングによる問題の理解、焦点を当てるべき問題の1つの選択、低・中・高忠実度の試作品の開発、試作品の発売とテスト、プロセスからの学習という5段階のプロセスを通じて学びます。<習得する知識・スキル>
*解決すべき問題のマッピング
*デザインスプリントの実行
UIUX 402 – Design Communication
このコースの目的は、製品、開発、サンプルターゲット顧客など、チームのさまざまなメンバーにデザインを伝える方法です。受講生は、他のチームメンバーが与えられたデザインに基づいて関連する決定を下すことができるように、デザインを明確に伝えるためのツール(Zeplin、InVisionなど)について学びます。<習得する知識・スキル>
*デザインコミュニケーションツールおよびテクニック
*デザインに関するフィードバックの収集
UIUX 403 – Intro to Special Topics in UX Design
このコースは、UI/UXデザインにおけるいくつかの特別なトピックとトレンドを学生に紹介することを目的としています。各分野で使用される非常に基本的かつ中核的なトピックや用語、そしてそれらがUI/UXデザインプロセスにどのように影響するかを議論することで、各トピックを習得することを目的としています。<習得する知識・スキル>
*ゲームのUXデザイン(UI/UXの観点からのゲーム分析)
*ゲーミフィケーションとは何か、また他分野での応用例
*デザインの心理学
UIUX 501 – Desing Project 1
このコースでは、これまで学んできた知識を実際のプロジェクトで実践する機会を提供します。プロジェクトでは、UI/UXデザイン、評価、コミュニケーションなど、これまで学んできたことがすべて含まれます。
以下は、24ヶ月のUI/UX Design Advanced Co-op Diplomaプログラムを受講する場合に、上記に加えて受講するコースです。
UIUX 601 – Introduction to Analytics
このコースでは、Google Analyticsなどのツールやテクニックを使って、ユーザーによるアプリケーション(Webやモバイルアプリケーションなど)の使用状況を把握し、ユーザー体験を改善する方法について学習します。<習得する知識・スキル>
ユーザーエクスペリエンスの測定基準を定義する
収集したデータを基にしたデザインの改善
UIUX 602 – Intro to Web Design and Development
このコースでは、Webアプリケーションを使用して忠実度の高いプロトタイプを設計するためのいくつかの技術的な基礎を提供します。このコースでは、Webアプリケーションの開発における技術的な課題と、垂直・水平プロトタイピングなどUI/UXの観点からのWebアプリケーションの評価の両方を扱います。<習得する知識・スキル>
*Webデザインにおけるユーザーエクスペリエンスのトピックの学習
*デザインプロトタイプの理解
UIUX 701 – Product Managemenet
UI/UXデザインは、プロダクトマネージャーによってなされた製品決定の影響を受けています。UI/UXデザイナーは、そのような製品決定の背後にある理由を理解することができれば有益である。このコースは、プロダクトマネジメントの入門コースであり、プロダクトマネジメントの責任、特にプロダクトマネージャーとUI/UXデザイナーの間のコミュニケーションについて学ぶことができます。<習得する知識・スキル>
*プロダクトデザインにおける開発段階
*製品の評価と査定をカバーする
UIUX 702 – Agile UX
多くのソフトウェア開発会社は、製品開発においてアジャイル開発手法を採用している。開発者はリーン製品設計やスクラムのようなアジャイル開発に関する科目のトレーニングを受けていますが、デザイナーは通常そのようなトレーニングを受けていないため、製品開発サイクルのボトルネックとなり、多くのアジャイル本では、アジャイルではないデザイナーをアジャイル環境で働く方法を知っているデザイナーと交代させることが推奨されています。このモジュールは、エキスパートUXデザイナーになるためのコアトピックの1つです。<習得する知識・スキル>
*製品設計におけるアジャイル方法論
*スクラムとリーン戦略の推進
UIUX 703 – Social Media in Product Design
このモジュールは、UI/UXデザイナーがより良い製品設計を行うために役立つ、デジタルマーケティングの中核となるトピックを紹介します。また、SEO、コンテンツ戦略、コンテンツ作成、コンテンツ配信など、デジタルマーケティングの中核となるトピックをいくつか取り上げます。<習得する知識・スキル>
*ソーシャルメディアにおけるユーザーエクスペリエンス調査の実施
*UI/UXの決定に関するユーザーからのフィードバックの収集
UIUX 801 – Business Foundation for Design
UI/UXデザイナーやプロダクトデザイナーは、ビジネスチームと非常に密接に連携して仕事を進めます。ビジネスの中核となるトピックを理解することは、デザイナーが企業の製品を設計する上で大いに役立ちます。このコースでは、ビジネスモデル、バリュープロポジション、ユーザーセグメンテーション、ブランドプロミス、MVP(minimum-viable-product)、MVPのためのデザインといったトピックを扱います。<習得する知識・スキル>
*ビジネスモデルとバリュープロポジションの学習
*市場調査・ユーザー調査の実践
UIUX 901 – Product Desing Project 2
本プログラムの第2回プロジェクトコースです。第1回目のプロジェクトコースでは、プロダクトデザインにおけるUI/UXデザインのみに焦点を当てましたが、この第2回コースのプロジェクトは、学生がグループに分かれて、ビジネス、プロダクト、UI/UXデザインの観点から、プロダクトデザインのさまざまな段階を経る、より包括的なプロジェクトとなります。<習得する知識・スキル>
*ビジネスモデル、ビジョン、ブランドプロミス、MVPなど、ビジネスの観点からプロダクトを理解する
*製品仮説とユーザーペルソナの作成と、それらがどのようにビジネス要件から情報を得ているかを理解する

受講条件

必要な英語力

TOEFL 79、IELTS 6.5、Duolingo 105、TOEIC 850、コーナーストーンの英語コースレベル6修了

その他の条件

18歳以上、高校卒業

プログラムの開始日 – 2023年

2023年:1月30日、5月29日、9月25日
2024年:1月29日、5月27日、9月30日

プログラムの費用 – 2023年

期間学校申込金授業料教材費
12ヶ月(6ヶ月+6ヶ月)$350$8,995$850
24ヶ月(12ヶ月+12ヶ月)$350$17,990$1,700

CICCCとは?

Cornerstone International Community College of Canada(CICCC)は、1980年に設立されて、英語コースや食業訓練コースを提供している私立の専門学校です。PTIB(Private Training Institutions Branch)、EQA(Education Quality Assurance)、EduCanadaの加盟教育機関です。キャンパスは、メインキャンパス、テックキャンパス、ESLキャンパスの3つあり、すべてバンクーバーのダウンタウンの便利な場所に位置しています。

総学生数国籍比率
2022年9月
総学生数:2,500名(うちESL 約400名)
日本(33%)、メキシコ(33%)、ブラジル(5%)、その他ラテンアメリカ(16ヶ国、11%)、ヨーロッパ(21ヶ国、8%)、アジア諸国(11ヶ国、5%)、その他(13ヶ国、5%) 合計約64ヶ国
2021年12月
総学生数:1,800名
メキシコ(31%)、日本(30%)、ブラジル(11%)、コロンビア(5%)、台湾(4%)、トルコ(4%)、ベトナム(4%)、スペイン(3%)、中国(3%)、韓国(3%)、イタリア(2%)、チリ(2%)、フランス(2%)、ルーマニア(2%)、イラン(2%)、エクアドール(2%)

ダウンロード・コーナー

CICCC(Cornerstone International Community College of Canada)のプログラム案内および料金表(2023年、日本語版)

留学サイトドットコム ロゴ 横長

このサイトを運営している留学サイトドットコムでは、海外進学や語学留学のサポートを手数料無料で行なっています。提携している学校への手続きや学生ビザ申請サポートも無料で行なっております。割引キャンペーンを適用した学費のお見積りも無料でメールにてお送りしますので、留学を検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせください。