ニューヨーク留学―英語+音楽

留学生の紹介

Yukariさん

留学期間:2005/6/14 - 2006/6

ロケーション:ニューヨーク(アメリカ)

学校:Kaplan New York、Mannes College of Music、The Julliard School

自己紹介:音楽大学を卒業後、社会人経験を経て渡米。現在、マンハッタンに一人暮らし。
仕事で海外に行く機会が多く、パスポートがちょうど一冊終了。新パスポートを持って初めての海外!
気づいたら、''こんなに海外に行っているのに、どうして英語ができないの?!'' と悩んだ末、留学を決意。
どうせ英語を勉強するのなら好きな音楽も一緒に勉強したいとアメリカへ。最初はメリーランドに行く予定が、急遽NYに・・・。
今、この時期、このタイミングに、NYに来て本当に良かったと思います。毎日感謝の気持ちでいっぱいです。
いつも度胸と根性で乗り切っていますが、NYでは勉強以外に多くのことを経験して、文化や考え方などを学びたいと思います。

Yukariさん

2005    準備   渡米   JUN   JUL   AUG   OCT   NOV   DEC
2006    JAN   FEB   MAR   APR   MAY   JUN

留学準備

私のプランは1年の留学なので、生活環境も含め多くの情報を手に入れることから準備をはじめました。特にUSはインターネットやメールを使って多くの情報が手に入ります。
去年、留学を当初予定していたメリーランドの大学を訪問した際に、驚いたのは、連絡はすべて大学のWEBサイトもしくはe-mailでやりとりされていることでした。

US留学の際、PCは必需品だと思います。

【渡航スケジュール】

スケジュールもしっかり決める必要があります。
私は特に東回りのUSはあまり得意ではないので、自分のコンディションが最良の状態を考え、学校が始まる1週間前には渡米しました。
航空券は色々な種類がありますが、1年程度の場合、私がお勧めするのはAAの330日FIXでしょうか。

【生活の基盤】

私はNYはアパートを借りることにしたのですが、アパートへの入居はとても時間がかかります。日系の不動産屋さんは手数料が少し高いですが、NYは安全を買うところだと聞いて、安心できる日系の不動産屋さんにお任せしました。
早めに準備して決断することは不可欠です。NYの不動産マーケット事情も知っておかねばなりません。
私は1ヶ月前から、毎晩NYと連絡を取りながら、英文の契約書にサインし、幸運にも渡米したその日からアパートに入居することができました!

【留学前に英語力アップ】

英語の勉強は、半年前位から、週1回2時間の英語コミュニティーサークルに入っていました。
色々都内の某英語スクールを検討したのですが、イマイチでしたが、このサークルは格安で、毎回楽しく英会話ができるので、とても充実できました。

【持っていく物−お勧め】

なんでもNYは揃います。あえて必需品といえば、PCでしょうか。
私はできるだけ身の回りのものは今使っているものを持って行きたかったので、船便でダンボールを少々送りました。あとは渡米時に荷物を許容いっぱいに持っていきました。
それから、NYは空気が乾燥しているので、女性にとっては化粧水や乳液を大目に持っていったほうがいいかもしれません。それから私のように歌をやっている人はマスクがあると便利です。
留学の準備をすることで、情報力も増し、文化も勉強できます。
よく外国人の友人から言われることですが、「日本人は英語の勉強(読み書き)はするけど、あまりコミュニケーションを勉強しないね」といわれます。
コミュニケーションを取るためにも文化を知ることは大切なことですし、また逆に日本の文化を知っておくことも大切だと思います。
しっかり準備ができたら、健康を維持して、あとは''度胸''と''根性''で乗り切れます!!

<電話カウンセリング>
0120-464-258
043-271-7486

<営業時間>
月〜金: 9:30〜18:00
定休日:土・日・祝日

J-CROSS

NPO留学協会

AIG損害保険

ジェイアイ留学保険
oneyT Global
キャッシュパスポート
子育て支援パスポート事業加盟店

中学生以下は5,000円割引