カナダの高校留学体験談−ビクトリア教育委員会

H.H.さん(千葉県)のビクトリア教育委員会の留学体験談です。

Date:2015年4月〜2018年6月
Location:ビクトリア(カナダ)
Schoolビクトリア教育委員会
Program:卒業目的での高校留学プログラム

■学校全体の雰囲気、日本との違いなど、感じたことを教えてください。

まずカナダの学校に行った瞬間にいろんな意味でカルチャーショックを受けました。カナディアン以外にメキシカンやチャイニーズ、そして、フィリピーノ、とにかく留学生が多く、毎日いろんな国の人と友達になってコミュニケーションをとることがとにかく楽しかったのを覚えています。クラスでは授業中に飲食しながら先生の話を聞いたり(匂いがきつい食べ物はNG)、携帯やpcでわからなかったことを調べることもできたので、カナダの校風はとても自由で、留学生にとっては楽しく勉強できる環境だと思いました。

■留学生向け英語クラスの人数(学校全体)

日本人:16人くらい(短期の交換留学生も含む)
韓国人:10人くらい
中国人:30近く
フィリピン人: 20人くらい
その他:30人くらい
合計:100人くらい(実際はもっと多い気がします)

■高校で受講した科目について教えてください。

主にmain courses(卒業に必要な科目)数学、英語(国語)、社会、歴史、インターカルチャー、理科か生物の授業を受けました。あとはsub courses、(例えばフード、マーケティング、アート、心理学、犯罪学)を受けました。カナダの高校は単位制で、基本的には自分で受けたい科目を選ぶ事ができます。なので、自分の好きなように勉強プランを立てることができました。

■高校で難しかった科目は何ですか?その理由は?

English 、psycologyとcriminologyが難しかったです。エッセイやプレゼンテーションが多かったです。あとは専門用語を覚えるのに大変でした。

■高校で簡単だった科目は何ですか?その理由は?

フードとアートです。手をひたすら動かすだけの作業が多かったので、簡単でした。

■高校での授業内容や先生について教えてください。

自由な校風だったので、先生は寛容な方が多く、基本的には飲食しながらでの授業が多かったです。授業では教科書をあまり使わず、pcでの授業が多かったです。(例えば、教えた内容を個人のサイトにあげたり、pcの画面をホワイトボードに映して、みんながそれを見てノートを取ったり、アサイメントはwordやgoogle docs で提出したりしていました。)

■留学中、楽しかったことは何ですか?

いろんな国の留学生とコミュニケーションをとれたことです。

■留学中、辛かったことは何ですか?

全体的にエッセイやプレゼンテーションが多かったので、大変でした。

■高校のクラブ活動に参加していました?参加していた場合、どんなクラブで、どんな活動内容だったか教えてください。

参加した期間は短かったんですが、バトミントンクラブに参加してました。放課後に同じクラブの人がジムに集まって、みんなで練習をしました。コーチに選ばれた生徒は大会に参加することができました。

■学校以外では、どんなアクティビティをしていましたか?

リーダーシップを取っていたので、土日は学校か学校が指定した場所でボランティアをしていました。そのほかに、外でステイ先の家族と一緒にご飯を食べたり、アミューズメントパークに行ったりもしていました。あとは留学生を管理する学校の先生がたまあにスキーやスケート、あとはホッケーの試合の観戦に誘ってくださるので、学校以外でのアクティビティは充実していました。

■ホームステイについて、家族のこと、食事のこと、生活のことなどについて教えてください。

カナディアンの家族、フィリピーノの家族かインディアンの家族がホストになる可能性が高く、その家族によっては食事が変わってきます。私は1番最初にカナディアンの家族に滞在しました。そこではカナディアンの伝統料理をよく食べてました。カナディアンの家族はみんな明るくて、アクティブなので、よく一緒に教会やキャンプに行ってました。次に滞在したステイ先はフィリピンの家族だったんですが、個人的にはフィリピンの食べ物はあまり好きではありませんでした。なので、自分が食べれるものまたは好きなもの、あとは嫌いな食べ物ははっきりとステイ先に伝えました。基本的にはフィリピンの方は朗らかな人が多かったので、家の決まり(しきたり)をきちんと守っていれば、家族同然のように扱ってくれました。(例えば、肩を組んで外を一緒に歩いたり、一緒にショッピングをしたり、子供の世話の手伝いとか)他の国のステイ先だとやっぱり留学生とステイ先の線引きがあり、ちょっと嫌でした。

■通学方法:バス
■通学時間:30分近く

■学校周辺の治安−5段階評価:4
■滞在先周辺の治安−5段階評価:4

■一ヶ月につかったお小遣いの平均:$150

■今回の留学全般についての感想をお知らせください。

留学中に何か困ったときは、上田さんや他のスタッフの方々が助けてくださるので、ありがたかったです。この3年間で体験してきたことは、絶対に大学や他のところで活かせるので、留学できてよかったなと思いました。

■今後、高校留学をされる方へのメッセージを書いてください。

言語を楽しく、簡単に学ぶことができるという点では、高校留学は非常に魅力的なことだと思います。ですが、ちゃんとした目的を持って留学しに行く学生さんとそうでない学生さんを比べると、圧倒的にそうでない学生さんの方が大変で、留学を途中で投げ出してしまう人が多いです。頑張ってください。

■これから留学しようとしている方にこの学校を勧めたいと思いますか?

私が行っていたReynolds secondary はオススメしたいと思います。理由は自由な校風、沢山の留学生、あとは楽しいアクティビティがいっぱいあるからです。

■これから留学しようとしている方に留学サイトドットコムの利用を勧めしたいと思いますか?

はい、思います。留学期間中は手厚いサポートをしてくださるので、頼りになります。

ビクトリア高校留学体験談 ビクトリア高校留学体験談 ビクトリア高校留学体験談 ビクトリア高校留学体験談 ビクトリア高校留学体験談 ビクトリア高校留学体験談 ビクトリア高校留学体験談 ビクトリア高校留学体験談

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

<夏期休業>
2018年8月11日(土)〜15日(水)は夏期休業とさせていただきますのでご了承ください。

J-CROSS

NPO留学協会

AIG損害保険

ジェイアイ留学保険
oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引