サンディエゴ語学+アーバイン留学体験談
ELSサンディエゴ校
カリフォルニア大学アーバイン校・エクステンション・プログラム(マーケティング専攻)
サンディエゴ州立大学付属英語プログラム

M.Kさん(東京都)のサンディエゴ・アーバインの留学体験談です。

Date:2013年4月29日〜2013年5月24日
Location:サンディエゴ(アメリカ)
SchoolELSサンディエゴ校

■学校についての5段階評価:3

友達が作りやすかったので、楽しく毎日を過ごせました。
レベルが12段階あり、一つ一つクリアして上にあがっていくので、UC IrvineやSDSUより、基礎を学ぶのに良い学校だと思います。
学校も普通の語学学校より厳しいです。
先生によってはとても面白い授業を受けることができ、クラスのみんなで大学の見学をし授業に参加したこともあります。

■授業についての5段階評価:3

テキストは難しく内容も良かったですが、先生の当たり外れが大きかったです。 ただ毎月先生の希望を出せるので、 お気に入りの先生が見つかれば満足のいく授業を受けられると思います。

■クラスメートの人数

日本人:2-3人
韓国人:6人
中東人:4人
南米系:4人
合計:15人
日本人はあまり多くない印象でした。

■学校のアクティビティについての5段階評価:4

無料のアクティビティも多く、特に毎月ある卒業パーティーは楽しかったです。 有料のものでも、サンディエゴ動物園にすごく安く行けたり、 個人的に行くよりお得でした。

■滞在先についての5段階評価:5

ホストファミリーには本当にお世話になりました。 一緒に住んでいる時は常に気遣ってもらい、 引っ越した後、日本に帰って来た後も、数日おきに連絡をしてくれています。 勉強にも熱心に協力してくれ、わざと難しい単語を会話に使って、 意味を説明してくれたりしました。 お家もとても可愛く素敵でした。 自分の部屋にはテレビやお風呂トイレもついていて、とても快適でしたが、 ほとんどの時間をリビングでホストファミリーと過ごしていました。 外食に連れて行ってくれることが多かったのですが、家で作ってくれる食事も美味しかったです。

■滞在方法:ホームステイ
■通学方法:バス
■通学時間:30分

■学校周辺の治安−5段階評価:4
■滞在先周辺の治安−5段階評価:4

■一ヶ月につかったお小遣いの平均:1万円
(最終のバスが18時台だったので、夜まで友達と遊ぶことがなく、あまりお金を使いませんでした。)

■今回の留学全般についての5段階評価:5

今回の留学で一番楽しかったのはELSに通っていた最初の2ヶ月でした。 ホストファミリーとクラスメートに恵まれて、よく遊んでいました。

■留学サイトドットコムについての5段階評価:5

いつも親身になって頂き、本当に感謝しています。 連絡が早く、また何を聞いてもすぐに返信をいただけたのが良かったです。

Date:2013年7月3日〜2013年9月24日
Location:アーバイン(アメリカ)
Schoolカリフォルニア大学アーバイン校エクステンション

■学校についての5段階評価:4

3ヶ月なので各授業が5〜10日ほどしかないのですが、 マーケティング初心者には基本が学べるので良いと思います。

■授業についての5段階評価:

プレゼンテーションが毎週あり、マーケティングはエクステンションの中でも厳しいという評判でした。 授業中もディスカッションが多く、英語をしゃべることに慣れていないと大変だと思います。 レポートとプレゼンテーションに追われていましたが、英語力があればそんなに大変ではないかもしれません。

■クラスメートの人数

日本人:2人
韓国人:2人
中国人:3人
その他アジア系:1人
ヨーロッパ系:1人
中東人:1人
南米系:4人
合計:14人

■学校のアクティビティについての5段階評価:3

目的地に連れていかれるだけ、という印象だったので、 もうちょっと工夫できるのではないかと思いました。

■滞在先についての5段階評価:1

ホームステイも同じだと思いますが、学生寮はルームメイトの当たり外れが激しいです。

■滞在方法:学生寮
■通学方法:徒歩
■通学時間:30分

■学校周辺の治安−5段階評価:5
■滞在先周辺の治安−5段階評価:5
アーバインはとても安全な街だと思います。 寮の鍵を夜でもかけてないほど平和でした。

■一ヶ月につかったお小遣いの平均:2〜3万円
(最終のバスが18時台だったので、夜まで友達と遊ぶことがなく、あまりお金を使いませんでした。)

■今回の留学全般についての5段階評価:3

授業内容は英語ができないととても大変ですが、その分マーケティング力だけでなく 英語力もとても伸びます。特にディスカッションとプレゼンが多かったため、 スピーキングが上達しました。 アーバインという街は交通が悪く、学校の周りにあまり遊ぶところがないため、 遊びではなく勉強に集中したい人には良い環境です。

Date:2013年10月16日〜2013年12月12日
Location:サンディエゴ(アメリカ)
Schoolサンディエゴ州立大学付属語学学校

■学校についての5段階評価:4

校舎が綺麗でオシャレです。8時〜13時までの授業なので、 朝は早いですが、その分午後は自由に使うことができます。 私はIECをとっていたのですが内容が簡単だったので、 BGPの方がビジネス英語が身に付くし、内容も面白そうだったのでお勧めです。

■授業についての5段階評価:4

8時〜10時がコミュニケーションの授業で、10時〜13時にwriting, listening, reading、grammarを週2日ずつ受け、 金曜日は選択授業です。 レベルが一定以上だと、grammerの代わりに選択授業をとることができ、 また大学の授業と通常の授業を置き換えることもできます。 私は金曜の選択授業でビジネスで使うパソコンの授業をとっており、 photoshopを学ぶことができました。課外授業で夜にサンディエゴの夜景を撮りにいき、 一眼レフの使いかたを教えてもらったこともあります。 また私はreadingをAsian cultureという大学の授業と置き換えて聴講していました。 Asian Cultureでは日本についても学んでいたのですが、 100人ほどいる生徒の中で私が唯一の日本人だったため、アメリカ人の学生とディスカッションをした時に日本のことを教えてあげたりしました。 日本のオタク文化や独特のカルチャーをアメリカ人が議論しているのを聞くのはとても面白かったです。

■クラスメートの人数

日本人:3人
韓国人:3人
中国人:0人
その他アジア系:0人
ヨーロッパ系:8人
中東人:2人
合計:15人
クラスの過半数がヨーロッパの学生で英語がとても上手く、有意義に過ごせました。 レベルによっては、クラスのほぼ全員が日本人のところもあるそうです。

■滞在先についての5段階評価:5

SDSUを通して、一番最初のホストファミリーの友達の家にホームステイさせてもらいました。 今までホームステイをしたことのない家庭だったのですが、 私のために部屋にテレビを買ってくれたり、夕飯後は発音の練習を徹底的にしてくれたり、 とても良くしてもらいました。 サンクスギビングの日は以前のホストファミリーと合同でパーティーを開いてくれて感動しました。

■滞在方法:ホームステイ
■通学方法:バス
■通学時間:15分

■学校周辺の治安−5段階評価:4
■滞在先周辺の治安−5段階評価:4
SDSUの周辺に住んでいたのですが、サンディエゴにしては交通が良く便利でした。

■一ヶ月につかったお小遣いの平均:3万円
(最終のバスが18時台だったので、夜まで友達と遊ぶことがなく、あまりお金を使いませんでした。)

■今回の留学全般についての5段階評価:5

留学中は勉強だけでなく、ハイキングやボランティアなど、 休む暇がないほどいろいろなことに挑戦しました! サンディエゴはビーチも近いので、朝からホストファミリーと海でパドリングをしたりしていました。 また留学中にできた他国の友人とは本当に仲良くなり、 帰国してからも毎日のように連絡をとっています。 今までで一番の年になりました!

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

J-CROSS

NPO留学協会

AIG損害保険

ジェイアイ留学保険
oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引