ニューヨーク留学のメリット・費用は?オススメの語学学校も!

英語圏への留学先として最も人気の高い場所の一つがニューヨーク。世界中の人々が集まり、英語の習得をするために留学している人も多いのが特徴です。

語学学校では通常の語学コースからビジネスコース、大学進学コースなど様々なコースが設定されていることも多いです。そこで留学先として注目されているニューヨークの基本情報から、留学のメリットや留学時の注意点などを紹介します。

ニューヨークの基本情報

ニューヨークはアメリカ合衆国の東海岸に位置している都市です。誕生して以来、アメリカの最大の都市としても知られています。

ファッションやコスメ、経済やアートなど世界の最先端を発信している街でもあります。観光名所も数多くあり、旅行者も多いです。市域人口は800万人を超え、都市圏の人口も2000万人以上と言われています。人口密度はアメリカ国内の中でも第2位です。

ニューヨークは1年中温暖気候で、過ごしやすいですが、日中と朝夕の気温の高さは激しいので、薄手の上着などが活躍します。夏の時期である6月から8月は30度を超えることが多く、サングラスや日焼け止めが欠かせません。冬の時期である12月から2月の季節はビル風の影響で寒く、ニット帽や厚手のコート、手袋などの防寒具が必須です。

また、日本の時差は約14時間で、日本の方が14時間早く進んでいます。日本が午後2時ならば、ニューヨークは日付が変わったばかりの午前0時です。毎年3月の第2日曜日から11月の第1日曜日はサマータイムとなり、通常よりも1時間早くなります。

 

ニューヨーク留学のメリット・魅力

専門的な分野が学べる

留学する上でメリットの一つに挙げられるのが、専門的な分野も学ぶことが出来ることです。語学の習得のために留学することはもちろんのこと、演劇や映画、音楽やダンスなど様々な専門分野も同時に学ぶことが出来るのはニューヨーク留学ならではです。

英語を覚えるために語学学校に通いながら、大学に通ってアートを学んだり、専門学校に通ってヘアメイクを学ぶことも可能です。留学で勉強することが出来るジャンルが広く、自分の可能性を広げられます。色々な分野の最先端が集まるニューヨークで、最先端の技術や知識が学べます。

自分に合う語学学校が見つかる

語学学校の数が多いのもメリットで、自分に合った学校が見つけやすいです。学費が比較的割安な学校もあり、留学費用に合わせて選べます。

数週間程度の短期留学の場合の平均的な授業料は18万円以上で、5か月以上の長期留学の場合は120万以上の場合もありますが、1年間で50万円以下の学校があったりと、経済的な負担を少なくすることが出来る学校もあります。

授業数や授業時間なども幅広く、自分の生活スタイルに合わせて語学学校を選べるところも魅力的です。

貴重な体験ができる

ニューヨークは世界の中でもトップの商業都市であり、多くの企業が経済活動を行っている場所です。インターンシップの場所が見つけやすく、沢山の経験が積めます。

留学生も給与が発生しない形なら、特別な許可がなくてもインターシップをすることができ、企業で働いたり、ボランティア団体で仕事を体験することも出来るのです。自分の興味がある分野でインターンをして、より深く勉強することが出来るのも良い点です。

アメリカ人以外の外国人に出会えるのもニューヨークならではで、持っている文化やバッググランドが違う人々が集まっています。日本国内に居ては会えないような人々と交流を持つことができ、斬新な考え方を見つけたり、新たな発見に出会えるかもしれません。

不便を感じることが少ない

生活面で不便を感じることが少ないのもニューヨーク留学のメリットです。ニューヨークは地下鉄やバス、タクシーなどの交通網が充実していて、目的地にスムーズに行けます。

また、カフェやレストランなどの飲食店も充実していて、食事をする場所も豊富です。日本にも進出しているお店も多く発見することができ、安心感もあります。

スーパーでは日本の食材を購入することも出来るので、自炊をすることが出来るのもうれしいポイントです。海外に慣れていない人も生活しやすい都市です。

 

ニューヨーク留学で注意すること

物価が高さとチップの慣習

ニューヨークの物価は基本的に日本国内よりも高いことを念頭に置いて留学に行くことが大切です。

テイクアウトで食べるサンドイッチは6ドルから8ドル、コーヒーなどは3ドル前後になります。レストランに入ってランチをする場合は18ドル〜25ドル以上かかることも多いです。計画的にお金を貯めて、計画的に使うことが求められます。

チップ社会だということも注意点の一つです。何らかのサービスを受けたらチップを払うのがマナーで、レストランで食事した場合は代金の8パーセント〜15パーセントをサービスしてくれた本人に会計の時に渡します。

クレジットカード決済を使う場合はチップの金額を記入する場所があるので、そこにチップ代金を記載するだけなので簡単です。

治安には注意

治安が日本よりも安定していない地域なので、自分の身は自分で守るような行動を心掛けます。街を歩くときには細心の注意を払って、真夜中には出来るだけ外に出ないようにします。治安が悪いと言われている場所や地域にはあまり近づかないようにすることも大事です。

日本の一般常識が全てニューヨークで当てはまるとは限りません。荷物を何気なくその辺に置きっぱなしにしていると盗まれてしまう可能性も高いですし、白タクシーを利用してしまうと高額な請求をされてしまうケースもあります。

外国なので当たり前ですが文化の違いがあります。日本と同じ感覚でいるのではなく、しっかりとニューヨークでの常識・文化を理解しようと心がけることが重要です。

 

ニューヨーク留学の費用

気になるのが、留学にかかる費用についてです。

★ニューヨークに語学留学した場合の留学費用の一例です。

【学校】LSIニューヨーク
【コース】インテンシブ25(24週間)
【滞在形式】ホームステイ(一人部屋、朝・夕食付き、24週間)
【空港出迎え】あり

留学手続き代行手数料0
学生ビザ申請サポート0
学校申込金150
授業料8,208
滞在先手配料90
滞在費7,560
空港出迎え料150
I-20送料65
合計US$15,935

アメリカドルで$15,935は日本円で約170万円(2019年9月現在のレート)です。

やはりニューヨークは日本と比べて物価と賃金が高いので、他の都市に留学する場合より滞在費が多くかかってしまう傾向があります。

自炊をしたり、留学仲間と複数人でシェアハウスをするなどの工夫をすることで留学にかかる費用を抑えることが出来ます。特にシェアハウスをすると、日頃から英語をたくさん使うようになるので、英語力向上の観点から見てもオススメです。

 

ニューヨークでオススメの語学学校

続いて、ニューヨークで語学留学をする際にオススメの学校を紹介したいと思います。また弊社では、留学サポートをしており、提携している語学学校の申し込みをされた方には、留学手続き代行サポート、学生ビザ申請サポートが無料で受けられるサービスを提供しています。ぜひお気軽にご相談ください。

EC New York校

全体の生徒数定員120名
1クラスあたりの人数平均12名(最大15名)
期間1~52週間
入学資格16歳以上
滞在先ホームステイ、レジデンス

ECは1991年にマルタ共和国で創設され、現在では世界中に20以上のキャンパスを持つ人気の語学学校グループです。

そんなECのニューヨーク校はなんと、あのタイムズスクエアの中心に校舎があります。世界的に有名なブロードウェイの劇場街、エンパイアステートビル、5番街のショッピングエリアなどにもすぐに行ける立地は本当にすごいです。

校舎はテーマカラーのオレンジと白を基調にしたスタイリッシュな雰囲気で、生徒同士が交流できるラウンジやコンピュータルームなどがあります。教室は全てワンフロアにあるので、アットホームな雰囲気で学習することが出来ます。

ECニューヨーク校の特徴として、ニューヨークの街を観光・体感しながら英語を学ぶ、シティー体験英語コースやダンスを学べる英語+ダンスコースなど、勉強以外にも貴重な体験が出来るコースがあります。

 

ニューヨーク留学のまとめ

一度は訪れてみたい都市として挙げられることが多いニューヨークには、様々な魅力がいっぱいです。常に刺激的で、常に最先端のものが集まり、想像も出来なかったような出会いも沢山あります。

日々変化していく街なので、語学の勉強以外に得られるものが多いエリアです。人生を充実させるための一つの方法としてニューヨーク留学を考えるのも一つの手かもしれません。

事前の準備をしっかりして充実した留学生活を送ってみてはいかがでしょうか。

留学サイトドットコム ロゴ 横長

このサイトを運営している留学サイトドットコムでは、海外進学や語学留学のサポートを手数料無料で行なっています。提携している学校への手続きや費用のお見積もり、学生ビザ申請サポートも無料で行なっております。留学を検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせください