IELTSとは?
IELTSの種類と試験方法
IELTSの採点方法とテスト結果
IELTSのテスト会場
IELTSの申し込み方法と料金
IELTS奨学金

 IELTSとは?

IELTS (アイエルツ:International English Language Testing System) は、国際的に認められた英語力認定試験であり、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの高等教育機関で広く採用されています。アメリカでも、TOEFLだけでなく、IELTSを認める教育機関が増えています。

IELTS はブリティッシュ・カウンシル、IDP : IELTS オーストラリア、ケンブリッジ大学ESOLが共同運営で保有するプロダクトで、世界120カ国の500以上の会場で受験することができます。日本では、日本英語検定協会が試験の実施運営を行っています。

日本英語検定協会のサイトはこちら >>>

 IELTSの種類と試験方法

IELTSには、アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニングモジュールの2種類があります。いずれも、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのテストで構成されており、リーディングとライティングに関しては、アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニング・モジュールでは試験問題が異なります。

アカデミック・モジュールは留学生が海外の大学やカレッジなどで勉強する際の英語力判定基準として使用され、ジェネラル・トレーニングモジュールは、例えば、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドへの移民申請などで英語力の証明として使用されます

リスニング(30分)、リーディング(60分)、ライティング(60分)の試験は同日に実施されます。各セクションの間に休憩時間はありません。スピーキングテストは IELTS の世界的な規定により、筆記テストの前後6日以内に行われます。通常、日本国内の試験では、筆記試験の翌日に実施されます(場所によって、1日で4パート行うこともあります)。

 IELTSの採点方法とテスト結果

テスト結果は1から9のバンドスコアで示されます。リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの各パートごとの英語力がバンドスコアで示される他に、総合評価としてオーバーオール・バンド・スコアが与えられます。

入学・受入条件は機関によって異なり、特定のパートでの最低得点ラインを設けているところもあります。一般的に、大学はオーバーオール・バンド・スコア6.0から6.5を入学基準としているところが多いです。また、ランクの高い大学だと、オーバーオール7.0(かつ、各パート6.5以上など)は最低でも必要です。

アイエルツ(IELTS)のテスト結果は、受験日から13日目に発行されます。テスト結果は2年間有効です。

 IELTSのテスト会場

アイエルツは、日本国内では12都市(東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡、札幌、仙台、金沢、岡山)の会場で実施されています。

1ヶ月に3〜4回のテストが実施されていますが、すべてのテスト会場で毎回テストが行われているわけではありません。テスト会場によって試験実施日が異なりますので、確認が必要です。

 IELTSの申し込み方法と料金

申し込みは、インターネットまたは郵送のいずれかで行います。尚、インターネットで申し込んだ場合でも、本人確認書類の送付が必要になります。

IELTS受験料25,380円
追加成績証明書の発行手数料(6通以上の場合、1通につき)1,100円
成績証明書の書留郵便での送料1,600円
キャンセル料6,300円
変更料6,300円

※上記の料金は2014年6月1日現在のものです。申し込みの前には必ず確認をしてください。

 IELS奨学金

IELS北米奨学金制度とIELTS Study UK奨学金制度の2種類を提供しています。

IELTS北米奨学金制度は、米国またはカナダの大学・大学院留学される方を対象とします。異文化間の交流を目的とする、公益財団法人日本英語検定協会とブリティッシュ・カウンシルは、日本から4人の奨学生を選考し、6,000USドル*注1を学費補助として支給します。奨学生は、入学の際に求められる英語力をIELTSで証明したうえで、米国またはカナダの大学・大学院への留学を2014年に開始することが求められます。

IELTS Study UK奨学金制度では、英国の大学・大学院へ留学される方を対象とします。ブリティッシュ・カウンシルは5人の奨学生を選考(北米奨学生も5人、合わせて10人選出)し、1年間有効なロンドン - 成田間のエコノミークラス往復航空券(ヴァージンアトランティック航空使用、25万円相当)*注2に併せ、3,000ポンド*注1を学費補助として支給します。奨学生は、入学の際に求められる英語力をIELTSで証明したうえで、英国の大学および大学院への留学を2014年に開始することが求められます。

2014年度のIELTS奨学金は、2014年6月30日が申し込みの締め切りです。

詳しくは、ブリティッシュ・カウンシルのIETLS奨学金2013をご覧ください。

△ top

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

J-CROSS

NPO留学協会

AIG損害保険

ジェイアイ留学保険
oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引