【2022年】ELS Language Centers|語学留学

ELS Language Centersはアメリカ各地の大学のキャンパス内にある語学学校。ELSの特長、どんな都市に語学学校があるのか、どんな英語コースを提供しているのか、といったことをまとめてみました。

ELSの語学留学の特長

ELSランゲージセンター(ELS Language Centers)は、1961年の設立以来、120万人を超える受講生をサポートしてきた長い実績があり、質の高い語学学校として高い評判を得ています。アメリカ各地に12ヶ所のセンターがあります。

また、アメリカのセンターの多くは大学キャンパス内にあるため、大学の施設を使えるだけでなく、英語レベルが規定に達したらその大学クラスを聴講したり、または受講して単位を取得できる機会があるなど、大学キャンパス内に位置する語学学校としての利点があります。

大学進学を目指している生徒が多く、650校以上の大学やコミュニティカレッジの条件付入学許可書を取得することも可能です。条件付入学許可書を取得すれば、実際にTOEFLスコアを提出せずに、ELSの規定のレベルを修了すれば、正式に入学が許可されます。

ELS Language Centersのメリット

  • 60年以上にわたり英語教育を提供してきた経験と実績
  • ほとんどが大学キャンパス内にあり、大学施設の利用や学生との交流の機会がある
  • 1週間からの申し込みが可能
  • 650以上の大学・コミュニティカレッジの条件付入学許可書の取得が可能
  • 最新技術を駆使したランゲージ・テクノロジー・センターでは、テクノロジーを応用した学習を通じて各自の英語スキルを補強し、学習目標を達成
  • センターによって、大学の講義の聴講を経験したり、ボランティアなどに参加可能

ELS Language Centersの英語レベル

ELSでは、12の習熟度レベル(マスター入門)と、能力に最適なレベルを決定するためのプレースメントテストを提供しています。 4週間ごとのセッションの終わりに、レベルの要件を正常に満たせば、次のレベルに進みます。 レベルを進むにつれて、コースは低レベルで学んだスキルに基づいて構築され、より複雑になります。

初心者レベル(101/102/103)

  • 日常の状況で基本レベルのやり取りをする
  • ゆっくりはっきりと話されたときに英語を理解する
  • いくつかの単語とフレーズを理解する
  • 簡単な質問と指示に答える

中級レベル(104/105/106)

  • 事実と意見を伝える
  • 文化的に受け入れられる方法で議論し議論する
  • 通常の話速でほとんどの質問と発言を理解する
  • ネイティブスピーカーとの会話を続ける
  • 英語を使って買い物をしたり、レストランで食べ物を注文したり、道順を尋ねたりする

<オプション>

  • 英語試験対策コースの受講が可能なレベル

上級レベル(107/108/109)

  • ほとんどの社会的状況で効果的に通信します
  • 幅広いイディオムを理解する
  • ネイティブスピーカーとの長時間の会話を維持
  • 読み書きを含む正確さと流暢さを増して英語を使用する
  • ほとんどの会話に完全に参加する

<オプション>

  • ホスト大学が提供しているコースを同時に受講する
  • コミュニティカレッジに入学する

マスターレベル(110/111/112)

  • 英語を簡単に話し、理解する
  • 専門的および大学の要件を満たすのに十分な能力で読み書きする
  • 英語で有能にビジネスを行う

<オプション>

  • 大学の学部課程や大学院の修士課程に進級する

ELSの語学学校データ

運営私立語学学校創立1961年
国数アメリカ学校数12カ所
コース開始日毎週月曜日期間1~52週間
英語レベル12段階クラス人数最大15名
(スキル強化クラスは最大20名)
認定・加盟団体ACCET、AIRC、English USA、BPPE、ALT、NAFSA、AIEA
学校サイトWeb: www.els.edu
Facebook: www.facebook.com/els
Twitter: twitter.com/elscenters

ELSのロケーション

アメリカ西部
カリフォルニア州ELSサンラファエル校(カリフォルニア・ドミニカン大学)、  ELSラバーン校(ラバーン大学)
アメリカ中西部
オハイオ州ELSクリーブランド校(ケース・ウェスタン・リザーブ大学)、 ELSシンシナティ校(シンシナティ大学)
ミネソタ州ELSセントポール校(セントトーマス大学ミネソタ)
アメリカ東部
ニューヨーク州ELSニューヨーク・マンハッタン校
ペンシルベニア州ELSフィラデルフィア校(セントジョセフ大学)
アメリカ南部
テキサス州ELSヒューストン校(セントトーマス大学ヒューストン隣接)
テネシー州ELSナッシュビル校(ミドル・テネシー州立大学)
フロリダ州ELSメルボルン校(フロリダ工科大学)、ELSセントピーターズバーグ校(エッカード・カレッジ)、ELSタンパ校(タンパ大学)

ELSのコース内容

ELSセンターによっては、提供されているコースが異なります。提供されているコースについては、上記の各センターのページでご確認ください。

インテンシブ英語プログラム(Intensive English)

アメリカでの進学を目的に、英語力を効率的に伸ばしたい方のための英語コースです。

  • 主要な言語スキル:リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング、発音、文法といった必須スキルを網羅。わかりやすく話し、しっかりと聞く練習をし、大学の課題を難なく正確にこなせるようライティング力も鍛える
  • 大学で必要な主なスキル:アメリカのカレッジや大学での留学を成功させるには、英語の基本スキルだけでは不十分。クリティカルシンキング、プレゼンテーション、パブリックスピーキング、ノートテイキング、アカデミックリサーチなどのスキルも習得
  • スキル強化クラス:アメリカのイディオム、アメリカ映画、最近の出来事、アメリカ文化などに重点を置き、英語を学ぶだけでなく、会話に参加できるようになる
  • 応用学習: 「Contact America!」プログラムは、ネイティブスピーカーと交流して、実用英語を使った会話練習をしたり、ゲスト講師による授業を受けるなど充実した内容を提供
  • 米国の大学に進学を希望する学生には進学相談を提供
  • 米国の600校以上にて、EAPレベル112修了で大学および大学院に、またはEAPレベル109修了でコミュニティカレッジに進学するために必要な英語力があると認められる
レッスン数週30レッスン(1レッスン=50分)
月曜日~金曜日
クラス人数コアクラス:15名、スキル強化クラス:20名
参加資格初心者より参加可

以下はサンプルのスケジュールです。クラスと開始時間はセンターによって異なります。

セミインテンシブ英語プログラム(Semi-Intensive English)

英語を学びながらアメリカの滞在も楽しみたいという方、また、自分のペースでゆっくりと英語を勉強したいという方に最適です。午前中の授業では英語の実力アップを目指し、 文法とスピーキング練習、言語研究、ボキャブラリー強化のクラスや、ランゲージ・テクノロジー・センター(LTC)でのレッスンを受けます。午後は自由時間となります。

  • 英会話スキルやスピーキングスキルは実用的な英語を使って実習
  • 正確で効果のあるライティングを習得
  • 戦略的にリスニングスキルを開発
  • 正しい文法の使い方を身につける
レッスン数週20レッスン(1レッスン=50分)
月曜日~金曜日:午前のみ
クラス人数15名
参加資格初心者より参加可

アメリカン・エクスプローラ・プログラム(Amerian Explorer)

旅行がメインだけれども、英語も勉強したいとお考えの方に最適で、学生ビザを取得せずに、受講することができます。午前中に英語レッスンを受け、午後は自由に過ごします。週15レッスンの授業となります。

レッスン数週15レッスン(1レッスン=50分)
月曜日~金曜日:午前のみ
クラス人数15名
参加資格初心者より参加可

ELSランゲージセンターが提供している特別オプション

ELSセンターによっては、提携している大学などとの協力により、以下のようなオプションが提供されています。

American Conversation Partnerships

ELSのアメリカン・カンバセーション・パートナーシップは、放課後などに現地のアメリカ人と会話の練習ができる会話パートナー制度です。

Volunteerism Experiences

ELSのボランティア体験では、地域のボランティア活動を紹介しています。ボランティアを通して現地の文化を学び、英語力を向上することができます。

Host Institution Opportunities at No Additional Cost

ELSの授業の一部の代わりに、提携大学の授業を受講することができます。追加費用は不要で、大学クラスの受講証明書がもらえるCertificate Programもあります。

Class Visitation

提携大学の授業を既定の回数だけ受けてみることができます。参加にあたって費用はかかりませんが、単位の取得はできません。

Course Auditing

提携大学の授業を学期単位で正規履修することができます。規定の英語レベルを修了していることが必要で、また、大学側の授業料の支払いが必要となります。単位の取得可否は大学によって異なります。

Concurrent Enrollment

提携大学からの入学許可書を得ている場合、ELSで規定レベルを修了したら、大学の授業を同時に受講することができます。大学側の授業料の支払いが必要となります。

2022年度版資料のダウンロード

★ELS Language Centersのパンフレットおよび料金表はこちら!

ELS Language Centersのパンフレット(2022年、日本語版、PDFファイル)
ELS Language Centersの料金および日程(2022年、英語版、PDFファイル)

留学サイトドットコム ロゴ 横長

このサイトを運営している留学サイトドットコムでは、海外進学や語学留学のサポートを手数料無料で行なっています。提携している学校への手続きや学生ビザ申請サポートも無料で行なっております。割引キャンペーンを適用した学費のお見積りも無料でメールにてお送りしますので、留学を検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせください。