【2022年】Business Management|カリフォルニア大学サンディエゴ(UCSD)|社会人留学


カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD:University of California San Diego)のエクステンション部門では、ビジネスが勉強できる社会人向けのBusiness Managementプログラムを提供しています。

Business Managementの概要

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)エクステンションでは、社会人向けのManagementプログラムを提供しています。ビジネスマネジメントプログラムでは、米国のビジネス慣習を幅広く紹介することで、仕事のスキルや知識を身につけたり、大学院進学の準備をする機会を提供します。2学期目には、ファイナンス、デジタルマーケティング、リーダーシップのいずれかの分野を選択し、選択した分野に特化したコースを学びます。地元サンディエゴの企業で無償のインターンシップを行い、実践的な経験を積むことも可能です。

Business Managementの特長

  • 希望する分野に特化し、確かな経営管理能力を身につける
  • 履歴書の書き方や面接の仕方を学び、プロによる履歴書の批評を受けることができる
  • オプションとして、有名企業での無給インターンシップに参加することで、学業を補完し、プロフェッショナルな人脈を構築することができる
  • 夜間クラス(2学期目、3学期目)でアメリカ人学生と一緒に学ぶことで、さらにネットワークを広げることができる
  • 2学期目の終了後、ファイナンス、デジタルマーケティング、リーダーシップのいずれかに特化したビジネスマネジメントのプロフェッショナルサーティフィケイトを取得できる
  • 3学期間継続してコースを受講した場合、OPT申請が可能

Business Managementのコース内容 – 2022年

1学期目のカリキュラム

Elements of Marketing(3単位)

統合マーケティングコミュニケーションの実践的な経験を積み、効果的なマーケティングプログラムの構成要素を探求します。また、このコースでは、様々な専門分野を代表するクラスメートとネットワークを作りながら、現在のケースストーリーからベストプラクティスを学び、学んだツールをどのように自分のキャリアや組織に取り入れるかを紹介する予定です。また、マーケティングのキャリアオプションについても説明します。様々な産業分野での経験を積み、希望する企業のマーケティングプランの主要な要素を開発する機会を得ます。

Financial Accounting for Non-Accountants (FAFNA)(4単位)

より効果的で収益性の高い意思決定のための会計・財務データの活用方法を概観する。日々の経営判断における財務的効果を解釈し、評価するために必要な情報を学ぶ。このコースでは、細かい仕組みにこだわらず、基本的な財務諸表の根底にある会計概念の解釈に重点を置いています。

Organizational Behavior(3単位)

組織行動学では、組織構造が行動に及ぼす影響を含め、個人、対人、集団の各レベルにおける人間の行動を探求します。経営者の役割、経営の歴史的変遷、倫理、多文化的文脈における行動などに重点を置く予定です。このコースでは、組織における人間の行動と、効果的な行動を促進または阻害する組織内の慣行や方法を扱います。それぞれのトピックにおいて、概念的なフレームワーク、ケースディスカッション、スキル志向のアクティビティがブレンドされています。トピックとしては、コミュニケーション、モチベーション、グループダイナミクス、リーダーシップ、パワー、組織設計と開発などがあります。クラスでの課題は、マネージャーが職場の人間関係やパフォーマンスを向上させるために必要なスキルを身につけることを目的としています。

Directed Studies–Internship Preparation(2単位)

このクラスは、サンディエゴのビジネスコミュニティでダイナミックで有意義なインターンシップを行うための準備コースです。このクラスでは、現在のビジネス環境と、最高の機会を見出すためのリサーチ技術について話し合います。学生は、米国の職場に適した完璧な履歴書を作成し、面接の練習をし、就職活動のプロセスについて指導を受けます。また、講師と個別に面談し、指導やサポートを受ける機会も設けています。

2学期目のカリキュラム

Business Decision-Making(3単位)

マネジャーは常に、複雑な意思決定プロセスを効果的に利用しているかどうかを批評されます。本講座では、リーダーシップに磨きをかけ、組織のトップから見た戦略的な意思決定プロセスに焦点を当て、様々な分野の専門家が参加します。意思決定プロセスを無視した場合、あるいは効果的でない使い方をした場合の結果を、ケーススタディを通じて探求します。また、少人数のグループに参加し、学んだことを効果的な対話型意思決定モデルとして統合する機会もあります。

インターンシップ(オプション)

地元サンディエゴの企業で120時間の無給インターンシップに参加することができます。通常、学生は週12~16時間、8~10週間働きます。

希望の分野を選んで特化したコースを受講

  • ファイナンス
    Finance Management、Financial Statement Analysis、International Finance and Capital Markets
  • デジタルマーケティング
    Brand Strategy and Positioning、Market Research and Analytics、Digital Marketing
  • リーダーシップ
    Managing for Maximum Performance、Business Communication Skills、Business Presentation Skills

3学期目のカリキュラム

2学期を修了すると、ビジネスマネジメントのプロフェッショナルサーティフィケートで選択した専門分野と同じ分野の上級研究修了証書を取得するために、さらに1学期勉強することができます。3学期目には、学科が選択した1つのクラスと、学生が知識を応用するためのキャップストーン・クラスが用意されています。また、学生はあらかじめ決められた承認されたコースの中から、2つまたは3つの選択科目を選ぶことができます。

★詳しいコース内容については、Business Managementのコース内容の詳細(2022年、英語版、PDFファイル)でご確認ください。

Business Managementの日程 – 2022年

学期日程

2学期間の受講3学期間の受講
2022年1月3日~6月10日
2022年3月22日~9月3日
2022年6月21日~12月10日
2022年9月14日~2023年3月25日
2022年1月3日~9月3日
2022年3月22日~12月10日
2022年6月21日~2023年3月25日
2022年9月14日~2023年6月16日

出願締切

出願締切はありませんが、定員になり次第、受付締め切りとなりますので、早めの出願をお勧めします。また、どんなに遅くてもコース開始日の3週間前までには入学許可書を受領していることが必要です。

Business Managementの留学費用 – 2022年

出願料$200
授業料2学期間の受講:$12,050
3学期間の受講:$18,050
留学生サービス費$380/学期
健康保険2学期間の受講:$1,170
3学期間の受講:$1,800
教材費$300-$800/学期
滞在費(Apartments by Anatolia)11週間:相部屋 $3,010、1人部屋 $5,410
26週間:相部屋 $7,085、1人部屋 $12,750
滞在先手配料(Apartments by Anatolia)$250
空港出迎え料金(Apartments by Anatolia)$85

OPTについて

オプショナル・プラクティカル・トレーニング(OPT)は、専攻分野に直接関連する実習のために就労できる制度です。OPTに許可される期間は最長で12ヶ月(1年間)です。OPTは、学業終了後14ヶ月以内に終了しなければなりません(I-20に記載されているプログラム終了日により決定されます)。OPT は F-1 ステータスを維持していることが前提条件で、新しいステータスやビザを取得するものではありません。OPT期間中もF-1ステータスのままであり、そのステータスに関するすべての法律に従わなければなりません。

F-1 学生で、フルタイムで 1 学年間継続して合法的に在籍している場合、実習のための雇用許可が与えられる場合があります。カリフォルニア大学サンディエゴ校では、3学期が1学年に相当します。英語プログラムで勉強した時間は、1学年の要件にカウントされません。

出願条件

英語力

  • TOEFL iBT: 79
  • IELTS: 6.5
  • CEFR: B2/C1
  • Cambridge Scaled Score: 180 – C1 Advanced
  • Duolingo English Test (DET): 110
  • Pearson Test of English (PTE): 58
  • TOEIC(Listening: 445、Reading: 420、Speaking: 170、Writing: 165)
  • ELI level: 7

その他の条件

  • 大卒であること
  • 大学卒業後に最低1年間はフルタイムの職務経験があること
  • 学士号を取得していない場合、最低4年間のフルタイムの職務経験があること
  • 場合によってはインタビューが必要な場合あり

出願方法・出願書類

出願に必要な書類を用意したら、担当部署に提出します。

出願に必要な書類

  • 願書
  • 出願料
  • パスポートのコピー
  • 英文の残高証明書
  • 教授または上司から推薦状(大学または会社のレターヘッドを使用し、推薦者の署名および日付が必要)
  • 英文の履歴書および職務経歴書
  • 英文の志望動機書
  • 英文の成績証明書
  • 英語スコア

予防接種

また、入学の2週間前までには学校所定の予防接種記録用紙の提出が必要となります。
必要となる予防接種は、ツベルクリン検査、Tdap、MMR 2回、みずぼうそう 2回、髄膜炎菌髄膜炎ワクチン 2回です。
また、コロナのワクチン接種完了も必須です。

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)について

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)について

カリフォルニア大学サンディエゴ校は、太平洋を見渡す5平方キロメートル以上の森に位置し、まさに絶景のロケーションと、世界トップレベルの研究大学としての豊かな知的環境を備えています。カリフォルニア大学サンディエゴ校は、従来の常識を覆すためにリスクを恐れず挑戦する優れた学者たちによって設立されました。今日、社会を発展させ、経済成長を促進し、私たちの世界をより良くするために、イノベーションを推進し続けています。2020年、Times Higher Educationは、4年連続で、カリフォルニア大学サンディエゴ校を、1945年から1966年の間に設立された世界最高の高等教育機関である「Golden Age」の大学の中で1位にランク付けしました。2022年には、Times Higher Educationの世界大学ランキングで34位、Academic Ranking of World Universitiesで18位にランクインしています。

UCSDエクステンションのInternational Programsについて

UC San Diego Extension International Programsは、美しく格調高いUC San Diegoのキャンパスにあります。International Programsは、UCSDエクステンションの一部門であり、カリフォルニア大学サンディエゴ校に留学する留学生や社会人に留学の機会を提供しています。UCSDエクステンションのInternational Programsには、English Language Instituteが提供する英語コースとTEFL(Teaching English as a Foreign Language)修了証、ビジネスとプロジェクト管理の修了証、カリフォルニア大学サンディエゴ校のほぼすべての学部の授業を履修できる大学単位プログラムなどがあります。 コースに加えて、インターナショナル プログラムには、経験豊富な留学生サービス スタッフがおり、留学のあらゆる面をサポートします。

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)のロケーション

留学サイトドットコム ロゴ 横長

このサイトを運営している留学サイトドットコムでは、海外進学や語学留学のサポートを手数料無料で行なっています。提携している学校への手続きや学生ビザ申請サポートも無料で行なっております。割引キャンペーンを適用した学費のお見積りも無料でメールにてお送りしますので、留学を検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせください。