【2022年7~9月】ニュージーランド高校体験入学プログラム|中学生・高校生


ここでは、ニュージーランド高校体験入学プログラムについてご案内します。

★ 2022年7月~9月のニュージーランド高校体験入学プログラムは満席となりました ★

NZ高校体験入学プログラムって何?

ニュージーランド高校体験入学プログラムは、ニュージーランドの現地の中学・高校に体験入学をして、現地の生徒一緒に授業を受けることができるプログラムです。滞在は学校が手配するホームステイまたは学生寮で、ニュージーランドでの生活を体験することができます。

中学生や高校生を対象にしたジュニア向けのサマープログラムは数多くありますが、通常のサマープログラムは他の国から英語を勉強しにくる生徒のみの参加で、現地の中高校生との交流はありません。この体験入学プログラムは、現地の同世代の生徒と交流ができるのが魅力です。

また、現在中学生で、ニュージーランドの高校に進学したいと思っているけれども、実際に自分に合っているかどうか、ニュージーランドの生活に慣れることができるかどうか不安・・・。そんな中学生の生徒さんの場合、将来の高校留学のトライアルとして参加するにもぴったりのプログラムです。

プログラムが開催されるのは、2022年7月25日(月)~9月30日(金)。このため、中学や高校の夏休みに短期留学をしたみたいという生徒さんにもおススメです。

(注意)ニュージーランドは南半球。日本は夏休みですが、現地は冬になるので、冬の服装を持って行きましょう!

NZ高校体験入学プログラムの概要

参加可能期間2022年7月25日(月)~9月30日(金)
コース期間2週間、3週間、4週間
コース内容現地の中高校にて現地生徒と一緒に授業に参加
滞在形態現地校が手配するホームステイまたは学生寮
プログラム費用NZ$4,156〜NZ$7,889(学校により異なる)

参加対象者

NZ現地校体験入学プログラムの参加条件は次の通りです。

  • ニュージーランド滞在中の年齢が13歳~18歳であること
  • 中学2年生~高校3年生
  • 心身ともに健康なこと
  • コロナワクチンを2回接種済みであること

英語力は問われませんが、ある程度の英語力があった方が、より充実した体験が可能になります。

スケジュール

ニュージーランド到着は日曜日、出発は土曜日になります。

日曜日オークランド空港到着。オークランド留学センターのスタッフが空港で出迎えて、オリエンテーションを行います。
オークランド地域の学生は、オークランド留学センターの手配する専用車でホームステイ先に送り届けます。
オークランド郊外の学生は、学校手配のシャトルまたは学校スタッフやホストファミリのお迎えで移動します。
滞在初日にRATテスト①

月曜~金曜

現地学校の授業を受講します。
音楽、体育、芸術、数学、地理などの一般授業(09:00頃~15:00頃)
滞在5日目にRATテスト②
土日ホストファミリーと過ごします。
月曜~金曜第2、3、4週目も同様のスケジュール
帰国前72時間以内にPCR検査
帰国日(土曜日)オークランド地域の学生は、オークランド留学センターのドライバーが空港までお送りしてチェックインのお手伝いまでします。

オークランド郊外の学生は、学校手配のシャトルまたは学校スタッフやホストファミリが空港までお送りします。
シャトルの場合は、日本人スタッフが皆様を空港でお待ちしてチェックインのお手伝いをします。学校スタッフ·ホストファミリの場合は、学校スタッフ·ホストファミリがチェックインのお手伝いをします。

受け入れ校

受け入れ校は全部で12校あります。各学校の概要は以下の通りですが、こういうことがしたい、こういう学校がいいと言ったような希望をお知らせいただけたら、どの学校が希望に近いか、あるいはおすすめの高校をご案内できます。一番下にあるニュージーランド高校体験入学プログラムのお問い合わせフォームからご連絡ください。

Birkenhead College(バーケンヘッド高校)

運営公立
所在地北島、オークランド、バーケンヘッド地区
受入人数3名
期間2週間、3週間、4週間
滞在形態ホームステイ
概要シティ中心部から車で北へ約20分の公立共学校。全ての生徒の個性が発揮されることを目標に、高等教育・スポーツ・文化と幅広いジャンルでのサポートを心がけています。留学生が幅広い学習フィールドでのびのび学ぶことができるよう、留学生専任スタッフが日頃から留学生のケアをしています。
学校サイトhttps://www.birkenhead.school.nz/

Glendowie College(グレンダーウィー高校)

運営公立
所在地北島、オークランド、グレンダーウィー地区
受入人数3名
期間2週間、3週間、4週間
滞在形態ホームステイ
概要シティ中心部から車で約20分。海辺の住宅街にある公立高校。質の高い教育を提供しており、大学への進学率も高い学校。留学生の受け入れ経験が豊富で、世界各国から留学生を受け入れている。留学生専任スタッフがケアに当たる。
学校サイトhttps://www.gdc.school.nz/

Mt Roskill Grammar School(マウントロスキル・グラマー高校)

運営公立
所在地北島、オークランド、マウントロスキル地区
受入人数3名
期間4週間
滞在形態ホームステイ
概要多国籍文化のオークランドを象徴するように、在校生の国籍は66カ国と多岐に亘っています。オークランドに6つあるグラマースクールの中の一校です。クラブ活動も盛んで、約50種類の文化&スポーツ部が存在します。留学生担当チームによるケアも行き届いており、異文化体験に最適な学校の1つです。
学校サイトhttps://www.mrgs.school.nz/

Rutherford College(ラザフォード高校)

運営公立
所在地北島、オークランド、テアタツ地区
受入人数5名
期間3週間、4週間
滞在形態ホームステイ
概要オークランドのTe Atatu半島に位置する多文化共学校。過去3年間で覚しい発展を遂げており、継続的な校舎のリニューアル、良好な財務管理、さらに教育施設・学習リソースと学校環境の改善に努めています。教育環境の改善は成績に顕著に現れ、2010年以降NCEAの合格率は飛躍的に伸びており、特にNCEA Level2の合格率は90%に達しています。
学校サイトhttps://www.rutherford.school.nz/

Waitakere College (ワイタケレ高校)

運営公立
所在地北島、オークランド、ヘンダーソン地区
受入人数3名
期間2週間、3週間、4週間
滞在形態ホームステイ
概要1975年に設立される以前は、葡萄畑の広がるエリアでした。開発と共に多くの住宅が立ち並びましたが、自然がすぐ近くにある環境です。多様な民族で構成されているので、学内にいるだけで世界の文化に触れることができる雰囲気です。
学校サイトhttps://www.waitakerecollege.school.nz/

Lynfield College (リンフィールド高校)

運営公立
所在地北島、オークランド、リンフィールド地区
受入人数3名
期間3週間、4週間
滞在形態ホームステイ
概要Manukau湾を見下ろす閑静な住宅街に建つLynfield Collegeは、この地域の学生が通う公立高校です。国籍割合がバラエティに富み、非常に国際色豊かな学校です。近所には広大な公園やショッピングモールもあります。近年は学内のコンピュータ化に取り組み、生徒は個々のデバイスを活用してリサーチを行うなど、学力向上への様々な取り組みが行われている学校です。
学校サイトhttps://www.lynfield.school.nz/

Cambridge High School(ケンブリッジ高校)

運営公立
所在地北島、ワイカト、ケンブリッジ地区
受入人数2名
期間3週間、4週間
滞在形態ホームステイ
概要北島内陸部、ワイカト地方のケンブリッジエリアにある公立学校。競走馬の産地としても有名。1883年設立の歴史ある学校であり、質の高い教育を提供する学校としても知られています。留学生の受け入れは1989年から行っており、経験豊富なサポートチームが世界各地からやってくる学生のケアをしています。
学校サイトhttps://www.camhigh.school.nz/

Nga Tawa Diocesan School (ナタワ・ダイオセン高校)

運営公立(インテグレーテッド)、女子高
所在地北島、パーストンノース、マートン
受入人数3名
期間4週間
滞在形態学生寮
概要自然に囲まれたマナワツ・ワンガヌイ地方のマートンは農地が広がる田舎になります。全寮制の女子高で、乗馬施設がキャンパス内にあるなど、乗馬で有名です。学生寮もキャンパス内にあります。
学校サイトhttps://www.ngatawa.school.nz/home

Nelson College (ネルソン高校)

運営公立、男子校
所在地北島、ネルソン
受入人数3名
期間3週間、4週間
滞在形態学生寮
概要1856年創立のニュージーランドでも最も歴史の長い学校の1つ。最高の施設、最強のアカデミックサポート、スポーツ、レジャー、文化、など多彩な特徴を誇る学校です。
学校サイトhttps://www.nelsoncollege.school.nz/

Te Puke High School (テプケ高校)

運営公立
所在地北島、ベイ・オブ・プレンティ、テプケ地区
受入人数3名
期間4週間
滞在形態ホームステイ
概要ニュージーランドの名産Kiwi Fruitsの生産地として有名なTe Pukeはオークランドから車で約4時間。風光明媚なBay of Plentyのこのエリアはアウトドアエデュケーションのメッカでもあり、毎年ヨーロッパからの留学生が多く訪れています。
学校サイトhttps://tphs.nz/

Wellington High School (ウェリントン高校)

運営公立
所在地北島、ウェリントン
受入人数3名
期間4週間
滞在形態ホームステイ
概要ウェリントンハイスクールは、ウェリントン中心部にある公立高校。全校生徒は約1300名。制服のない学校で、自由で活気あるキャンパスライフを経験できるでしょう。 留学生の受け入れにも積極的で、幅広いスキルと能力を持つ生徒を受け入れています。効果的な指導とテクノロジーの活用により、生涯にわたって自立した学習を続けることができるよう、包括的な教育を提供しています。
学校サイトhttps://www.whs.school.nz/

Scots College(スコッツ高校)

(注)受け入れは中学3年生~高校3年生。2022年8月1日〜26日の4週間のみ。

運営私立
所在地北島、ウェリントン
受入人数3名
期間4週間
滞在形態学生寮
概要首都ウェリントンにある私立共学校。Primary School (Year1-6), Middle School (Year7-10), Senior School (Year11-13)で構成されている。NCEAに加えてIB教育も提供する名門校で寮も併設されています。 生徒一人ひとりが生涯にわたって学習に取り組む姿勢を身につけ、生徒が学問的、精神的、身体的、文化的、社会的な潜在能力を発揮できるような育成環境を提供し、より大きな利益のために、また他者への奉仕のために努力しています。教室の内外でさまざまな機会を提供することにより、生徒が自分の才能や能力の多様性を探求し、認識するだけでなく、必要不可欠な指導力を身につけるよう働きかけています。
学校サイトhttps://www.scotscollege.school.nz/

プログラム費用

プログラム費用は学校により異なります。詳細は一番下のニュージーランド高校体験入学プログラムについてのお問合せフォームからお問い合わせください。

尚、プログラム費用には、学校入学金、授業料、アクティビティ費用、ホームステイ手配料、往復空港送迎代、手続手配料、現地サポート代が含まれます。また、アナカンサービスを利用される場合はNZ$200、延泊料はNZ$180/泊がかかります。

航空券について

コロナ禍においては、トラブルを避けるためにも、直行便をご利用ください。ニュージーランド航空の直行便の場合、次のようなスケジュールになります。
(往路) 土曜の夜 成田出発 → 翌、日曜の朝 オークランド到着
(復路) 土曜の朝 オークランド出発 → 同日の夕方 成田到着

また、ビザなしでの入国となりますので、航空券は往復で購入してください。

尚、以下の学校はオークランドからの移動はできないため、国内線もあわせて購入が必要となります。

  • Nga Tawa Diocesan : パーマストンノース
  • Nelson College:ネルソン
  • Scots, Wellington High School: ウェリントン
  • Te Puke High School : タウランガ

以下のフォームに必要事項を入力して送ると、無料で航空券のお見積りをメールで送ってもらえますので、ご希望に応じてご利用ください。

■ STAトラベル 無料見積り依頼フォームはこちら>>>
STAトラベル

■ IACEトラベル 無料見積り依頼フォームはこちら>>>
IACEトラベル

海外旅行保険について

海外留学保険(海外旅行保険)の加入は、基本的に必須となります。

イーコールズは、日本の大学向けに、交換留学や出張などで海外渡航をする生徒やスタッフのための保険の手配をしている会社で、AIG、東京海上日動、ジェイアイ、チャブ、損保ジャパンの取り扱いをしているす。以下から無料で資料請求ができますので、ご利用ください。

■ 5つの保険会社の比較ができるイーコールズの資料請求はこちら>>>
イーコールズ海外旅行保険

NZeTA(電子渡航認証)について

ニュージーランドにビザなしで入国するには、NZeTA(Electronic Travel Authority)と呼ばれる電子渡航認証の申請が必要となります。NZeTAの有効期限は2年間ですが、滞在可能期間は3ヶ月以内となります。

申請方法は、パソコンからのオンライン申請と、携帯にアプリをダウンロードして申請する方法の2種類があります。申請料金は携帯アプリの方が安くなるため、携帯アプリを利用することをお勧めします。出発の72時間前までにはお手続きをしてください。

NZeTAについて(ニュージーランド移民局)
https://www.immigration.govt.nz/new-zealand-visas/apply-for-a-visa/about-visa/nzeta

NZeTAの申請料金

携帯アプリで支払う場合:NZ$9
PCサイトで支払う場合:NZ$12
国際観光税:NZ$35

NZ高校体験入学プログラムについてのよくある質問

一般的な事項についての質問

英語を話せなくても大丈夫でしょうか?
あくまでも「体験」プログラムですので、英語の成績は問いません。これまで参加された方のアンケートでは、「英語でのコミュニケーションが出発前の一番の不安だった。」と多くの方が書かれていますが、「英語が出来なかったので楽しくなかった。」という声はありません。ニュージーランドの教育は、将来進みたい道を決めるために、いろんな知識を吸収する教育の場です。参加する生徒さんにとって、いい刺激を受ける機会になるでしょう。
学校ではどんな授業を受けるのでしょうか?
学校では地元生徒と一緒に授業を受けます。Year10までは幅広い教科、<英語、数学、科学、美術、体育、音楽、歴史、地理、社会、第2言語、技術など>で全員同じ授業を受けます。
Year11以上は6教科選択となり、生徒によって時間割が異なります。日本と同じ内容のものもあれば、全く初めての内容もあるかもしれません。
学校ではバディを紹介してもらえますが、参加生徒のレベルや受け入れ学校の状況に応じて、バディと全部の授業が重なる場合もあれば、一部のみ同じ授業のときもあります。休み時間はバディと一緒に過ごしていただきます。ESOL授業(留学生向け英語授業)は長期学生向けのため、基本的には受講しません。
(注)バディのつかない学校: Birkenhead College、Mount Roskill Grammar
※バディがつかなくても友達は出来ますのでご安心ください。
学校での服装は?
ニュージーランドの学校は、制服の着用が義務付けられています。このプログラムに参加される方は、在籍している学校の制服を持参してください。靴もその制服に準じたものをご用意ください。制靴がない場合、黒い靴を持参してください。体育はTシャツやトレパンなど動きやすい服装を準備してください。かばんに規定はありませんが、現地学生はリュックサックを利用しています。制服がない場合は、私服でも結構ですので、事前にお知らせください。
ホストファミリーについて教えてください。
学校が厳選したファミリーのお宅に滞在していただきます。食事は毎日3食付きで、昼食はランチボックスを用意してもらえます。(家庭によっては自分でお弁当を作ることもあります) 他の国から来た留学生が滞在している場合もあります。登下校は、徒歩、スクールバス、市バス、またはホストファミリーによる送迎です。1人で通学する場合もあります。ホームステイ先の子供と相部屋になる場合もございます。
※動物アレルギーのある方は事前にお知らせください。ニュージーランドではペットを飼っている家庭が7割以上です。
日程はどのように組めばいいのか?何週間が適当か?

オークランド到着が日曜、オークランド出発が土曜になるように航空券をご予約してください。

例: ニュージーランド航空直行便の場合
(往路) 土曜の夜 成田出発 → 翌、日曜の朝 オークランド到着
(復路) 土曜の朝 オークランド出発 → 同日の夕方 成田到着

※経由地でのトラブルを避けるためにも、今回に限っては、ニュージーランド航空直行便を利用するようお願いします。
※RATテストについて:オークランド空港到着時にRATテスト(迅速抗原検査)キットを2つ渡されます。1つ目はホームステイ到着日。2つ目は滞在5日目に検査。陰性でも陽性でも、保健省へ連絡します。陽性の場合は、その後PCR検査を受診。陽性だと7日間のホームステイ隔離となります。

出発までの大まかな流れは?
出発の4~8週間前までにコース決定、航空券確保
出発の4週間前までに参加費用のお支払い
出発の2~4週間前ホームステイの決定、渡航準備ガイドの配布
ご出発直前72時間前検査
オークランド留学センターの現地サポート体制について教えてください。
空港往復送迎はもちろん、滞在中は学校を訪問して生徒さんの様子を確認します。電話でもホストファミリーに様子を確認して、生徒さんが楽しく滞在しているかを確認します。また、留学生担当スタッフとも頻繁に連絡を取り合い、学校やホームステイでのトラブルや悩み事をすぐに解決できるよう努めています。 到着時にはオリエンテーションブックやステイ先、学校周辺の地図を用意します。また帰国に際しての注意事項や出迎え時間なども書面で生徒さんにお渡しします。

コロナウィルス感染対策に関する質問

参加対象者について詳しく教えてください。
ニュージーランド滞在中の年齢が13歳~18歳で、心身ともに健康な中学2年~高校3年生を対象としています。
参加条件はありますか?
ワクチン接種済み(2回)であること。出発72時間以内検査で陰性であること。その2つの証明が必須です。
ニュージーランド滞在中のRAT検査(迅速抗原検査)について教えてください。
空港で2回分の検査キットを渡されます。 到着日と5日目に自分で検査を行い、ニュージーランド保健省に報告します。陽性だった場合、PCR検査を受診します。再度陽性の場合、滞在先で7日間の隔離となります。再検査で陰性になれば学校に登校できます。
ニュージーランドでの感染対策は?
学校、公共交通機関ではマスク着用が義務付けられていますが、ワクチンパスはありません。
クラスメートまたはホストファミリーが感染した場合はどうなりますか?
一緒に暮らしているホストファミリーが感染した場合のみ、留学生も7日間の隔離となります。
もしも感染してしまったら?
ホームステイ先で療養します。熱、咳に効果のある薬をご持参ください。症状が緩和し、RATテストで陰性が証明されるまで療養が必要です。
症状が悪化した場合は?
ニュージーランドの救急病院は平均的に6時間も待たされます。そのため、加入されている保険会社を通じて病院を手配してもらいます。
Q:出国前検査は?
帰国に際して、出国72時間前の検査での陰性証明が必須です。検査機関への引率は、現地スタッフ、ホストファミリー、学校スタッフなどが行いますが、検査代は自己負担です。検査機関によって金額が異なるので、最大で300ドル程度をご用意ください。(クレジットカードをお勧めします)
感染で帰国出来ない場合は?
陰性になるまでホームステイ先で療養しますが、滞在延長分は自己負担となります。
海外旅行傷害保険について

コロナウィルス感染によって生じる損害(例:旅行の中止、延期、滞在延長、入院治療、救援者費用等)に対応できる保険にご加入ください。

NZ高校体験入学プログラムについてのお問い合わせ

こちらは、オークランドにて日本人が経営しているオークランド留学センターのプログラムです。ご質問やお問い合わせは以下のフォームをご利用ください。

★ 2022年7月~9月のニュージーランド高校体験入学プログラムは満席となりました ★

ニュージーランド高校体験入学プログラムのお問い合わせフォーム

    必須お名前(漢字)
    任意お名前(ローマ字)
    必須性別
    必須学年
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    任意郵便番号
    必須都道府県
    任意ご住所
    必須お問い合わせ内容

    スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。