【2022年】英語教授法|TEFL Professional|UCSDエクステンション|社会人留学・休学留学

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD:University of California San Diego)のエクステンション部門では、英語教授法を学ぶことができる6ヶ月間のTEFL Professional Certificateプログラムを提供しています。

TEFL Professional Certificateの概要

非英語圏の国やアメリカの教室で外国語として英語を教えるために、最新の英語教授法を身につけたい方にぴったりなのが、Teaching English as a Foreign Language (TEFL) Professional Certificateプログラムです。このプログラムでは、世界中で長年にわたって英語を教えてきたダイナミックな講師陣から、EFLの学生を教えるためのベストプラクティスと方法論を学びます。

6ヶ月間の対面でのプログラムと、3ヶ月の対面授業とオンライン受業で構成されたハイブリッドタイプのプログラムの2種類があります。

TEFL Professional Certificateのコース内容 – 2022年

必須科目

  • Advanced Analysis of English Sentence Structure I(3単位)
  • Best Methods in Teaching Listening Skills(3単位)*
  • Best Methods in Teaching Pronunciation and Fluency(3単位)
  • Best Methods in Teaching Speaking Skills(3単位)
  • Teaching Writing for Academic and Professional Purposes(3単位)*
  • Theories and Methods of Language Teaching and Learning(3単位)*
  • Theory and Methods of Reading Instruction(3単位)*

※「*」は、ハイブリッド・プログラムの際にオンライン受講が可能なコースです。

選択科目

必須科目に加えて、ワークショップ(1単位)や選択科目(3単位)の中から、3単位分を受講します。

  • TEFL Practicum: Best Methods in Developing and Delivering Lesson Plans(3単位):推奨
  • Advanced Analysis of English Sentence Structure II(3単位)
  • Games for the EFL Classroom(1単位)
  • Grammar and Editing I or II(3単位)
  • Teaching English to the Intermediate Young Learner (ages 8-11)
  • Teaching Language Through Art(1単位)
  • Teaching TOEFL Prep Classes(1単位)
  • Teaching Young English Learners in the Primary Grades (ages 4-7)

オプションの専門科目

TEFLトレーニングを最大限に活用するために、追加料金を払うと、オプションで専門科目を追加することができます。

  • Specialization in Teaching English Grammar (TEG)
    文法の教授法。4科目で合計12単位を履修。3か月間。登録料95ドル。授業料500ドル/科目。
  • Specialization in Teaching English to Young Learners (TEYL)
    幼児向けの英語教授法。4科目で合計12単位を履修。3か月間。登録料95ドル。授業料500ドル/科目。

TEFL Professional Certificateの日程 – 2022年

学期日程

6ヶ月間の対面プログラム

2022年1月4日~6月10日
2022年3月29日~9月16日
2022年7月5日~12月9日
2022年10月4日~2023年3月17日

3か月間の対面授業とオンラインのハイブリッド・プログラム

2022年1月4日~3月18日
2022年7月5日~9月16日

出願締切

出願締切はありませんが、定員になり次第、受付締め切りとなりますので、早めの出願をお勧めします。また、どんなに遅くてもコース開始日の3週間前までには入学許可書を受領していることが必要です。

TEFL Professional Certificateの留学費用 – 2022年

出願料$200
授業料(※)$8,350
留学生サービス費$380/学期
健康保険$585
教材費$300-$800/学期
滞在費(Apartments by Anatolia)11週間:相部屋 $3,010、1人部屋 $5,410
26週間:相部屋 $7,085、1人部屋 $12,750
滞在先手配料(Apartments by Anatolia)$250
空港出迎え料金(Apartments by Anatolia)$85

※ハイブリッド・プログラムの場合の授業料は、対面授業$4,800に加えて、オンラインで受講したコース分の授業料となります。オンラインの授業料は$450/コースです。

出願条件

英語力

  • TOEFL iBT: 79
  • IELTS: 6.5
  • CEFR: B2/C1
  • Cambridge Scaled Score: 180 – C1 Advanced
  • Duolingo English Test (DET): 110
  • Pearson Test of English (PTE): 58
  • TOEIC(Listening: 445、Reading: 420、Speaking: 170、Writing: 165)
  • ELI level: 7

出願方法・出願書類

出願に必要な書類を用意したら、担当部署に提出します。

出願に必要な書類

  • 願書
  • 出願料
  • パスポートのコピー
  • 英文の残高証明書
  • 英文の志望動機書
  • 英文の成績証明書
  • 英語スコア

予防接種

また、入学の2週間前までには学校所定の予防接種記録用紙の提出が必要となります。
必要となる予防接種は、ツベルクリン検査、Tdap、MMR 2回、みずぼうそう 2回、髄膜炎菌髄膜炎ワクチン 2回です。
また、コロナのワクチン接種完了も必須です。

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)について

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)について

カリフォルニア大学サンディエゴ校は、太平洋を見渡す5平方キロメートル以上の森に位置し、まさに絶景のロケーションと、世界トップレベルの研究大学としての豊かな知的環境を備えています。カリフォルニア大学サンディエゴ校は、従来の常識を覆すためにリスクを恐れず挑戦する優れた学者たちによって設立されました。今日、社会を発展させ、経済成長を促進し、私たちの世界をより良くするために、イノベーションを推進し続けています。2020年、Times Higher Educationは、4年連続で、カリフォルニア大学サンディエゴ校を、1945年から1966年の間に設立された世界最高の高等教育機関である「Golden Age」の大学の中で1位にランク付けしました。2022年には、Times Higher Educationの世界大学ランキングで34位、Academic Ranking of World Universitiesで18位にランクインしています。

UCSDエクステンションのInternational Programsについて

UC San Diego Extension International Programsは、美しく格調高いUC San Diegoのキャンパスにあります。International Programsは、UCSDエクステンションの一部門であり、カリフォルニア大学サンディエゴ校に留学する留学生や社会人に留学の機会を提供しています。UCSDエクステンションのInternational Programsには、English Language Instituteが提供する英語コースとTEFL(Teaching English as a Foreign Language)修了証、ビジネスとプロジェクト管理の修了証、カリフォルニア大学サンディエゴ校のほぼすべての学部の授業を履修できる大学単位プログラムなどがあります。 コースに加えて、インターナショナル プログラムには、経験豊富な留学生サービス スタッフがおり、留学のあらゆる面をサポートします。

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)のロケーション

留学サイトドットコム ロゴ 横長

このサイトを運営している留学サイトドットコムでは、海外進学や語学留学のサポートを手数料無料で行なっています。提携している学校への手続きや学生ビザ申請サポートも無料で行なっております。割引キャンペーンを適用した学費のお見積りも無料でメールにてお送りしますので、留学を検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせください。