高校留学の費用はどれくらいかかる?

「高校留学に行きたいけど、どのくらいの費用がかかるんだろう・・・?」

そんな風に思われている人は多いと思います。そこで今回は、高校留学をする際に必要となる費用の種類と具体的な費用の例をまとめてみました!

高校留学に必要な費用

学校に支払う費用

学校に支払う費用概算については、学校申込金(出願料)、授業料、滞在費が最低限必要な項目になります。これに加えて、滞在先手配料、空港出迎え料、オリエンテーション参加費などがあります。

また、学校に関連した費用として、教材費や課外活動の参加費などがありますが、これらはどのような科目を履修するかによって、あるいは課外活動に参加するかどうかにのよって異なりますので、現地で必要に応じて支払う場合が多いです。

現地で使う個人的な費用

その他、通学がバスの場合は、バス代が別途かかります。また、ホームステイにはランチが含まれていますが、それだけでは物足りないという場合が多く、高校の売店で軽食やスナックを買って食べるということもよくあります。

また、ホームステイには3食が含まれていますが、お菓子やコーラなどのスナックは基本的には含まれていないので、このような費用も予算の中にいれておきましょう。

また、携帯電話代、個人的に使う消耗品の購入、友達と遊びに行ったり映画を見に行ったりするための費用などがあります。

学校の費用とは別にこれらの費用としては、月に2~3万円ぐらいをみておくといいでしょう。

航空券

航空券は、同じエコノミーであっても運賃はさまざまです。

なるべく格安の航空券を上手に購入できればいいのですが、安い航空券というのは、通常、予約をしてから支払って購入するまでの期限が短い、購入後の変更ができない、変更ができても変更の回数に制限があるか、変更料がかかるといったように制約が多くなりがちですので注意が必要です。

尚、学生ビザを取得して留学をする場合は片道航空券でも問題ありませんが、学生ビザが不要な留学の場合は必ず往復航空券を購入することが必要です。

海外留学保険

海外留学保険は、保険プランによって異なりますが、1年間で15~20万円程度が目安です。安くない出費ですし、もしかしたら使わないかもしれないと思うと節約したくなるところですが、保険はあくまでも万が一のためのものです。

必ず、適切な補償内容の保険に加入するようにしましょう。

お得な外国送金方法

1年以上の高校留学をするのであれば、現地で銀行口座を開設すれば、ATMから現金を引き出すだけでなく、銀行カードでそのまま買い物もできて、便利です。オンラインバンキングの設定をしておけば、日本から保護者がいつどこでいくら使ったということも確認でき、安心です。

現地で銀行口座を開設して、為替レートが円高になっているときを狙って外国送金をすれば、日本から持って行くクレジットカードやプリペイドカードのように毎回手数料がかかることがなくお得です。

ただ、銀行からの外国送金は銀行手数料が結構かかります。そこでお勧めなのが、TransferWise。三井物産とWiLが出資している外国送金サービスです。

送金額と送金先の国を入金すると、手数料を含めた送金額と為替レートの一覧が安い銀行順に表示されます。TransferWiseで日本から外国送金をできるのは最大100万円までで、100万円に近い金額だと、他の銀行からの送金の方が安く、TransferWiseは2番目などと表示されることもありますが、そこまで大きな金額でなければ、ほとんどの場合、TransferWiseが安く送金できます。一度オンラインで口座を開設してしまえば、その後の送金もオンラインで簡単です。

詳しくは、TransferWiseをクリックしてください。

高校留学の費用の例 – 2020/2021年

カナダやニュージーランドの高校留学の費用がいくらぐらいかかるのかを計算してみましたので、参考にしてみてください。

【カナダのブリティッシュ・コロンビア州の高校留学の費用】2021年

バンクーバーから車で45分に位置する公立高校に1年間、高校留学した場合の留学費用です。

【留学先】デルタ教育委員会(Delta School District)
【期間】1年間(2学期)
【滞在形式】ホームステイ(一人部屋、3食付き)

出願料200
授業料(健康保険を含む)15,500
ホームステイ滞在費(10ヶ月)9,500
ホームステイ手配料500
カストディアン費用200
空港出迎え料0
合計(カナダドル)CAN$25,900

※2020年10月時点の外囲国送金レート(CAN$1.00 = 81.93円)だと、日本円で約2,121,987円です。

【ニュージーランド北島の高校留学の費用】2021年

オークランド郊外にある公立高校に1年間、高校留学した場合の留学費用です。

【学校】Rutherford College(ラザフォード高校)
【期間】1年間(4学期)
【滞在形式】ホームステイ(一人部屋、3食付き)

授業料14,000
管理費500
政府課金430
ホームステイ手配料および空港出迎え350
ホームステイ滞在費(46週間)15,640
制服450
健康保険580
合計(ニュージーランドドル)NZ$31,950

※2020年10月時点の外囲国送金レート(NZ$1.00 = 71.90円)だと、日本円で約2,297,205円です。

【ニュージーランド南島の高校留学の費用】2020年

ティマルにある公立高校に1年間、高校留学した場合の留学費用です。

【学校】Timaru Boys’ High School(ティマル男子高校)
【期間】1年間(4学期)
【滞在形式】ホームステイ(一人部屋、3食付き)

授業料13,500
アクティビティ費1,800
制服850
健康保険535
管理費500
NZQA登録費385
ホームステイ滞在費(46週間)11,270
合計(ニュージーランドドル)NZ$28,840

※2020年10月時点の外囲国送金レート(NZ$1.00 = 71.90円)だと、日本円で約2,073,596円です。

留学サイトドットコム ロゴ 横長

このサイトを運営している留学サイトドットコムでは、海外進学や語学留学のサポートを手数料無料で行なっています。提携している学校への手続きや費用のお見積もり、学生ビザ申請サポートも無料で行なっております。留学を検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせください