ニューヨーク語学留学体験談
Rennert Bilingual/レナートバイリンガル

MHさんの留学体験談

Date:2008/7/28〜8/8(2週間)

Location:ニューヨーク(アメリカ)

SchoolRennert Bilingual/レナートバイリンガル

■学校についての5段階評価:5

全体的に、日本人は少ない学校(時期のせい?)だと思います。韓国人が6割くらい、2割がスペイン人、残り2割をイタリア・フランス・ドイツ・日本人で分け合ってる感じでした。ので、学校で日本語を使うことはまずないです。(クラスの中には日本人がいない!)
クラスの人数が少ないのと、会話重視なので生徒同士の仲間意識が高くて良い学校だと思います。多少、事務的にはいい加減なところがあるのと、クラスによって校舎が違うので、午前授業と午後授業の移動で15分くらい歩かなければならなかった、という点がタマにキズでした。

■授業についての5段階評価:4

午前中の先生はEva先生で、最高でした。テキストブックはあまり使わずとにかくゲームやチーム対抗にして、グラマーもボキャブラリも増やしていきます。 9レベル中のレベル6だったのですが、このあたりのレベルはしゃべれているようで、グラマーとか間違っていることも多く、自分もその一人だったので、みんなのしゃべった内容から抜き出した間違いあてクイズは、とても参考になりました。(「the」が正しいのか「a」なのか、とか、「people」は「do」が正しいのか「does」なのか、など)午後のクラスは会話(というかディスカッション)のクラス。
ただ、レベル5から7までの生徒が集まっているため、ディスカッションに参加していくのが結構大変でした。
その上、クラスメートに協調性のない生徒がいたので、午後の授業はイマイチとなってしまいましたが、先生自体はAfrican Americanの陽気な先生でした。
たかだか2週間の授業なので、どこまで英語力が伸びたかは疑問ですが(笑)、楽しめました。

■クラスメートの人数

日本人:1人
韓国人:3人
ヨーロッパ系:3人
合計:7人

■滞在先についての5段階評価:5

アッパーウェストサイドでホームステイ。とても陽気なホストマザーでした。プエルトリカンですが、子供のときからNYに住んでいるので実質ほぼネイティブです。朝ごはんの用意はいい加減ですが、こちらも好きなパンとかフルーツとか買ってきて食べたかったので問題ないです。時には夕食を作ってくれたり、こちらも作ってあげたりしました。
今回NYは3回目の滞在ということもあり、「いろんな人とコミュニケーションをとる!」が目的だったので、なるべく自分の部屋にいないでリビングでホストマザーと話をするようにしてました。
NYに渡ってきたときのことや、昔のダンナのこと、シングルで子育てしたことなど、いっぱい話を聞かせてくれました。ホストファミリーには息子も同居していて、しょっちゅう朝帰りしてたのですが、逆に朝、宿題を手伝ってもらったりして楽しかったです。とても家族と仲良くなれ、目的は達成!です。

■今回の留学全般についての5段階評価:5

いろんなバックグラウンドの人とコミュニケーションをとりたかったので、今回はハーレムやイーストビレッジにも行きました。Euro高なこともあってヨーロッパ系の観光客も多く押し寄せて、本当に人種がごちゃ混ぜでした。ニューヨーカーとして助け合う精神のようなものと、出身や育ちなどからくる人種間の好き嫌いみたいなものが溶け合って、より魅力的なNYになっていく感じがしました。
学校の中でもいろんな人に会えて楽しかったです。
普通に旅行でホテルに泊まって観光するより、学校に行ってホームステイにトライすることをオススメします。
いつも(今回で3回目)安心してNYで過ごせるのも、留学サイトドットコムさんのおかげです。感謝!

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

J-CROSS

NPO留学協会

AIG損害保険

ジェイアイ留学保険
oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引