各国の電子渡航認証の比較一覧

学生ビザの申請が不要な国でも、入国の際に電子渡航認証をしておかなければならない国があります。各国の電子渡航認証の申請方法、申請料金、有効期間などをまとめてみました。

各国の学生ビザ比較一覧はこちら
各国のワーキングホリデービザ比較一覧はこちら

各国の電子渡航認証一覧

各国の電子渡航認証 比較一覧(2019年1月現在)
アメリカ
アメリカ
カナダ
カナダ
オーストラリア
オーストラリア
電子渡航認証ESTA
(Electronic System for Travel Authorization)
eTA
(Electronic Travel Authorization)
ETA
(Electronic Travel Authority)
申請方法オンライン申請オンライン申請オンライン申請
申請時期出発の72時間前まで出発前出発前
申請料金US$14CA$7(注)
有効期限2年間またはパスポートの有効期限のいずれか短い方5年間またはパスポートの有効期限のいずれか短い方1年
ビザなしでの
滞在可能期間
90日以内6ヶ月以内3ヵ月以内

(注意)オーストラリアのETA申請の場合、申請料金自体は無料です。ただし、オーストラリア政府移民局のウェブサイトを利用して自分で申請すると、システム利用料金としてAU$20がかかります。航空券を購入した日本の旅行会社で依頼する場合は1,000円〜3,000円程度、ETAS登録代行業者に依頼すると500円〜2,000円程度の手数料になるようです。

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

J-CROSS

NPO留学協会

AIG損害保険

ジェイアイ留学保険
oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引