留学の際に格安の航空券を買う方法は?

この記事では、留学に向かう際や帰国時に格安の航空券を購入する方法について紹介しています。飛行機のチケットは高額なので、上手にチケットを選ぶとかなりお得に買うことができます。

格安航空券とは?

格安航空券とは、団体ツアー用の航空券だった航空券を個人向けに安く販売したものになります。また、格安航空券を扱っている旅行代理店だけでなく、最近では、航空会社自体でもPEX(ペックス)と呼ばれる正規割引航空券を販売しています。

また、航空会社のウェブサイトから購入すると、発券手数料が無料となることもあります。このため、通常の格安航空券の他にも、航空会社が直接販売している割引航空券も含めて、お得な航空券を探すのがおススメです。

航空券の種類

予約クラスについて

航空券は、利用可能な期間が短いほうが安くなります。通常、7日間用チケット、14日間用チケット、30日間用チケット、60日間用チケット、90日間用チケット、1年用チケットとなります。

また、価格は予約クラスによっても異なってきます。予約クラスとは、エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスといった座席の種類ではなく、航空券が販売されたときの種類のことです。

予約クラスによって、予約から支払い期限までの期限が異なったり、変更ができたりできなかったり、変更ができる場合は変更できる時期、マイレージの加算率が変わってきたりします。つまり、購入する際の条件が厳しいと航空券の価格は安くなり、条件がゆるいと価格が高くなります。

OPENチケットとFIX/OPENチケット

長期で留学をする場合、学生ビザがあれば、片道航空券での入国が可能になります。1年以上帰国しない場合は、片道航空券を購入することになります。

昔は片道の格安航空券や割引航空券はあまりありませんでしたが、最近は片道航空券でも割引されたものが購入できます。1年以内に帰国される場合で、帰国日が決まっていない場合も、学生ビザがあれば、片道航空券を購入することができます。

あるいは、1年間有効なFIX/OPEN(フィックス・オープン)航空券を購入し、航空券を購入す売るときに帰国便の予約もして購入し、現地で帰国日が決まってから帰国便の日程を変更するという方法がいいでしょう。

帰国便を予約しない場合はOPENチケットとなりますが、OPENチケットは価格が高くなりがちです。また、FIX/OPENチケットの場合、帰国便の日程の変更はできますが、ルートの変更は基本的にはできません。

お得な航空券の探し方

まずは、どんな航空会社が飛んでいて、どんなルートがあるのかを調べるためには、航空チケットを専門に扱っているサイトで検索をするのがいいでしょう。

その後、航空会社がいくつかに絞られたらその航空会社のサイトで確認するのをお勧めします。最近は旅行会社が扱う格安航空券と同等あるいはそれよりも安い割引航空券が航空会社で販売されていることがあります。

<格安航空券の比較サイト>
エクスペディア
エイビーロード

<格安航空券を販売している旅行会社>
HIS
DeNAトラベル

<割引航空券を販売している航空会社の一例>
ニュージーランド航空
KLMオランダ航空

留学サイトドットコム ロゴ 横長

このサイトを運営している留学サイトドットコムでは、海外進学や語学留学のサポートを手数料無料で行なっています。提携している学校への手続きや費用のお見積もり、学生ビザ申請サポートも無料で行なっております。留学を検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせください