コミュニティカレッジとは?費用はどれくらい?

この記事では、コミュニティカレッジ(コミカレ)について、またどれくらいの費用がかかるのか紹介しています。

コミュニティカレッジとは?

コミュニティカレッジとは、アメリカやカナダで多く見られる公立の2年制大学のこと。

アメリカやカナダの高校生は、進学する際、日本と違って直接大学に入学するのではなく、コミュニティカレッジ(コミカレ)に進学し、2年間で準学士号を取得して、大学に編入することが多くなっています。

大学に編入できる

大学に直接入学する場合、入学基準が厳しく、競争率も高いため、なかなか希望の大学に入れないことが多く、また、学費もコミカレに行くよりも高いということが理由として挙げられます。

留学生の場合はまず、入学基準の低いコミカレに入学し、英語力を伸ばして、学業でも優秀な成績を収めれば、直接入学できなかった名門大学への編入の道も開けてきます。

また、大学に比較して、コミカレのクラスは少人数制であるため、ひとりひとりへの配慮が行き届いており、環境にも慣れやすく、いきなり大学に入ってその雰囲気に飲まれてしまうという心配が少ないのもメリット。

授業料が比較的に安い

また、留学生に対しても十分な配慮をしてもらえるのも利点です。そして、コミカレの授業料は大学に比較して安いため、大学に4年間行くよりも、コミカレ2年+大学2年の方が合計の留学費用が安くなります。

尚、大学編入を考えている場合、希望の大学への編入率が高いコミカレを選ぶのがポイントとなります。

ちなみにコミカレの授業料は大学よりも安く設定されていますが、一般のアメリカ人あるいはカナダ人と留学生の授業料は異なります。

これは、コミカレがその地域の住民、税金を払って住んでいる人たちへの高等教育を提供することを目的としているためで、税金を払っていない留学生の場合は現地の生徒の場合よりも授業料は高くなります。

様々なコースがある

また、コミカレでは、大学編入コースだけでなく、さまざまな職業訓練コースを提供しています。

短期間のコースや、資格が取得できるコース、実習の含まれているコースなど、その種類は多彩です。大学を目指さない方にも、目的にあったコースを見つけることができるのがコミカレです。

また、英語力が足りなくても大丈夫。集中英語コースが用意されているため、まずは英語を集中的に勉強します。その後、カレッジのコースを受講できる英語力が身についてから、カレッジのクラスを履修することになります。

 

コミュニティカレッジの留学費用

さて、コミュニティカレッジがどのようなものが何となく分かってきたと思いますが、授業料や留学をする際にかかるその他費用はどれくらいになるのか気になると思います。

そこでアメリカとカナダのコミカレに留学した場合、それぞれいくらぐらい留学費用がかかるのかを計算してまとめました!

アメリカの場合

例1:ロサンゼルスにあるコミュニティカレッジに留学した場合の留学費用です。

【学校】El Camino College(エルカミノ・カレッジ)
【期間】アカデミックイヤー(夏期を除く9~10ヶ月)
【コース】準学士号プログラム

2018-2019年度
授業料(12単位/学期)7,944
健康保険(2学期)1,263
教材費800
滞在費7,750
食費1,500
個人的出費1,200
合計(米ドル)US$20,800

アメリカドルで$20,800は現在(2019年4月)のレートだと、2,350,400になります。

 

例2:ハワイのオアフ島にあるコミュニティカレッジに留学した場合の留学費用です。

【学校】Kapi’olani Community College(カピオラニ・コミュニティカレッジ)
【期間】アカデミックイヤー(夏期を除く8~9ヶ月)
【コース】準学士号プログラム

授業料(12単位/学期)8,160
学校関連費60
教材費1,012
交通費450
滞在費9,270
食費4,054
個人的な出費3,164
合計(米ドル)US$26,170

アメリカドルで$26,170は現在(2019年4月)のレートだと、約2,928,606になります。

カナダの場合

例1:バンクーバーにあるコミュニティカレッジに留学した場合の留学費用です。

【学校】Langara College(ランガラカレッジ)
【期間】アカデミックイヤー(夏期を除く8~9ヶ月)
【コース】大学編入プログラム

出願料155
授業料17,700
学生ユニオン費48.09+3.90/単位
Capitl Building Legacy fund109.41
International Education Development Fund75
教材費1,500
健康保険1,150
交通費(U-Pass)492
滞在費(ホームステイ、8か月)6,640
ホームステイ手配料400
合計(カナダドル)CAN$28,269.50

カナダドルで$28,269.50は現在(2019年4月)のレートだと、約2,368,899になります。

例2:バンクーバーから約80分のフライトで到着するクランブルックに位置するコミュニティカレッジに留学した場合の留学費用です。

【学校】College of the Rockies(カレッジオブザロッキーズ)
【期間】アカデミックイヤー(夏期を除く8~9ヶ月)
【コース】大学編入プログラム

出願料100
授業料10,000
滞在費(ホームステイ、8か月)5,200
滞在先手配料35
学生費(バス定期を含む)157.80
留学生費200
健康保険800
合計(カナダドル)CAN$16,492.20

カナダドルで$16,492.20は現在(2019年4月)のレートだと、約1,382,062になります。

留学サイトドットコム ロゴ 横長

このサイトを運営している留学サイトドットコムでは、海外進学や語学留学のサポートを手数料無料で行なっています。提携している学校への手続きや費用のお見積もり、学生ビザ申請サポートも無料で行なっております。留学を検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせください