ニューヨークで英語と音楽・ダンスを学ぶ

留学生の紹介

MHさん

留学期間:2005/11/5 - 2006/2/3

ロケーション:ニューヨーク(アメリカ)

学校:Manhattan Language、Broadway Dance Center、Ballet Arts、Steps、Lammy Music

自己紹介:大学卒業後、専門職の社会人経験を経て、チャンスを狙い、ようやく留学へ。ワーホリも考えましたが、どうせ行くなら自分の好きな事(ダンス・音楽)の学習をしたいとNYを選びました。留学の形(期間やビザなど)はものすごく悩みましたが、今回は海外初一人旅という事もあり、ビザにとらわれず様子見で行ってみようと思い、観光ビザで入国しました。


NYのイタリアンレストランでソロで歌わせてもらったときの写真

2005    準備   1ヶ月目   ダンススクール   ミュージックスクール   2ヶ月目   
2006    3ヶ月目   帰国して

留学から帰国して

初めて、しかも女の子一人で行く長期の海外。
出国前、どうしようかさんざん悩んだ留学でした。
でも全てが過ぎてから、本当に実感して思うこと。

「案ずるより、生むが易し」です。

「行きたい」と思った時から、留学はきっと始まっているのですね。
そして気持ちがあるなら、悩んでる時間がもったいない、すぐ行くべきだと思います。

不安は尽きないけれど、ある程度の下調べをしたら、あとは何とかついてきます。私も無事、3ヶ月ビザ無しギリギリの滞在で予定を終え、帰国しました。一連の経過を経て、私が思った反省・感想を述べたいと思います。

準備していった方が良い物

1 荷物

絶対荷物は増えて困るので、極力持っていきすぎない方が良いです。

ニューヨークなら、衣類等現地でも一通りの物が揃ってます。女性は化粧品などは必需品ですね。

あと私は、ニューヨークの医療費が心配だったので、日本で受診して処方してもらい、いくつか持って行きました。もちろん、マスクも。

歯科受診もしておき、インフルエンザの予防接種もしておきました。

現地でできた友人は、環境の変化で何度も風邪を引き、困っていたので、万全を期して、自分に合う薬を持参した方が良いと思います。

2 その他

3ヶ月滞在なので、マネー管理はトラベラーズチェック(T/C)とクレジットカードだけで十分かと思い、口座は作りませんでした。

が・・・必要です。1ヶ月滞在の方でも作っていました。

というのも、ミュージカルやライブ等のチケット購入(→割引のため、クレジットが使えない所も結構あるのですよ)、フリーマーケット、個人レッスン費など、キャッシュがかなり要るのです。

音楽やダンススクールは、個人で主催していたりすると、クレジットマシーンがない所が多いです。ビザ発行してくれるスクールでも、Single Ticketだとクレジットが使えない所もありました。

友人と食事に行き、割り勘にする場合も必要です。

私もCiti bankで日本滞在中に作っておくとかすれば良かった…ニューヨークでは、Citi bankはたくさんあります。

ご参考に・・・T/Cは日本での手数料も安く、現地でも銀行などで両替すれば無料でキャッシュにできますが、両替の手間がかかりますね。ただ滞在期間も短く、あらかじめ使いたいキャッシュの金額が検討つくのであれば、後で換金もできますし、良い手段だと思います。

3 「現地でやりたいこと・リスト表」作成

期間が限られているのならなおさら、自分の目的を定かにする意味でノートにでも書いて持っていくと良いと思います。これを明確にしておくと、やらなければいけないことも必然的に見えてくると思います。

<準備する必要のなかった物>

日本の携帯です!

日本の家族や友人と連絡を取りたいと思い、契約して持って行きました。

が・・・帰国後その請求書の額にビックリ!!かなりショックでした。

極力公衆電話を使っていたので、あまり使っていなかったつもりでしたが、単価が高いため、とんでもありませんでした!トホホ。

ニューヨークでは、公衆電話がそこら辺にあるので不自由しないと思いますが、短期滞在の方でもプリペイド式の携帯を買うようです。

<出国前の英語学習>

私は独学で学習していきました。主にリスニングとペーパーです。英検やTOEICなども受験しました。自分で言うのは変ですが、学生時代は結構成績も良かったので、?年ぶりかの学習でも、簡単な英語なら思い出せました。

と思いきや、実際コミュニケーション能力はまた別で、行ってから困りました。

でも、何ヶ月かすると文法を知ってる知らないとで、差が開いてくる気がします。

リスニングだけで会話力はある程度つくと言われましたが、実際native speakerの会話は結構文法が間違っていたりします。

感覚が慣れると、多少は話せるようになるのかなと思いましたが、やはりただいるだけではなく、自分で学習しないと伸びないと思います。耳で慣れても、頭への入り方が違うと思いますので、出発前にも、ある程度は日常会話だけでも見直しておくと良いと思います。

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

J-CROSS

NPO留学協会

AIG損害保険

ジェイアイ留学保険
oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引