ニュージーランド・高校留学体験談|Cashmere High School

Mizuki_Sakamoto留学体験談 坂本みずきさん(青森県)のニュージーランドの高校留学体験談です。

Date:2011年6月〜現在も留学中
Location:クライストチャーチ(ニュージーランド)
SchoolCashmere High School

Q.留学しようと思ったきっかけは何ですか?

なぜ今回私は留学したかというと、私は前から海外の大学に進学したいと思っており、そのためには語学力と海外体験が必要だと思ったので今回の高校留学をしました

Q.ニュージーランドにした理由は何ですか?

留学先としてNZを選んだ理由は、まず、NZは、世界で一番治安がいいことです。次に、留学費用が他国と比べると格段に安いことです。そして、自分の希望する高校に行けるからです。

Q.一番苦しかったことは何ですか?

留学中、一番苦しかったことは現地の友達ができなかったことです。話しかけてもその答えの英語を聞きとることが難しく、ちゃんとした会話になるのは時間がかかりました。それと、私の通っている高校は市内でも2番目に大きいこともあり、各国からたくさんの留学生が来ているので、あまり留学生が新鮮に感じられていませんでした。

Mizuki_Sakamoto

Q.一番楽しかったことは何ですか?

留学中、楽しかったこともたくさんありました。私は学校のクラブ活動でバレーボール部に入りました。最初は英語もままならないし緊張していましたが、バレーボールはチームプレイなので練習していくうちにだんだんと周囲に溶け込むことができました。練習は厳しいけれど、楽しかったです。

Q.感動した出来事はありますか?

留学中に一番感激したことは、バレーボールの大会で優勝したことです。Bチームだったけれど、最後の試合が終わった時にみんなで喜びあったことはとてもいい思い出です。

Q.留学を通して学んだことは何ですか?

やはり、留学の最初はすべてのことに不安になったし、小さなことでも間違えたりつまづいたりすると弱気になったけれど、それにめげないで挑戦し続ければ周りも自分も変わります。高校に入ったばかりで何も分からないとき、私はきっと誰かが助けてくれる、そう思っていました。しかし現実は異なり、自分から仕掛けないと周りは動いてくれませんでした。でも裏を返せば、自分が仕掛ければ周りをいくらでも動かすことができるんだと考えました。それからは、どんなに英語が相手に通じなくても何かを伝えたいという気持ちは相手にもわかるので何度でも何度でも説明して諦めずにやり続けました。すると、相手も私の気持ちを解釈してくれて親切に答えてくれます。これを続けることによってどんどん友達との仲も友達の輪も広がりました。たまに話しかけても無視されたり、知らないといわれる時もありましたが、めげずに話しかけることが大事だと思います。

留学中はホストファミリーとも、先生にも、もちろん友達にもどんなに細かくても自分の思っていることを口に出した方がいいと思います。その一言で流れが変わるかもしれないからです。それがいいことでもよくないことでもです。 留学中、もし嫌なことがあったら、そのことをさっぱり忘れたりかえってポジティブに考えたりすることがあまりストレスがたまらなくていいと思います。 何があっても明るく前向きに考えること、人目を気にせず努力を続けること、いつでも自分が決めた目標を忘れないこと、の3つのことは留学生活に大切だと思います。 私は主にこの3つのことに気をつけたことで、小さいころからの人見知りをしなくなり、どんどん初対面の人でも自分の思っていることを言えるようになりました。 まだまだ英語の方もこれからなのでがんばっていきたいと思います。

Mizuki_Sakamoto

Q.初めて学校に行って、戸惑ったこと、困ったことはありますか?

校舎が広く、授業の教室の場所がわかりませんでした。通りすがりの先生や生徒に たずねて案内してもらいました。

Q.授業には、苦労せずついていけましたか?

英語がサッパリ分からなくてただずっと座っていました。その度、隣の席の人や先生に質問して解決しました。

Q.宿題やテストは多いですか?

宿題は決まった教科しかでませんでした。その宿題も出る頻度が少なかったです。 テストは数学や理科など、その場で実験してテストするのが多いです。

Q.現地の生徒や学生で、日本と全く違うと感じたのはどんなところですか?

見た目は大人っぽいのに考えることやすることは子供っぽいところがあるなと思いました。授業は自由に発言したりできるのでクラス全体がにぎやかでした。

Q.学校生活や授業で、あなたが「留学生はこうしたほうがいい」と思うことがあったら教えてください。

日本人同士でつるまないこと。自身をもって意見を言うこと。明るく生きること。

Q.現地の生活習慣やルールなど、日本とずいぶん違うな〜と感じたことはどんなところですか?

現地の家族は家庭内の規則をとても守ります。食事のマナーや就寝時間は特にきびしいです。大人も子どもも一緒になって遊ぶことが多いです。

Mizuki_Sakamoto

Q.食べ物で、自分も含め、現地の人がよく食べるものはどんなものが多いですか?

朝食はコーンフレークかパン、フルーツなど。
昼食はサンドイッチ、チップス、フルーツなど。
夕食は主にチキン、たまにライス料理。
おやつは間食が多く、甘い物が好き

Q.ホームシックになったら、どうすればいいのですか?

日本人の友達や親に相談すること。

Q.ホームステイ生活をしていて、困ったことや注意点を教えてください。

嫌いなものはイヤ、好きなものはスキとはっきり言ったほうがいいです。

Q.銀行や電話、電車やバスなど、公共の施設や乗り物などを利用するときに、注意することやトクすることがあったら、アドバイスしてください。

バスは時刻通りに来ることはほとんどないので、よくバス停で待ちます。 銀行のクレジットカードを失くさないように注意してください。

Q.電化製品はどんな物を持って行きましたか。また持って行くと便利だと感じた物はありますか?

電圧器、ノートパソコン。

Q.最後に出発までにしておくとトクする準備を教えてください。自分がトクしたこと、準備をしておけばよかったと思うことを教えてください。

語彙力。自己紹介がスラスラできるようにしておくこと。
一発芸などもあると便利です。

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

J-CROSS

NPO留学協会

AIG損害保険

ジェイアイ留学保険
oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引