ハワイ

<営業時間> 月~金: 9:30 ~ 17:00  定休日:土・日・祝日
海外進学 語学留学『留学サイトドットコム』では、英語圏の大学・カレッジ・専門学校・語学学校への留学を手数料無料で応援します!

国・都市情報

アメリカハワイ

ハワイ渡航歴が何度にもわたるリピーターの中には、今度は少し長期で滞在し、英語力アップを図りたいという人も多いですね。
語学だけでなく、フラや、ロミロミ、ネイルの勉強したい。
勉強だけでなく、サーフィンを楽しんだり、滞在をのんびり楽しみたい。
滞在はホームステイだけでなく、コンドを借りて、自由な生活をしたい などなど・・・。
もちろん、初めてという方も、治安も気候も良いハワイなら、安心して英語を勉強することができます。
そんないろいろな希望が叶うのが、ハワイ留学です。

ハワイの基本情報

ハワイは、中部太平洋に孤立する火山列島からなり、米国の州のひとつです。断崖、滝、熱帯の群葉に、金、赤、黒、緑さえもある色とりどりの砂浜が織りなす起伏の激しい絶景で有名です。主要な 6 つの島のひとつ、オアフ島には、ハワイ州都で最大の都市でもあるホノルルがあります。ホノルルは、三日月型のワイキキビーチや、パールハーバーの第二次世界大戦記念館などで知られています。

ハワイの人口

ホノルル 350,964名(全米都市第55位)

出展:2020 United States Census Bureau

ハワイの地図

ハワイの生活情報

多くの人がハワイがアメリカの一部であることを忘れてしまうくらい、ハワイの存在感は大きいですね。日本などのアジアからだけではなく地球の裏側のヨーロッパからも観光客が訪れる、そんな世界のハワイです。ハワイ語と英語が公用語です。

ハワイ州は、1959年にアメリカの第50番目の州となりました。ハワイ島、マウイ島、オアフ島、カウアイ島、モロカイ島、ラナイ島、ニイハウ島、カホオラウェ島の8つの島と100以上の小島からなるハワイ諸島のうち、ミッドウェイ環礁を除いた全ての島がハワイ州に属しています。州都はオアフ島のホノルル市になります。

ワイキキビーチがあるオアフ島が観光の中心地ですが、リピーターを中心に周辺のハワイ島やマウイ島、カウアイ島なども人気が高くなっています。

ハワイ州立大学は3つの大学キャンパスと7つのコミュニティカレッジがあります。オアフ島のマノア校に本部があり、本部を合わせ3つの4年制大学、7つの2年制短期大学のキャンパス・教育施設はカウアイ島、オアフ島、モロカイ島、ラナイ島、マウイ島、ハワイ島に所在します。他にも6校ぐらいの私立の学校がありますが、オアフ島に集中しています。

主な国際空港はオアフ島にあるダニエル・K・イノウエ国際空港 (HNL) です。他にはハワイ島にあるヒロ国際空港 (ITO) とエリソン・オニヅカ・コナ国際空港 (KOA) があります。

ダニエル・K・イノウエ空港からワイキキまでは渋滞がなければ車で20分ほどです。

ホノルル市の姉妹都市:広島県広島市、沖縄県那覇市、愛媛県宇和島市、大分県佐伯市
           新潟県長岡市、神奈川県茅ヶ崎市
ハワイ郡の姉妹都市:鳥取県東伯郡湯梨浜町、群馬県渋川市、兵庫県洲本市
ヒロ市の姉妹都市:東京都大島町、沖縄県名護市
カウアイ郡の姉妹都市:山口県大島郡周防大島町、滋賀県守山市、沖縄県石垣市
           福島県いわき市
マウイ郡の姉妹都市:東京都八丈町、沖縄県宮古島市

時差について

・タイムゾーンの名称:HST ハワイ時間
・協定世界時との時差:UTC-10
・日本時間との時差:JST-19

日本とホノルル(ハワイ)との時差は19時間です。日本の方が19時間進んでいます。
サマータイムは実施していません。

ハワイの気候

年中温暖で、とても過ごしやすい日々が続きます。
(各月の最高気温(℃)と最低気温(℃)です)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 26 26 27 27 28 29 29 30 20 29 28 27
最低 18 18 19 19 20 21 22 22 22 21 21 19

ハワイの交通機関

オアフ島では、ほぼ全域をカバーする公営バスの「TheBus」があります。「TheBus」そして開通後のホノルルレイルでも利用が可能となる交通系ICカード「Holo(ホロ)」があれば便利です。その他の島では、本数は少ないですが、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島の一部にコミュニティバス路線が存在しています。
島と島の間は、いくつかの航空会社が州内路線を運行しています。

TheBus

ハワイの文化

ハワイには、日本からのリピーターの方も多いため、ハワイの楽しみ方はすでにいろいろと紹介されているかと思います。
海で楽しむ、山で楽しむ、ホテルで楽しむ、ショッピングで楽しむなどなど、目的別に楽しみ方は数え切れません。
そんな中で、新しい情報に敏感になるためには、地元向けの情報誌に目を通すことが一番です。もちろん、英語になりますが、英語の勉強にもなりますし、最新の情報を手にすることができます。

自然に興味がある方にとってのハワイは海から山まで堪能できる場所が満載です。

  • ハワイ火山国立公園(Hawaii Volcanoes National Park)
    世界遺産にも登録されている活火山を中心とした国立公園です。
    マウナケア天文台群(Mauna Kea Obsevatories )
    日本のすばる望遠鏡もあります。
    ノースショア
    言わずと知れたサーフィンの聖地です。
  • 「この木なんの木、気になる木」
    この音楽で有名な大きな木、モンキーポッドはモアナルア・ガーデンパークにあります。

ハワイの食事

ハワイには独特の食文化もありますね。
食べ歩きには、どれだけ時間があっても足りませんね。

  • コナコーヒー
    ハワイ島のコナコーストで主に栽培されているコーヒーです。栽培に適したエリアが限られているので、生産量はあまり多くありません。この地域では、各コーヒー農家が自家製のコーヒー豆を販売しています。コーヒー通の方は、飲み比べを楽しむのもおすすめです。
  • ロコモコ
    日本でもおなじみになったロコモコ
    白米の上にハンバーグをのせて、グレービーソースをかけたものですが、一説によるとハワイ島に住んでいた日系人の発案といううわさもあります。

その他、タロイモやパイナップルなどの特産品が多いので、是非、自分の味を探してみてください。

TOPへ