アスレティックトレーナーになるには?

アスレティックトレーナー(ATC)とは?

アスレティックトレーナーは、準医療事業者にあたり、スポーツや健康管理など幅広い分野での活躍が期待されています。公認アスレティックトレーナー(Athletic Trainer, Certified:ATC)とは、米国のThe National Athletic Trainers' Association (NATA)によって認定された米国公式資格です。ATCになるためには、NATAが定めた教育と試験を完了しなくてはいけません。

NATAのウェブサイト: www.nata.org

アスレティックトレーナーへの道

画像
アスレティックトレーニング教育認定委員会(the Commission on Accreditation of Athletic Training Education:CAATE)が定めるアスレティックトレーニング教育プログラム(エントリーレベル)を持つ大学または大学院を卒業する必要があります。大学でのプログラムは、準備期間(Pre-athletic training phase)約1年、正規期間(Professional phase)約3年の2段階が一般的です。

画像
The Board of Certification, Inc. (BOC) が主催する試験に合格しなければなりません。受験資格には、上記プログラムの完了を大学または大学院のProgram Directorによって承認されることが必要です。

画像
試験に合格して、ATCとなります。資格維持のためには指定された継続教育を受講しなければならず、果たさない場合は無効になります。また、NATA認定大学院では、知識や技術向上に向けたPost Professional Graduate Degree Programを提供しています。

アスレティックトレーナーになるためのパスウェイの例−学士号を取得する場合

ここでは、フロリダ州にあるUniversity of Tampa(UT)にて学士号を取得して、アスレティック・トレーナーになる方法を説明します。

大学の紹介ページ: University of Tampa
プログラム内容(大学のサイト): Athletic Training Major

  1. ELS Language Center タンパ校のインテンシブ進学英語コースに入学
    ELSへの申込みと同時に、University of Tampaへの条件付入学を取得しておきます。

    ♦ University of Tampaへの出願条件
    • 出願書類: 願書、成績証明書、エッセイ、推薦状
    • 英語力: TOEFL iBT 79、IELTS 6.5、ELSレベル112

  2. ELSのレベル112を修了し、TOEFL免除でUTに入学

  3. Pre-athletic training phaseに申請

    ♦ Pre-athletic training phaseへの出願条件
    • 1年生に入学する場合はGPA 3.0、編入する場合はGPA 2.70
      書類審査を受けて、合格すれば、このフェーズの受講が可能です。

    ♦ Pre-athletic training phase の内容
    • 1年目は、プログラム候補生として決められた科目の履修と、校内外でのクリニック実習(最低1200時間)を受けます。一定基準の成績を取る必要があります。

  4. Professional phaseに申請

    ♦ Professional phaseへの出願条件
    • 大学にて最低24単位を取得していること
    • 規定の科目を履修し、規定以上の成績で修了していること
    • GPA 2.70
      書類審査・面接等の選考を受けて、合格すれば、このフェーズの受講が可能です。

    ♦ Professional phaseの内容
    • プログラムは基本3年間で、必須科目を履修しつつ、校内外のスポーツチームやクリニックサイトのサポート等を行います。時間や場所など3年間プログラムに合わせてフレキシブルに活動できる要素が求められます。もちろん、一定基準の成績を取る必要があります。

  5. アスレティックトレーニングの専攻で学士号を取得

  6. ATC認定試験受験を受験
    必要なプログラムを修了したら、大学卒業者(または卒業予定者)に対し、ATC認定試験受験資格が与えられます。

アスレティックトレーナーになるためのパスウェイの例―修士号を取得する場合

ここでは、ニューハンプシャー州にあるPlymouth State University(PSU)にて修士号を取得して、アスレティック・トレーナーになる方法を説明します。

大学の紹介ページ: Plymouth State University(PSU)
プログラム内容(大学のサイト): Athletic Training - Entry Level

  1. ELS Language Center プリマス校のインテンシブ進学英語コースに入学
    ELSへの申込みと同時に、PSUへの条件付入学も申請しておきます。

    ♦ Plymouth State Universityへの出願条件
    • 出願書類: 願書、成績証明書、エッセイ
    • 英語力: TOEFL iBT 80、IELTS 6.5、ELSレベル112

  2. ELSのレベル112を修了し、TOEFL免除で大学院に入学

  3. Athletic Training - Entry Levelに申請

    ♦ Athletic Training - Entry Levelの出願条件
    • ATC監督下での最低50時間実習
    • 規定の科目を履修し、規定以上の成績で修了していること
    • 健康診断書
    • First AidおよびCPR/AED認定カードのコピー
    • プログラムの参加要件となる基準をクリアしていることの証明
    • 将来の目標を記載したエッセイ
    • 大学での以下の課目においての成績(B以上)証明書(7年以内のもの):Anatomy (with lab): 4 credits、Physiology (with lab): 4 credits、Kinesiology: 3 credits、Exercise Physiology: 3 credits、Nutrition: 3 credits、Personal Health: 3 credits、Fitness Education and Assessment: 2-3 credits
      書類審査を受けて、合格すれば、このプログラムの受講が可能です。尚、出願条件となる実習や必要となる科目の履修がすべて終わっていない場合でも出願は可能で、合格すれば、出願条件を満たすためのPre-Entryオプションを受講することが可能です。この場合、出願条件をすべてクリアしてから、同プログラムへと進むことになります。

    ♦ Athletic Training - Entry Levelの内容
    • 修士号レベルで、必須科目履修、校内外の実習を組み合わせた2年間のプログラムです。


  4. アスレティックトレーニングの専攻で修士号を取得

  5. ATC認定試験受験を受験
    必要なプログラムを修了したら、大学卒業者(または卒業予定者)に対し、ATC認定試験受験資格が与えられます。

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

留学サイトドットコム

J-CROSS

NPO留学協会

AIU留学保険

(承認番号:AIU-関-15-250010)

ジェイアイ留学保険

(承認番号:M14W150)

oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引