OPT体験談−ハワイ・ロサンゼルス

K.Aさん(千葉県)のOPT体験談です。

Date:2015年10月〜2016年7月
Location:ハワイ・ロサンゼルス(アメリカ)
Schoolカレッジ・オブ・ザ・デザート

■現在までの流れ

  1. カレッジ卒業見込み、最後のセメスターから企業を探し始める
  2. ハワイにある企業の面接を受け、採用
  3. OPTに向けビザ申請の準備を始める
  4. カレッジ卒業
  5. OPTの為の留学許可書が届くのを待ち、ハワイへ移動
  6. ロサンゼルスにある企業と面接し、ロサンゼルスへ移動
  7. OPT期間を終える
  8. 日本にて就職

■OPT就職活動について

まず、基本的に学校で勉強した専攻科目に関係のある職種であることが原則としてあります。私はホスピタリティ専攻だったので接客業を中心的に探しました。合法的にアメリカで働ける資格があるので、そこまで困った事はありませんでしたが、私自身、そして周りの友達も日系企業でのOPTがほとんどでした。カレッジによってはOPTを希望する生徒が集められ、色々と説明してくれたりする様ですが、私は個人的にインターネットで企業を探し、履歴書を送り面接のアポイントメントを取りました。今はスカイプ面接をしてくれる企業が多いので違う州や遠く離れた場所でも特に困らなかったです。

■OPTのメリット

私は、機会があるのならばOPTを積極的に利用する事をお勧めします。アメリカで合法的に働ける機会はなかなか無いのと、社会経験として本当にやってよかったなと思っています。きちんと就職してからやっぱり違ったとなると大変なので。。。

■OPTのデメリット

特に大きなデメリットは感じませんでしたが、やはり1年間という限られた時間です。OPTから違うビザに変更する事は可能な場合もありますが、基本的にはビザが切れたらその時点で働けなくなります。1年限定の派遣的な部分も無きにしも非ず。

■やっておいてよかったと思う事

やはり、限られた時間という事もあるので色々経験してみてよかったと思います。ハワイへ移動して接客業に就きましたが、本当に自分の経験や学んだことが生かせているのか疑問に思い、業種も場所も変えました。続けていても良かったかも知れませんが、せっかくなのだから挑戦してみたいと思って正解だったと思います。

■失敗したと思う事

ビザ申請について、F-1ビザの感覚でそこまで時間はかからないだろうと思い、申請したのが卒業前ギリギリでした。まだまだOPTに関する情報が少なく、すぐに届くと思っていたものが3か月もかかってしまいました。卒業してから一定の期間内で働き始めなければいけなかったので、カレッジ卒で12か月間とされている期間ですが私の場合は10か月となりました。申請される方は、最後のセメスター前半か早めに、準備を始めて申請しておくことをお勧めします。

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜土: 9:30〜18:00
定休日:日曜・祝日

<お知らせ>
誠に勝手ながら、2017年7月1日(土)より営業時間を下記の通り変更させていただきます。
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

留学サイトドットコム

AIU留学保険

(承認番号:AIU-関-15-250010)

ジェイアイ留学保険

(承認番号:M14W150)

oneyT Global

キャッシュパスポート