カナダ・ワーキングホリデー・ビザ:2019年版

2019年8月9日現在、ワーキングホリデービザ発行の残りの枠が1,000を切っていますので検討されている方は早めの申請をお勧めします。

カナダのワーキングホリデーについて

カナダのワーキングホリデービザの正式名称は、インターナショナル・エクスペリエンス・カナダ(IEC:International Experience Canada)と呼ばれています。カナダに最長12ヶ月滞在することができ、就学は最大6ヶ月まで認められており、就労に関しては特に制限はありません。

申請の流れ

2019年度のカナダ・ワーキングホリデービザ(International Experience Canada:IEC)の申請方法が発表されました。

IECプロフィールを作成して提出するところまでは無料ですので、早めに応募しておくことをお勧めします。

  1. Come to Canadaで応募資格を満たしているかどうか確認する
  2. MyCICアカウントを作成する
  3. IECプロフィールを作成して提出する
  4. 応募者リスト(Pool)の中から無作為に選ばれた方に招待状(Invitations to Apply)がメールで送られてくる
  5. 招待状が届いたら10日以内に受けるかどうかを決定し、20日に以内にMyCICでビザ申請(就労許可申請)をする
  6. 許可通知書(Letter of Introduction)が届いたら、航空券や海外保険などの出発準備をする

抽選スケジュール(Round)や定員数については、CICのサイトで発表される予定です。

申請枠の確認はこちらから

参加資格

  1. 日本国籍を有する人
  2. 有効なパスポートを保持していること(有効期限が滞在予定期間よりも長いこと)
  3. 応募者リストへの申込み時点で18歳以上30歳以下であること(出発時の年齢ではありません)
  4. 最低2,500カナダドル相当の資金を有していること
  5. カナダ滞在中に使用可能な医療保険に加入すること
  6. カナダ入国許可を得られること
  7. カナダから出国できる往復航空券を保持していること、あるいは購入できる資金を有していること
  8. 配偶者や扶養家族がいる場合は同伴しないこと
  9. 参加料金を支払うこと
  10. 過去にワーキングホリデー就労許可通知書の発給を受けていない人

※必要な資金に関しては2500カナダドルとありますが、カナダ入国後にすぐに働く予定のない方は少なくとも50万円くらいは用意しておいたほうが良いでしょう。

必要書類

必要書類は、スキャンまたは電子コピーしたものをオンライン上で提出することになります。書類はすべて英語もしくはフランス語で作成し、その他の言語については必ず原文に英語もしくはフランス語の翻訳を添付します。

<必要となる書類>

  1. 就労許可証申請書
  2. 家族情報申告フォーム
  3. パスポートカラーコピー(写真があるページの見開き)
  4. デジタル証明写真(6ヵ月以内に撮影した鮮明な証明写真。背景は白)
  5. 英語の履歴書・・・連絡先や学歴・職歴・主な資格を英語で記入したものでOK
  6. クレジットカード

<申請料金>

◆ ワーホリ(IEC)参加料金:150カナダドル
◆ ワークパミット申請料金:100カナダドル
◆ 指紋採取料金:85カナダドル

MyCICアカウントにて、クレジットカード情報をオンラインで入力して支払いをします。使用できるクレジットカードは、VISA、Masterard、AMEXです。

申請料金は以下の場合返金されます。

  • 移民局からLetter of Introductionが発行される前に、ワークパミット申請をキャンセルした場合
  • ワークパミットが却下された場合

審査期間

現在のところ、IECの審査期間は4週間ほどです(2019年8月9日現在)。

審査期間の確認はこちらから

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

<夏期休業>
2019年8月10日(土)〜8月15日(木)は夏期休業とさせていただきますのでご了承ください。

NPO留学協会

AIG損害保険

ジェイアイ留学保険
oneyT Global
キャッシュパスポート
STAトラベル
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引