カルガリー留学のメリット・費用は?オススメの語学学校も!

カルガリーは、カナダでも有数の観光都市です。広大な起伏に富んだ自然と多様な文化を有する都市には、一年を通して数多くの観光客が訪れます。

観光だけではなく、語学留学・ワーキングホリデーにも人気の都市で、カナダの有名語学学校が数多く集まっています。この記事では、カルガリーの基本情報と留学するメリット、かかる費用や、オススメの語学学校を紹介します。

カルガリーの基本情報

カルガリーは、カナダ西部のアルバータ州にある最も大きな都市で、日本からは直行便で約10時間、経由便だと約18時間ほどで行くことが出来ます。

雄大なカナディアン・ロッキー山麗に接し、起伏に富んだ地形や河川が数多くあります。カルガリーは大陸性気候で、一般的に乾燥しており、冬は変化に富みつつも、夏は穏やかで過ごしやすくなっています。

カルガリーは、年間日照時間は約100日で、カナダの中でも特に晴天の日が多い都市です。夏は雨の心配をせずに遊びに行ったり、観光したり、冬はウィンタースポーツが楽しんだりすることが出来るのは、魅力的なポイントです。

カルガリーと日本の時差は約15時間あり、日本の方が15時間ほど進んでいます。

 

カルガリー留学のメリット・魅力

都市と自然の調和

一つ目のカルガリーの留学の魅力は、都市の生活と自然の調和が取れているです。

カナダ有数の大都市であるカルガリーですが、治安がよく世界で最も住みやすい都市ランキングの上位に何度もランクインしています。また、カナダのビジネス主要都市として、経済発展・都市開発が進んでいる最先端の都市でもあります。

また周囲を広大な自然で囲まれているため、田舎の静けさと都会の活気よさが程よく調和した、過ごしやすい地域なのです。

そのうえ、カルガリーはカナダ国内でも税金の低い都市です。カナダの消費税には州税と物品サービスがありますが、カルガリーのあるアルバータ州では州税がありません。そのため、留学費用や生活費用をぐっと抑えることができます。

雄大な自然に触れ合える

カルガリーの大きな魅力のひとつといえば、日本では見ることのできない雄大な自然が楽しめることです。

世界遺産であるカナディアン・ロッキーとカナダ平原の間に位置するカルガリーは、都市部から車で移動するだけで、想像を超える風景と出会うことができます。もちろん、ハイキングや乗馬、ウィンタースポーツなど、自然の中で楽しめる体験も豊富です。

カナディアン・ロッキー周辺を散策すると、野生のリスやムースなどのカナダ独特の生き物たちにも出会うことができます。留学先で出会った友人たちと、授業が終わったあとや休日に、雄大な自然や動物たちと触れ合って、日々の疲れをリフレッシュするといった、日本ではなかなか味わえない体験をすることができます。

様々な食文化が味合える

カナダといえば、多くの移民によってもたらされた多種多様な料理が有名です。カルガリーもその例にもれず、魅力的で多様な料理を味わうことができます。

カルガリーが発祥のジンジャービーフに生チーズ、塩漬けタラに堅パンと豚皮を添えたものなどの、伝統的な料理はもちろん、各国の料理をもとに生み出された、革新的な料理も数多くあります。

もちろん、気軽に食べられるハンバーガーショップや、ブランチレストランも豊富で、仕事や学校に行く前におしゃれな朝食をいただく生活も送ることが出来ます。

多様な文化との交流ができる

そのうえ、カルガリーでは多様な国の文化や慣習に触れるイベントが数多く催され、異文化を身近に感じながら楽しむことができるのも大きな魅力です。

カルガリーは民族構成も多様で、世界各国から来た人々が数多く暮らしています。

また、カルガリーには大小さまざまな劇場があり、劇団やバレエ団、オペラなどが一年を通して催されています。

カウボーイのお祭りであるカルガリー・スタンピードなど、世界各地から人が集まる賑やかなお祭りも非常に多くあります。英語力を集中して伸ばしながら、様々な体験や成長ができる留学になるかもしれません。

 

カルガリー留学で注意すること

冬の寒さは厳しい

次に、カルガリーへ留学する際に注意することですが、日本と比べて冬の寒暖差が激しいことがあげられます。

カルガリーは夏は穏やかな気候ですが、冬は寒暖差が非常に激しく、日中は-5〜-7度前後ですが、夜になると-20度を下回ることもあります。-30度まで下がることもあります。

そのため、寒さの苦手な方は、防寒対策をしっかりとしていくことをオススメします。

幸い冬でもカナダの多くの住居は、セントラルヒーティングという室内全体を温める設備が備え付けとなっているので、室内に居れば暖かく過ごすことができます。

治安には気をつける

カルガリーはカナダの中で、最も安全な街といわれるほど治安の良い都市です。物価も安く、カルガリーの人々もフレンドリーで、観光はもちろん住むのにもうってつけと言えます。

しかし、治安が良いといっても、強盗や傷害、殺人事件などがないわけではありません。カナダでは狩猟が盛んなため、銃の需要も多く、発砲事件などが起こることもあります。

治安の悪いエリア・場所も少なくありません。ショッピングモールや公共の交通機関などでの、スリや置き引きなどの被害もあるようです。

ですが、これらはほとんどは日本でも起こる可能性がある犯罪です。人が多く集まる場所では気をつける、治安の悪いエリア・場所は通らない、夜中の一人歩きは避ける、緊急連絡を控えておくなど、ごく当たり前のことを注意していれば、安全に過ごせる都市といえます。

 

カルガリー留学にかかる費用

気になるのが留学にかかる費用についてです。

★カルガリーに語学留学した場合の留学費用の一例です。

【学校】スタッフォードハウス・カルガリー校
【コース】インテンシブ(週30レッスン、24週間)
【滞在形式】ホームステイ(一人部屋、朝・夕食付き、24週間)
【空港出迎え】あり

留学手続き代行手数料¥0
学校申込金175
授業料8,880
滞在先手配料200
滞在費5,160
空港出迎え料100
中継銀行手数料30
合計CAN$14,545

カナダドルで$14,545は日本円で約119万円(2019年9月現在のレート)です。

留学にかかる費用としては、比較的安い方です。アメリカの大都市(ニューヨークやロサンゼルスなど)に行くと、物価・賃料が高いために滞在費がかかってしまい、24週間で約200万円弱かかってしまうことも珍しくないので費用をなるべく抑えたい方にはカルガリーはオススメの都市です。

外食を控え、自炊をするなど節約を心がければさらに滞在費を抑えることが出来ます。

 

カルガリーでオススメの語学学校

続いて、カルガリーで語学留学をする際にオススメの学校を紹介したいと思います。

弊社では、留学サポートをしており、提携している語学学校の申し込みをされた方には、留学手続き代行サポート、学生ビザ申請サポートが無料で受けられるサービスを提供しています。ぜひお気軽にご相談ください。

OHC(Oxford House College) Calgary校

全体の生徒数60~100名
1クラスあたりの人数平均8名(最大12名)
期間2〜52週間
入学資格16歳以上
滞在先ホームステイ、レジデンス

OHC(オックスフォードハウスカレッジ)はカナダ、アメリカ、イギリス、オーストラリアに校舎を持つ語学学校グループです。OHCのカルガリー校は、小規模校で、校舎はカルガリーの中心部にあります。

小規模校の良いところは、キャンパス内ではみんなが知り合いというアットホームさにあります。また、ヨーロッパからの生徒が多く、国際色豊かな学校でもあります。

授業は1クラス8名から最大12名の少人数制となっており、生徒一人ひとりにきめ細やかな指導をしています。

授業は教科書を中心に行うのではなく、幅広い分野からテーマを与えられ、そのトピックを扱いながら進めていきます。 さまざまな場面や状況で使える英語を習得できるよう工夫されており、会話スキルを向上させることに重点が置かれています。

 

カルガリー留学のまとめ

カルガリーは、世界中の多様な文化と豊かな自然が融合した、カナダを代表する活気に溢れる都市です。

都市で快適に過ごしながら、広大な自然や動植物を身近に感じられる点はもちろんですが、英語に没頭し、様々な文化や歴史、世界各地から来た多くの人々と触れ合えることは、大きな魅力ではないでしょうか?

英語を学ぶことに集中できること以外にも、雄大な山脈や平原、河川などの豊かな自然の中で体験できる豊富なアクティビティ、多様な文化の中で学べるグローバルな視点や豊かな価値観など、様々なことを挑戦し成長できることが、カルガリー留学の特徴だと言えます。

万全の準備をすまして、充実した留学生活を送りましょう!

留学サイトドットコム ロゴ 横長

このサイトを運営している留学サイトドットコムでは、海外進学や語学留学のサポートを手数料無料で行なっています。提携している学校への手続きや費用のお見積もり、学生ビザ申請サポートも無料で行なっております。留学を検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせください