Whatcom Community College/ワッカムコミュニティカレッジ

留学生の紹介

K.M.さん

留学期間:2007/05 - 2008/01

ロケーション:ワシントン州ベリングハム(アメリカ)

学校:Whatcom Community College

自己紹介:日本では医学生の私ですが、一年だけ大学を休学して、ずっと夢だったアメリカのコミカレに留学中です。日本での毎日忙しい日々を忘れて、一年だけ英語に集中したいと思います。
Whatcom Community Collegeは、ちょっとだけですが医学も扱っているので選びました。
場所はシアトルとカナダのバンクーバーの間にあるBellinghamという自然たっぷりの街です。車さえあれば休みの日にはシアトルやカナダまで行けるので、田舎とは言ってもとても過ごしやすいです。ただ車がないと、本当にどこにも行けないのですが・・・。
都会育ちの私には、毎日新鮮なことばかりで、とっても楽しい日々を送っています。夏以外は雨ばかりの場所ですが、夏は本当に最高です。

KMさん

2007    JUN   JUL   AUG   NOV-1   NOV-2
2008    JAN

カレッジでの英語力

学校が始まって、そろそろ1ヶ月。
無事語学クラスの一番上のクラスに入ることが出来ました。
私は春クォーターの途中から編入したので、もうクラスでは友達が出来上がっていて、ちょっと入りづらい雰囲気もあったのですが、今はクラスにも打ち解けて毎日楽しんでます☆☆

といいたいところですが、毎日宿題に追われていて、本当に大変です・・・。
今はファイナル(期末テスト?)前なので、宿題は少なくなってきて楽になりましたが、それでもプレゼンを3つも控え、休日もパソコンの前で頑張っています。
今週で今学期が終わるので、それまでは頑張りたいと思います!!

まだ語学クラスだからなのか、日本人の生徒は日本語で話していて、英語を話す機会があまりなくて、ちょっと始めは焦りました。
私1年間しかここに居られないのに、日本語で話してる時間がもったいないって。
だから、友達の間でも、できるだけ英語で話そうって提案して、今は結構英語を話す機会が増えてうれしいです。

そこで感じたのが、ここに半年居るくらいの人達よりも日本の英語学校の上級クラス(海外経験多分なし?)の人の方が、英語が話せるって事。
アメリカにいるだけで英語が話せるようになるわけじゃないって知っていたけれど、それを目の当たりにしました。
会話は成り立ってるんだけど、こっちの子達の中は、相槌打ってるだけだったり、文法めちゃくちゃだったり。
結局上手に英語を話せているのは、日本にいた時から英語を頑張ってた人か、こっちに10年くらいいる人くらい。

アメリカに来たから英語を話せるようになるんじゃなくて、英語を真剣に頑張っているから、話せるようになるって事を、改めて気づきました。
そして、日本で頑張ってれば、それなりに話せるようにはなるんだなって感じました。

でも、ここでしか学べないことはたくさんあるから、少しでも自分の英語力を伸ばすために、頑張りたいと思います。

今までは語学のクラスだけだったけれど、次のクォーターからは、大学の授業も受けられるようになるので、本当に楽しみ!!!
日本人の生徒が少ないクラスを取るつもりです。

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

J-CROSS

NPO留学協会

AIG損害保険

ジェイアイ留学保険
oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引