留学日記―ロサンゼルス留学−移動手段

留学生の紹介

さん 氏名: 王えいい さん
留学期間: 2015/7/21〜(1年間)
ロケーション: ラバーン(ロサンゼルス郊外)
学校: ELS La Verne
自己紹介: こんにちは!王(わん)えいいと申します。
今回、ラバーンに約一年間の留学が決まりました!
日々の出来事を記していきたいと思っているので、是非、参考にして下さればと思います。
自分の思いなども徒然なるままに記していきます!!

2015    JUL   AUG-1   AUG-2   AUG-3

移動手段

今日は「移動手段」第2段!

アメリカでは、基本「車」移動が当たり前です。
しかしながら、留学中に車を買うということはできないですよね…。でも、この間、友達に聞いたところ、1ヶ月700ドルぐらいで車をレンタルできるらしいです。でも、やっぱり高いですよね…。

今日は他の移動手段を紹介します!車が無くってもなんとか、できることをお伝えします!

まずは、自転車!たいていのホストファミリーに自転車があると思うので、借りることができます。また、一回50ドルぐらい払うと1年間レンタルできるらしいです。
ここで、注意なのは、自転車はしっかりと施錠をするということです。友達は3回ぐらいタイヤだけ盗まれたとのことです。鍵は1個よりも3個ぐらいの方がいいのかもしれません。

そして、自分のオススメはスケボーかキックボードです!アメリカの学生は、スケボーやキックボードで当たり前に移動しています。もちろん、男性だけでなく、女性も!!なんか、女性のスケボーって、カッコイイと思うのは自分だけでしょうか?笑
また、ラーバン大学は敷地が大きいので(アメリカでは小さいらしい…)、教室から教室まで移動する際に、歩いて15分かかることもあります。そこで、スケボーなどで移動すると早くって、便利です。
さらに、バス停から降りて、20分ぐらい歩く道のりも、スケボーを使うと5分ぐらいでいけます!!帰りは登り坂になるので、少し大変ですが、歩くよりかは断然に早いです!

自分のオススメはペニーというスケボーを買うことをオススメします!小さいのと、持ち運びに便利です!アメリカの道路は、ガタガタ道が多いので、普通のスケボーだと、少し大変だと思います。ペニーだと結構スムーズにいけます。あっ、もちろん、道路を走行する際はマナーを守ることが大事です。端っこを走行し、歩行者などにも迷惑かけないようにするのも大事です。
調子こいて、スピードを出し過ぎないようにも!自分は調子こいて、3メートルぐらいぶっ飛んでしまいました。痛かった…。

アメリカ留学中に自分の合う移動手段を見つかりますように!

ロサンゼルスの移動手段 ロサンゼルスのストリート

<電話でのお問い合わせ>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜17:00
定休日:土・日・祝日

TransferWise
海外旅行保険比較サイト イーコールズ
oneyT Global
キャッシュパスポート
IACEトラベル
STAトラベル