ニューヨーク語学留学体験談−St. Gilesニューヨーク校

林優花さん(千葉県)のニューヨークの語学留学体験談です。

Date:2013年12月16日〜2013年12月20日
Location:ニューヨーク(アメリカ)
SchoolSt. Gilesニューヨーク校

■学校についての5段階評価:4

St.Giles New York留学体験談
受付スタッフ・先生の感じも良く、とても居心地の良い学校でした。規模としては中くらいだと思います。エンパイアステートビルディングの隣のビルの7Fという好立地でした。思っていたより色々な国の生徒がいて楽しかったです(既にクリスマス休暇に入っていてお会いできなかった先生やスタッフ、生徒の方も多かったみたいです) 。新しい学校と伺っていたのですが、事務手続きから授業までしっかりとしている学校だなぁと感じました。休憩コーナーに飲み物やお菓子、軽食が売っていて良かったです。無料のWi-Fiも完備されていました。
ただ一つ残念だったのは、超短期の生徒も長期の生徒と一緒にオリエンテーション(学校の説明・クラス分けテスト)を行ったため、実際に授業を受けられたのは4日間のみとなってしまったことです。以前、プチ留学したアイルランドやフィリピンの学校では、超短期の生徒への配慮があって5日間フルで授業が受けられたので、ちょっと残念な気がしました。ですが、テストの採点待ちや休み時間に色々な国の留学生と話すことが出来て楽しめました。ちなみに、同じ日に入学した学生は日本人2人、韓国人3人、ブラジル人2人、トルコ人1人、フランス人1人で、レベルはまちまち。初級の人もかなり上級と思われる人もいました。留学期間は一ヶ月位の人が多かったです。

■授業についての5段階評価:4

Upper-Intermediateのクラスでしたが、授業は非常にわかりやすく楽しかったです。基本的には会話ベース(ロールプレイ主体)ではなく、文法ベースで週ごとのテーマに沿って教えていました。私が留学した週は関係代名詞の非制限用法がテーマで、制限用法との違いやニュアンス、使い分け等、かなり細かく教わりました。文法主体といっても堅苦しい雰囲気はなく、和気あいあいと進んでいき、ダイアログの内容から話がそれて『男女間の友情は成り立つのか?』というフリーディスカッションになったこともありました。 教科書は3週間未満の生徒は40ドルのDepositで貸出でした。プリント等も多く配られ、練習問題もたくさん解きました。OXFORDが出しているアメリカ英語の教科書でしたが、イギリス系の学校なので、プリントの一部やクラスの張り紙にはイギリス英語も使われていて面白かったです。担任の先生はカリブ系の中米出身の黒人女性で、発音はアメリカ英語でした。いろいろな国籍の生徒が母国語訛りの発音で話すので、先生と生徒、生徒同士でうまく話が通じないこともありました(特にロシア人の英語は難しかった)。こうした状況の中でコミュニケーションしていくのも留学の醍醐味だと思います。

■クラスメートの人数

日本人:1人
韓国人:3人
中国人:0人
その他アジア系:0人
ヨーロッパ系:2人(ロシア・スイス)
南米系:1人(ベネズエラ)
合計:7人

■学校のアクティビティについての5段階評価:4

St.Giles New York留学体験談
一週間だけだったので、週末旅行等の学校主催アクティビティが会ったのかは不明です。クリスマス休暇前の金曜の夜にダンスパーティーがあると聞きましたが、私は参加しませんでした。 金曜日の最終授業は毎回アクティビティ要素を取り入れた授業になっているようで、今回はクリスマス前だったのでポットラックパーティーになりました。出身国の料理を持ち寄るということで、学校近くのドラックストアで調達した枝豆を持って行きましたが、好評で嬉しかったです。短い時間でしたが、出身国の食べ物や文化、流行っている音楽などについて語り合い、楽しいひと時を過ごしました。

■滞在先についての5段階評価:4

マディソンスクエアガーデン近くの古い大型ホテルの建物内にあるレジデンスでした。通学にも観光にも最高の立地でした。ただ、部屋はそんなに綺麗ではなく、繁華街に近いので夜中までうるさかったです(クリスマス前という季節柄もあるかもしれませんが)。St.Giles以外にも多くの語学学校がこのレジデンスを利用しており、ラウンジはいつも生徒でいっぱいで、共用キッチンで食事を作ったり、数人で勉強したりしていました。外国人の友達を作るのには良い環境かもしれません。ホテルの建物内にレストランが2つ入っていて、そのうちのカジュアルなレストランの方はレジデンス滞在者割引(10%OFF)がありましたが、そんなに安くなかったです。朝食時に一度利用しましたが、スクランブルエッグとベーコン、パン、コーヒーで15ドル位しました。毎回レストランに入るわけにもいかないので、食事は近くのファーストフードやコンビニ等で安く買って済ませることが多かったです。長期レジデンス滞在の人は自炊しないと生活費が大変だと思います。

■滞在方法:レジデンス
■通学方法:徒歩
■通学時間:15分程度
メイシーズのある大通り(34st)をまっすぐ。とても近かったです。通学路にスーパーやコンビニ、ファーストフードもあったので、生活には困りませんでした。ホームステイの生徒さんの中には、かなり遠いところから地下鉄を乗り継いで来ている人もいたようです。

■学校周辺の治安−5段階評価:5
■滞在先周辺の治安−5段階評価:5
特に問題ありませんでした。クリスマス前ということもあり、夜遅くまでお祭りモードで人出も多かったです。現地在住の友人とかなり遅い時間まで食事して歩いて帰りましたが、大丈夫でした。(勿論オススメはしませんが)

■一ヶ月につかったお小遣いの平均
半分観光目当てだったので放課後はフルに遊び、美術館や展望台・ミュージカル鑑賞、お土産代等かなり使いました。一週間で500ドルくらい(普通に勉強だけしていればこんなにかかかりません!)。物価が高く娯楽も多いので長期で滞在する場合にはかなりかかることは覚悟しないといけないと思います。少し高級なレストランに入るとチップもあるので、50ドルくらいはかかってしまいます。長期の場合はレジデンスよりホームステイの方がお買い得かもしれません。

■今回の留学全般についての5段階評価:5

St.Giles New York留学体験談
仕事の都合で一週間だけの超短期留学でしたが、勉強に観光にフルで楽しみました。午後は現地在住の友人と遊んだりしましたが、NYでやりたいことが多過ぎて単独行動することが多く、学校の生徒とあまり仲良くなれなかったことが心残りです。英語学習の面でも観光の面でも、一週間では時間があまりにもなさ過ぎました。一ヶ月くらいがベスト。時間とお金が許すなら、今度は長期で行きたいと思います。

■留学サイトドットコムについての5段階評価:5

申し込みをするまでの間、たくさんの質問をメールでさせていただきましたが、返信も早く誠意に答えていただきました。一週間という短い期間の留学でしたが、とても満足出来るものとなりました。

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

J-CROSS

NPO留学協会

AIG損害保険

ジェイアイ留学保険
oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引