アメリカOPT(Optional Practical Training)について

CPT(Curricularl Practical Training)はこちら >>>

OPTとは?

アメリカの学生ビザ(F-1)で就学している場合、アルバイトができるのはキャンパス内での仕事に限定されており、キャンパス外で仕事をすることはできません。

ただし、プログラムの修了後に、オフキャンパスで仕事ができる場合もあります。それがOPT(Optional Practical Training)です。

OPT(Optional Practical Training)とは、学生ビザ(F-1)で就学している学生が専攻した分野と関連のある職種で、プログラム修了後に企業での実地研修を行うものです。

厳密には、プログラムを修了する前にOPTを始めることができます。これはPre-Completion OPTと呼ばれています。プログラム修了後のOPTがPost-Comletion OPTとなります。

Pre-Completion OPTの場合は、学期中はパートタイムで週20週間まで、学期休みはフルタイムで働くことができます。ただし、OPTの期間は最長1年間となりますので、Pre-Completion OPTを行った場合は、Post-Comletion OPTの期間は1年間ではなく、1年間からPre-Completion OPTの期間を引いた期間となりますので、注意が必要です。
尚、OPTは学位レベルごとに行うことができます。このため、コミュニティカレッジで2年間勉強をして準学士号を取得してから1年間のOPTを行い、次に4年制大学に編入して学士号を取得してから1年間のOPTを行い、さらに大学院に進学して修士号を取得してから1年間のOPTを行うといったことが可能です。

OPTの手続き

まずは、在籍校にてI-20の手続きが必要になります。通常、OPT参加希望者を対象としたワークショップなどが開催されますので、必ず、出席しましょう。学校にてI-20の手続きが終わったら、移民局にOPTをするための申請をすることになります。

OPTの条件

  1. 最低1年間はF-1で就学していること
  2. 仕事の内容は自分の専攻分野に関係するものであること
  3. 雇用主は自分で見つけること
  4. 学位(准学士号、学士号、修士号)が取得できるようなプログラムを受講していること
  5. 学校が実施するOPTのワークショップに参加すること

<注意>
準学士号の専攻が一般教養(General StudiesあるいはLiberal Artsなど)の場合、OPTの申請資格がなくなるため注意が必要です。

OPT STEM Extensionとは?

OPT STEM Extensionとは、以下のような条件を満たした場合、OPTの期間を17ヶ月延長できる24ヶ月延長できる(2016年5月より)システムです。


  1. 専攻がScience、Technology、Engineering、Mathematicsであること
  2. 雇用主がE-Verifyプログラムを利用していること
  3. 以前にSTEM Extensionを利用したことがないこと

OPTの体験談

ハワイ・ロサンゼルスOPT体験談はこちら >>>

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜土: 9:30〜18:00
定休日:日曜・祝日

<お知らせ>
誠に勝手ながら、2017年7月1日(土)より営業時間を下記の通り変更させていただきます。
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

留学サイトドットコム

AIU留学保険

(承認番号:AIU-関-15-250010)

ジェイアイ留学保険

(承認番号:M14W150)

oneyT Global

キャッシュパスポート