【2022年】アイルランドの学生ビザの申請方法は?

この記事ではアイルランドの学生ビザの申請方法について説明しています。(2022年2月現在)

(注意)ビザの申請手続きや必要な書類は変更されることがあります。実際に申請するにあたっては、必ず、アイルランド移民局のサイトの最新情報を確認してください。

留学サイトドットコムでは、語学学校の申込みを依頼していただいた方に、手数料無料でビザ申請サポートをしています。語学学校のお見積りや手続きも手数料無料で行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

アイルランドの学生ビザについて

アイルランドに留学する場合、長期留学の方も含め、日本国籍の方は事前に学生ビザを取得する必要はありません。現地到着後に手続きをします。

入国に必要な書類

  • パスポート
  • 入学許可書
  • 学費の支払証明書
  • 滞在資金の証明書(英文の残高証明書)
  • 英文の海外旅行保険の加入証明書または付保証明
  • 帰国する際の航空券など

滞在期間が90日以内の短期留学の場合

入国時に90日間滞在ができるスタンプが押されます。スタンプをもらい以外に手続きは不要です。

滞在期間が90日を超える長期留学の場合

アイルランドに90日以上滞在する場合は、渡航後にアイルランドの入国管理局(GNIB:Garda National Immigration Bureau)で外国人登録(IRP:Irish Residence Permit)を行う必要があります。ダブリン以外の場合は所轄の警察署で手続きをします。

  1. 登録の予約をする
    https://www.irishimmigration.ie/registering-your-immigration-permission/
  2. 必要書類を持参する
  3. 10日ぐらいでIRPカードが届く

尚、1回の学生ビザで滞在できるのは、最大8ヶ月(6ヶ月間の授業と2ヶ月間の休暇)となっています。

学生ビザの延長は最大2回まで可能です。ただし、出席率が85%以上といった条件があります。また、25週間以上語学学校に通う場合は、コース修了前に英語能力試験(Exit Exam)の受験が義務付けられています。

学生でのアルバイトについて

尚、フルタイム(週15時間以上)で語学学校に25週間以上留学する方や、専門学校やカレッジで1年以上のフルタイムコースに在籍する場合は、週20時間以内のアルバイトが可能です。休暇期間は週40時間のバイトが可能です。

留学サイトドットコム ロゴ 横長

このサイトを運営している留学サイトドットコムでは、海外進学や語学留学のサポートを手数料無料で行なっています。提携している学校への手続きや学生ビザ申請サポートも無料で行なっております。割引キャンペーンを適用した学費のお見積りも無料でメールにてお送りしますので、留学を検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせください。