【2022年】IRDナンバー(納税者番号)の取得方法|ニュージーランドのワーホリや学生ビザ

ここでは、学生ビザやワーキングホリデーなど、ニュージーランドで働くときに必要となるIRDナンバーの取得方法についてまとめてみました。

IRDナンバーとは?

ニュージーランドで働く場合に必要になるのがIRDナンバーです。ニュージーランド人、永住者、短期滞在者であるかどうかにかかわらず、ニュージーランドで労働する場合は必ず取得する必要があります。

IRDナンバーとは、ニュージーランド税務局(Inland Revenue Department)が発行する納税者番号のことで、一人一人個別の番号が割り振られ、他人のIRDナンバーを使うことはできません。

IRDナンバーの申請料金

IRDナンバーの申請に、費用はかかりません。

IRDナンバーの申請に必要な書類

  1. パスポート
  2. ニュージーランドのビザ
  3. ニュージーランドの銀行口座の証明書
  4. 日本のマイナンバーの番号

ニュージーランドの銀行口座の証明書が必要になりますので、ニュージーランドに到着後、銀行口座を開設したら、すぐにIRDナンバーの申請をしましょう。

また、日本のマイナンバーの番号の記入が必要となりますので、自分のマイナンバーがわかるように準備をしておきましょう。

IRDナンバーの申請方法

IRDナンバーの申請方法は、①オンライン申請、②郵送申請、③郵便局やAA(Automobile Association)での申請の3通りがあります。

ただし、オンライン申請が早くで簡単ですので、オンライン申請をお勧めします。オンライン申請の場合、申請をして、許可されると、メールでは2営業日、郵送では10~12営業日で、IRDナンバーが届きます。

オンライン申請の場合

オンライン申請の場合は、必要事項を入力して、ニュージーランドの銀行口座の証明書をアップロードします。

入力が必要な項目

  • パスポート番号
  • 生年月日
  • 国籍
  • ビザ申請番号:ビザレターに記載されているApplication Number(ビザのClient Numberではないので注意しましょう。)
  • IRDナンバーの受け取り方法の希望:メール、テキスト/SNS、郵送(メールを選択することをお勧めします。)
  • メールアドレス
  • ニュージーランドで使える携帯番号
  • myIRアカウントの作成有無とユーザー名:あとで住所変更をするときに便利なため、MyIRアカウントを作成することをお勧めします。
  • ニュージーランドの住所
  • ニュージーランドの銀行口座の情報(銀行口座の証明書をアップロード)
  • 日本のマイナンバー番号

IRDナンバーのオンライン申請サイト

IRDナンバーのオンライン申請サイトはこちら>>>

[Register as an indivisual]をクリックすると、以下のような申請フォームが表示されます。画面の指示にしたがって、申請をしてください。

IRDナンバーを取得したら

IRDナンバーを取得したら、雇用主および銀行にIRDナンバーを通知する必要があります。

  • 雇用主:給与の支払いの際、所得税が源泉徴取されるため、IRDナンバーが必要です。
  • 銀行:利息に対しての所得税が源泉徴取されます。IRDナンバーがないと、最高税率になってしまいます。

届出をするのを忘れないように、IRDナンバーを取得したら、すぐに通知するようにしましょう。

留学サイトドットコム ロゴ 横長

このサイトを運営している留学サイトドットコムでは、海外進学や語学留学のサポートを手数料無料で行なっています。提携している学校への手続きや学生ビザ申請サポートも無料で行なっております。割引キャンペーンを適用した学費のお見積りも無料でメールにてお送りしますので、留学を検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせください。