【2022年】Project Management|カリフォルニア大学サンディエゴ(UCSD)|社会人留学


カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD:University of California San Diego)のエクステンション部門では、プロジェクト管理を勉強できる社会人向けのProject Managementプログラムを提供しています。

Project Managementの概要

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)エクステンションでは、グローバルな視点からプロジェクトマネジメントとプロセス改善のニュアンスを学びたい方を対象にしたProject Managementプログラムを提供しています。様々なタイプの組織や産業において、複雑なプロジェクトを計画、実行、完了するためのスキルを身につけることができます。また、包括的な実社会のプロジェクトとシミュレーションの両方で新しいツールや方法論を適用する機会も得られます。この強力なプロフェッショナル資格で、成功した効率的で高品質なプロジェクトを管理するスキルを身につけ、プロジェクトマネジメント協会のPMPまたはCAPM認定試験の教育要件を完了するオプションも得られます。この集中的なサーティフィケートは、2学期間で修了することができ、社会人のためにカリキュラムが組まれています。

Project Managementの特長

  • プロジェクトマネジメントにおける市場性の高いコンピテンシーを身につける
  • チームワークで仕事を進める上で重要な対人関係スキルを身につけ、対立を管理し、困難な状況に対処する能力を高める
  • アメリカ人学生や留学生と一緒に勉強し、プロフェッショナルなネットワークを構築する
  • PMIのProject Management Professional (PMP)試験、またはPMIのCertified Associate in Project Management (CAPM)試験の受験に必要な教育時間を満たす
  • 3学期間継続してコースを受講した場合、OPT申請が可能

Project Managementのコース内容 – 2022年

1学期目のカリキュラム

Project Management Essentials(3単位)

効果的なプロジェクトマネジメントのスキルは、あらゆる業界のプロフェッショナルにとって重要です。目標が単純であれ複雑であれ、プロジェクトを定義し、計画し、実行する方法を学びます。プロジェクトを期限内に、予算内で、性能仕様に適合させるためのツールと知識を得ることができます。プロジェクトマネジメントの基本的な要素とプロジェクトのライフサイクルを学びます。戦略的ポートフォリオ分析による適切なプロジェクトの決定、成功する憲章の作成、チームの編成と管理、リスクの分析と管理、プロジェクトのマイルストーンの監視、プロジェクトの終了。プロジェクトマネジメントの課題を成功させるために必要な実践的なスキルを身につけることができます。

Work Team Concepts and Skills(3単位)

プロジェクトマネジメントの文脈で効果的なチームを育成する方法と、チームがプロジェクト目標を達成するためのコミュニケーションと会話戦略の実行方法を学びます。チームを区別し、優れたチームを形成する主要な要因、特にコミュニケーションと会話のダイナミクスを発見する。個人とグループの会話力に関する理論とモデルを学ぶ。達成したい結果を出すために、パワフルな会話をデザインする方法を学びます。チーム憲章、チーム契約、信頼、文化、紛争解決など、チームに関連する一般的な問題を検討する。また、チームプロジェクトを通じて、様々なグループダイナミクスの診断と対処を実践する機会もあります。

Transformational Leadership(3単位)

トランスフォーメーショナル・リーダーシップは、マネジメントとリーダーシップのスキルを区別し、内面からの根本的な変革に焦点を当てます。 このコースでは、リーダーとしてのあり方(Way of Being)と仕事の進め方(Way of Doing)の両方を評価することができます。トランスフォーメーショナル・リーダーシップは、アセスメントと体験型コーチング/能力開発のテクニックを用いて、自己認識とマインドフルネスを構築し、自己修正能力と自己生成能力を高め、個人と組織の望む結果を生み出し、長期的に優れたパフォーマンスを実現するように設計されています。

Agile Power Practices(オンライン)(3単位)

このコースでは、プロジェクトマネジメントのアジャイル手法で使用されるツールの概要を学びます。INTERNATIONAL PROGRAMSのチームを率いる中で、組織の安定性と俊敏性のバランスと必要性を理解する必要があるプログラムおよびプロジェクトマネージャは、インタラクティブ、リーン、およびアジャイル手法を実践するために学びます。よく使われる用語を説明し、最も一般的なプラクティスを深く掘り下げます。組織の安定性と敏捷性を理解することは、すべてのプロジェクトマネージャにとって必須のスキルです。

Lean Six Sigma Green Belt(4単位)

(注意)希望者は、3,000USドルの追加料金でLean Six Sigma Green Beltコースを追加受講することができます。

リーンシックスシグマ(LSS)は、生産性と収益性を向上させるために、パフォーマンスの効率を改善し、業務のばらつきを減らすための体系的な方法を提供します。受講者は、LSSの専門知識の習得レベルを示す様々な色のBeltを取得することができます。リーンシックスシグマ・グリーンベルトの称号を取得した人は、組織のプロセス改善活動の成功に重要な役割を果たします。グリーンベルトは、高パフォーマンスのLSSプロジェクトチームのメンバーまたはリーダーとして、プロジェクトの選択または定義、プロジェクト目標の設定、データ収集、統計分析、および変更の実施に携わります。 効果的に機能するために、グリーンベルトは、LSSの基本的な概念、ツール、方法論を理解し、様々な状況下で効果的に適用する必要があります。

Lean Six Sigma Green Beltコースは、Six Sigma Green Belt Certification(CSSBB)試験の準備に必要な米国品質学会の教育要件を満たしています。

このコースは、Project Managmentプログラムの最初の学期である秋学期と春学期にのみ開講されます。

2学期目のカリキュラム

Project Planning and Scheduling(3単位)

次のプロジェクトを成功させるために必要な知識とテクニックを身につけることができます。プロジェクトの基本的な要素、ツール、テクニックを学び、プロジェクトのスコープ、スケジュール、コストのベースラインを作成することができます。プロジェクト憲章、ワークブレークダウンストラクチャーディクショナリー、ネットワークダイアグラム、クリティカルパス、コミュニケーションアグリーメントを作成します。アーンドバリューマネジメントの概念をどのように適用し、スケジュールとコストをプロジェクトのベースライン値に対して管理するかを学びます。ケーススタディでは、計画とコントロールのテクニックを紹介します。その他、プロジェクトソフトウェア、チーム契約、対人関係スキルなどについても学びます。

Project Cost Management(3単位)

このコースでは、プロジェクトの予算とコストを適切に管理するための基本的なスキル、ツール、テクニックを学びます。プロジェクトの成功のために品質管理の必要性とのバランスを取りながら、基本的なプロジェクト予算と基本的な財務管理を構築するためのコスト見積もりの方法を探ります。このコースは、INTERNATIONAL PROGRAMSのコストと品質管理の分野で使用されるツールとテクニックを理解することを目的としています。このコースは、チーム環境でのプロジェクトベースで行われることを想定しています。

トピックは以下の通りです。

  • プロジェクトに必要なリソースの特定
  • 予算編成とコスト管理のベストプラクティスの適用
  • プロジェクト活動に必要なリソースの数量とコストの見積もり
  • プロジェクト予算作成のための一般的なコスト見積もり手法の選択
  • 品質マネジメントとプロジェクト品質向上のための手法の紹介
  • 永続的なビジネス上の問題を解決するための体系的な方法
  • プロジェクトの成果物の品質を向上させるための効果的かつ実践的なテクニック
  • 一般的な品質管理ツールを用いたプロジェクトでの実践的な活用

Leading and Managing Change(3単位)

マネージャーやプロフェッショナルは、より少ないリソースでより多くの仕事をこなすためにチームを率い、不確実性の中で新しい変化を支持し、人間関係の対立を解決することを頻繁に要求されます。リーダーシップの主要な考え方とチェンジマネジメントのベストプラクティスを理解することで、パフォーマンスを管理することができるようになります。このコースでは、グループや組織におけるパワーダイナミクスの分析、効果的なコミュニケーション、戦略的パートナーシップの構築、批判的思考、倫理的ジレンマの特定、計画・行動・評価のバランスといった分野のスキルアップを図ることができます。

このコースを修了すると、次のことができるようになります。

  • 管理職に必要なコミュニケーションスキルを習得する
  • 感情が高ぶったときでも建設的な対話ができる
  • 他者への受容性を高めるチェンジマネジメントの手法を理解する
  • 褒めて伸ばす効果的なフィードバック手法の活用
  • Win/Winの戦略的パートナーシップを構築するための重要な要素を特定する
  • 組織的な意思決定ができるように導く

Interest-Based Negotiations(オンライン)(3単位)

交渉によってより良い結果を生むことを学ぶことは、どのような分野の人にとっても有益な学習可能なスキルです。交渉は科学であり芸術である。科学は交渉プロセスの要素にあり、芸術はそれらの要素をどのように組み合わせ、より大きな成果を生み出すために強調するかということにあります。

このコースでは、以下のことを学びます。

  • 自分のネゴシエーションスタイルの長所と短所を把握する
  • 交渉プロセスにおけるフェーズと要素、およびそれらの役割を理解する
  • 望ましい結果を得るための戦略・戦術を見極める練習をする
  • 役割、利益、立場がどのように交渉のプロセスに組み込まれるかを理解する
  • 影響力の種類、源、使い方を学ぶ
  • クラスメートと様々な合意事項を準備し、交渉する練習をする
  • 協調的(Win-Win)アプローチが有効な場合と、競争的交渉が必要な場合があることを理解する
  • 交渉の仕方、賢い譲歩の仕方、よくある落とし穴の避け方を学ぶ

Earned Value Project Management(3単位)

コストとスケジュールのパフォーマンスデータとドルに関する請負業者の情報の分析を行うために使用するツールを取得します。産業界から提供された文書について議論します。作業実績のモニタリングと戦略的計画のために認識された標準の両方の時間に対する予算効率の視覚的描写を含む、進捗と取得を追跡する方法を学びます。経営陣が効果的にリスクマネジメントの意思決定を行うために、計画に対して達成された努力をどのように測定することができるかを学びます。

★詳しいコース内容については、Project Managementのコース内容の詳細(2022年、英語版、PDFファイル)でご確認ください。

Project Managementの日程 – 2022年

学期日程

2022年3月22日~9月3日
2022年9月14日~2023年3月25日

出願締切

出願締切はありませんが、定員になり次第、受付締め切りとなりますので、早めの出願をお勧めします。また、どんなに遅くてもコース開始日の3週間前までには入学許可書を受領していることが必要です。

Project Managementの留学費用 – 2022年

出願料$200
授業料$12,050
Lean Six Sigma Green Beltコース$3,000
留学生サービス費$760
健康保険$1,170
教材費$300-$800/学期
滞在費(Apartments by Anatolia)11週間:相部屋 $3,010、1人部屋 $5,410
26週間:相部屋 $7,085、1人部屋 $12,750
滞在先手配料(Apartments by Anatolia)$250
空港出迎え料金(Apartments by Anatolia)$85

OPTについて

オプショナル・プラクティカル・トレーニング(OPT)は、専攻分野に直接関連する実習のために就労できる制度です。OPTに許可される期間は最長で12ヶ月(1年間)です。OPTは、学業終了後14ヶ月以内に終了しなければなりません(I-20に記載されているプログラム終了日により決定されます)。OPT は F-1 ステータスを維持していることが前提条件で、新しいステータスやビザを取得するものではありません。OPT期間中もF-1ステータスのままであり、そのステータスに関するすべての法律に従わなければなりません。

F-1 学生で、フルタイムで 1 学年間継続して合法的に在籍している場合、実習のための雇用許可が与えられる場合があります。カリフォルニア大学サンディエゴ校では、3学期が1学年に相当します。英語プログラムで勉強した時間は、1学年の要件にカウントされません。

出願条件

英語力

  • TOEFL iBT: 79
  • IELTS: 6.5
  • CEFR: B2/C1
  • Cambridge Scaled Score: 180 – C1 Advanced
  • Duolingo English Test (DET): 110
  • Pearson Test of English (PTE): 58
  • TOEIC(Listening: 445、Reading: 420、Speaking: 170、Writing: 165)
  • ELI level: 7

その他の条件

  • 大卒であること
  • 大学卒業後に最低1年間はフルタイムの職務経験があること
  • 学士号を取得していない場合、最低4年間のフルタイムの職務経験があること
  • 場合によってはインタビューが必要な場合あり

出願方法・出願書類

出願に必要な書類を用意したら、担当部署に提出します。

出願に必要な書類

  • 願書
  • 出願料
  • パスポートのコピー
  • 英文の残高証明書
  • 教授または上司から推薦状(大学または会社のレターヘッドを使用し、推薦者の署名および日付が必要)
  • 英文の履歴書および職務経歴書
  • 英文の志望動機書
  • 英文の成績証明書
  • 英語スコア

予防接種

また、入学の2週間前までには学校所定の予防接種記録用紙の提出が必要となります。
必要となる予防接種は、ツベルクリン検査、Tdap、MMR 2回、みずぼうそう 2回、髄膜炎菌髄膜炎ワクチン 2回です。
また、コロナのワクチン接種完了も必須です。

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)について

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)について

カリフォルニア大学サンディエゴ校は、太平洋を見渡す5平方キロメートル以上の森に位置し、まさに絶景のロケーションと、世界トップレベルの研究大学としての豊かな知的環境を備えています。カリフォルニア大学サンディエゴ校は、従来の常識を覆すためにリスクを恐れず挑戦する優れた学者たちによって設立されました。今日、社会を発展させ、経済成長を促進し、私たちの世界をより良くするために、イノベーションを推進し続けています。2020年、Times Higher Educationは、4年連続で、カリフォルニア大学サンディエゴ校を、1945年から1966年の間に設立された世界最高の高等教育機関である「Golden Age」の大学の中で1位にランク付けしました。2022年には、Times Higher Educationの世界大学ランキングで34位、Academic Ranking of World Universitiesで18位にランクインしています。

UCSDエクステンションのInternational Programsについて

UC San Diego Extension International Programsは、美しく格調高いUC San Diegoのキャンパスにあります。International Programsは、UCSDエクステンションの一部門であり、カリフォルニア大学サンディエゴ校に留学する留学生や社会人に留学の機会を提供しています。UCSDエクステンションのInternational Programsには、English Language Instituteが提供する英語コースとTEFL(Teaching English as a Foreign Language)修了証、ビジネスとプロジェクト管理の修了証、カリフォルニア大学サンディエゴ校のほぼすべての学部の授業を履修できる大学単位プログラムなどがあります。 コースに加えて、インターナショナル プログラムには、経験豊富な留学生サービス スタッフがおり、留学のあらゆる面をサポートします。

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)のロケーション

留学サイトドットコム ロゴ 横長

このサイトを運営している留学サイトドットコムでは、海外進学や語学留学のサポートを手数料無料で行なっています。提携している学校への手続きや学生ビザ申請サポートも無料で行なっております。割引キャンペーンを適用した学費のお見積りも無料でメールにてお送りしますので、留学を検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせください。